Boeing737-400、ジンベエジェット

5月4日、こどもの日の前日、羽田空港は南風運用になりましたが、ものすごい風!

午後になってビールを飲みに第1ターミナルの展望デッキに行ったのですが、店の前のテーブルやイスは強風のため、片づけられていました。

しょうがないので、ビールを飲まずに、RWY16Rを離陸する飛行機を撮っていたのですが、強風で体が揺れてしまい、撮影は断念し、離陸する飛行機を眺めていたのですが、1機の変わった模様の飛行機がやってきました。日本トランスオーシャン航空のジンベエジェットです。

この通り、青いジンベエザメのデザインの飛行機です。

飛行機はBoeing737-400という、これまた珍しい、古い飛行機です。 NR-0623

機体全体に描かれたジンベエザメ。

日本トランスオーシャン航空は沖縄を本拠地とするJALグループの航空会社です。

沖縄の美ら海水族館ではジンベエザメを飼育していて、見ることができます。

そのジンベエザメを機体全体に描いたんですね。

この青いジンベエザメのほかに、もう1機、ピンクのジンベエザメもいます。NR-0629

ANAの長いBoeing777-300を背景に離陸滑走開始。

メラメラしちゃってますが、大きさの違いを見ていただきたくて掲載しちゃいました。

やっぱりBoeing737-400はちっちゃいですね。NR-0701

ジンベエザメがグングンと加速!

それにしてもものすごく大胆なデザインですね。

かつてANAのジャンボにマリンジャンボというのがいて、クジラのデザインでしたが、かなりデフォルメされていました。このジンベエザメは結構リアルな絵ですよね。NR-0706

ローテーション! ジンベエザメが空に浮かび上がろうとしています。NR-0709

多摩川も強風で白波が立ってます。水の色も濁った感じ。

そんな多摩川を飛び越えるように青いジンベエザメが宙を泳いでいきます。NR-0716

工場群とジンベエザメ。NR-0718

ジンベエザメが空へ!

右の翼の先端部分がかなり汚れてますね。。。NR-0721

最後にもう1枚。勢いよく空を駆けのぼっていくジンベエジェット。NR-0732

月曜日ですが、Boeing747-400、ジャンボではなく世界最大の魚、ジンベエザメの飛行機、Boeing737-400、ジンベエジェットを掲載しました。

今週は勝負の週になります。

土日出勤の成果がでるか?!

 

今日からスタートダッシュです。

 

そういえば、昨日、とても良い記事を読みました。

http://spotlight-media.jp/article/285259262992403023

障害を持つ方も一生懸命働いています。

身近なところでは家庭に認知症の年配者や、体が不自由な方がいらっしゃる方も増えてきています。

日本は超高齢社会になりつつありますから。

そういった方の側に立って、一緒に笑顔になることができるようになりたいものです。

1億総活躍社会・・・・どんな社会?

高齢者が増える今後、どんな社会を作ろうとしている?

難しいですね。

 

それでは皆様、今週も良い1週間になりますように!!

 

ヒコーキがいっぱい

4月30日の羽田空港、朝のうちは北風運用でしたが、すぐに南風運用になり、なかなか楽しい日でした。

キャセイのジャンボとか、ANAのBoeing787初号機などの美味しい写真はとってきてすぐに掲載してしまいましたが、その他の写真は温めておりました。

そして一昨日と昨日、ハローキティジェットとタイのBoeing777を掲載しましたが、今日はその他全部を一気に掲載してしまいたいと思います。

なので、タイトルは「ヒコーキがいっぱい」です。

羽田空港では2分~3分に1回の割合で飛行機が離発着しています。

スポットにも常時何機もの飛行機がいて、次の出発の準備をしています。

色合いは成田空港よりもかなり少なく、寂しい気がしますが、”ヒコーキ”のいろんなシーンを見るには、本当に楽しい空港です。

ということで、20枚の写真、ご覧いただければと思います。

まずは東京スカイツリーとJALのBoeing787です。NR-0183

JALのBoeing767、国際線でしょうか、珍しく長い離陸滑走でした。大都会のビル群を背景に上昇!NR-0191

中国国際航空のAirbus A321とANAのAirbus A320、ANAのAirbus A320のおしりがちょん切れているので長さ比較ができませんが、翼の前の胴体の長さだけでも違いが分かります。そもそもA321には翼の前にドアが2つありますよね。NR-0197

