赤いBoeing787、エアインディア

昨日のスクートほど、がっつりと色が塗られているわけではありませんが、赤いBoeing787といえばこのエアインディアでしょう。

窓枠がすべて赤いモスクの形で縁取られていますし、赤い垂直尾翼にオレンジ色の太陽(?)、おなかも赤いです。

そのエアインディアのBoeing787、いきなりエアボーン後の写真から。

離陸滑走中やローテーションの写真はピントが甘く、ボツだったんです。。。NR-4606

オレンジ色の油圧ショベルとBoeing787。

「AIR INDIA」の文字、こちら側は英語でちゃんと読むことができますが、確か反対側はインドの言語、ヒンディー語(?)で書かれていたような。。。NR-4608

時刻は正面の時計は13時43分頃を指していますが、撮影時刻は13時33分になってます。

このエアインディア、AI307便は定刻は11時15分なんですが、思いっきり遅延して時刻表上は13時23分の出発になってます。

いつも遅れるんですよねぇ。

だいたい、お昼過ぎに撮ることが多く、このエアインディアを撮ったら、そろそろ逆光がきつくなるので場所を移動・・・って考えます。本当は11時15分発だったんだ・・・。NR-4609

ほぼ真横から。NR-4611

デリーまで9時間15分のフライトです。

えっ?! シンガポールまで9時間20分で、デリーは9時間15分なんだ。。。

インドってシンガポールよりさらに西にあると思っていたんですが、距離はシンガポールより近い?!NR-4623

昨日は黄色のスクート、今日は赤いエアインディア、明日は・・・・。

Boeing787の色シリーズはここまで。ほかに色で表現できるBoeing787って水色のエアカナダと青いANAと白いJALくらいか。。。

アエロメヒコとかユナイテッドは色では表現しにくいですよね。

 

さて、今日から2泊3日で大阪です。

久しぶりにがっつりと大阪出張です。

最近は昔と違って”ネット”があり、仕事の場所を選ばなくなってきたとはいえ、やはり客先やオフィスが遠隔地にあると不便さを感じます。直接顔を合わせて話ができないし、”ちょっと打ち合わせしようか”とホワイトボードを見ながらの作業もできない。メールで伝えようにも、文章で物事を伝えるのは労力が必要になります。

やはり現地で直接対話したいですし、同じ”もの”(資料とかホワイトボードに書いた絵とか)を見ながらディスカッションしたくなりますよね。

ということで、今回は大阪に乗り込むことにしました。

東京はまだ梅雨明けせず、今日も最高気温は25度前後と過ごしやすい気温ですが、大阪はすでに梅雨明けしていて最高気温は33度の予報。。。。

暑いのは苦手です。

 

ということで、週の中日、皆様、良い1日を!!

黄色いBoeing787、スクート。

シンガポールのLCC(格安航空会社)であるスクートですが、成田線での使用機材はBoeing787-9です。

LCCというと、使用機材はBoeing737とかAirbus A320といった飛行機を思い浮かべますが、スクートの保有機材はBoeing777とBoeing787だけなんですよね。採算が取れるのだろうか・・・・と心配になりますが、シンガポール航空が出資しているし、大丈夫なんでしょうね。

それではスクートの黄色いBoeing787-9のテイクオフシーンをご覧ください。

いつものとおり、ローテーションから。

シンガポールまで9時間20分のフライトですが、早めのローテーションです。NR-4278

滑走路を半分も使わずにエアボーン。軽いのでしょうか。。。

お客さんがたくさん乗っていないとなると、やっぱり採算が取れているの?と心配になります。NR-4279

FedExのBoeing777Fの向こう側を上昇するスクートのBoeing787-9。

この黄色のデザイン、独特の模様ですよね。同じようなデザインが増えてきた昨今、こういったデザインはうれしいです。楽しいですよね。 NR-4285

小さいですが、成田空港の赤い消防車と黄色い飛行機。

機体前方に「flyscoot.com」とURLが書いてあるので、さっそく見てみました。

やっぱり黄色いホームページが表示されましたが、びっくりしたのはそこに書いてある”金額”。

シンガポールまで日本円で最安16410円ですって!台北まで9410円?! 新幹線で大阪に行くよりも安い! さすが格安航空会社ですね。

実際にフライトを検索してみましたが、7月29日出発8月1日帰国で往復38,850円でした。北海道の函館往復より安い?!NR-4287

翼の先端のレイクドウィングチップの形が良くわかるのは真横よりもこの角度。

曲がってますね!NR-4292

ギアを格納し終えました。NR-4300

スクート、「SCOOT」って、英語で「走り出す」って意味なんですね。

世の中的に格安航空会社があちこちで立ち上がり、大手の航空会社もどんどん格安航空会社に出資しているから、シンガポール航空もやってみよう!ととりあえず作って、走り出してみた?!

言葉の響きはカワイイというか、親しみやすいですよね。

格安航空会社、やはり親しみやすさというか庶民感覚が大切なのかもしれませんね。

日本でもピーチとかジェットスターとかカタカタで”印象”に訴える名前ですよね。

日本からシンガポールまで、シンガポール航空も路線を持っていますが、このスクートに乗客を奪われたりしているんでしょうね。それでもスクートを就航させているのは、シンガポールに観光客を呼び込むことの方がメリットが多いからなんでしょうか。

 

今朝も梅雨空。

関東の梅雨明けっていつなんでしょうね。

梅雨明けして暑くなるのは嫌ですが、梅雨空も嫌です。

早く秋にならないかなぁ。

 

ということで、皆様、今日も良い1日を!

1 2 3 1,531