スリムになったA320がこのA321です。Airbusお得意のストレッチですね。NR-0200

こちらも使用前の鉛筆のような、長いAirbus A340-600。 胴体がシャープな分、エンジンがとても大きく見えます。お昼の羽田空港の見どころの一つですね。NR-0232

南風運用になったので、場所を第1ターミナルの展望デッキに移して撮影を続けました。

JALのone world塗装のBoeing777とノーマル塗装のBoeing777。

この1枚の写真に8機の飛行機が写っています。A330とA340が1機づつ、そのほか、Boeing787が2機とBoeing777が4機。

羽田空港ですねぇ。NR-0244

先日掲載したタイのBoeing777-300とANAのBoeing787。こうしてみるとBoeing787の小ささというか、Boeing777-300の長さが際立ちますね。NR-0292

このBoeing787は-9です。

スターウォーズのBoeing787-9も向こう側に見えます。NR-0303

この飛行機だけ、いつもの連続写真で。 エアボーン直後の様子。 やっぱりまだBoeing787-9は珍しいというか、食いついてしまいます。NR-0307

工場群を背景に上昇するBoeing787-9。

エンジンからの熱いジェット噴射は結構直線的にまっすぐに噴き出されるんですね。勢いがあるんですね。

そりゃ、当然か。。。NR-0313

そうそうにエアボーンして上昇するANAのBoeing767。

遠くに鶴見つばさ橋や横浜ベイブリッジが見えます。NR-0324

タイのBoeing777-300とJALのエンブラエルERJ-170。

大きさが全然違いますね! 大型機と小型機。NR-0330

こうして望遠で機体を写真一杯にすると、やっぱり”旅客機”という感じがしますが。NR-0346

ANAのBoeing767が滑走路の中間ラインのちょい手前でエアボーンした瞬間のどアップ。

やっぱりこのシーンが好きです。NR-0363

タイのBoeing777-300、待たされてます。

丁度朝の10時半から11時は出発機が続くんですよね。NR-0376

one world塗装のBoeing777とキャセイのジャンボ。NR-0381

one world塗装のBoeing777とANA CARGOのBoeing777とスターウォーズのBoeing787-9。NR-0386

one world塗装のBoeing777と滑走路横断待ちのANAのBoeing737。

このone world塗装のBoeing777はいろんな飛行機と絡んでくれました。 NR-0395

今年の4月14日以降、熊本と大分で大きな地震が続きました。

そしてJALの機体にはこのようなステッカーが張られました。

「がんばろう日本」と熊本の「くまモン」、大分の「めじろん」です。NR-0458

最後は中国南方航空のBoeing737です。

このごちゃごちゃしたちょっと昔風の背景とこの飛行機、なんとなく合います。NR-0485

ということで、4月30日、ゴールデンウィークの最初の方に羽田空港で撮影した写真は以上です。

4月30日の次は5月4日に羽田空港で撮影しているのですが、一気に掲載しちゃうか、いくつかの飛行機をピックアップして掲載して、残りを一気に掲載するかはちょっと考え中です。

5月4日の後は、5月5日に成田空港、5月15日に羽田空港、5月22日に成田空港に行ってます。

5月は結構、空港に行ってますね!

しばらく空港に撮影に行かなくてもブログに掲載する写真はまだまだたくさんあります。

といって、空港に行かないわけではありません。

精神衛生上、空港に行かないと。。。。です。

 

ちなみに、昨日も今日も会社に行って仕事です。

今週の中ほどに大きなイベントを迎えるため、その前の最終調整があるためです。

メンバーも休日返上で本当に頑張ってくれています。

作品の最後の仕上げという感じです。

なので、気が張って、ストレスもかなり高めですが、ちゃんと稼働させて来週末あたりには空港でさっぱりとしたいものです。

 

ということで、皆様、良い1日を!!

1 2 3 1,502