成田空港のRWY34Lからの離陸

今年の1月5日に成田空港で撮影した写真の残りを一挙に掲載してしまいました。
ピーチの濃いピンク、鮮やかです!
チャイナエアラインの垂直尾翼の”梅の花”、いいですねぇ。
KLMのBoeing777越しに離陸するタイのAirbus A330。タイは今、大変なことになってますが、どうなるのでしょう。。
ベトナム航空のAirbus A321、A350が華やかに目立ってますが、このA321も活躍してます。
白バニラのAirbus A320。やっぱり、塗装をケチったというか、塗装する間も惜しんで就航した感じがします。
チェジュ航空のBoeing737、以前の顔マークの垂直尾翼のほうがよかった。。。
ガルーダインドネシア航空のBoeing777、垂直尾翼のこの海の色が好きです。
中国東方航空のAirbus A321、クラシックなデザインが今では目立ちます。
チェジュ航空のBoeing737をもう1機、機体後方に笑顔の男性二人が・・・誰?
そして台湾のタイガーエアの虎柄のAirbus A320、やっぱりタイガースを連想します。
タイのAirbus A330の離陸シーンをもう1枚。この紫色、いいですねぇ。
香港航空のAirbus A330、やっぱり飛行機は大きい方が良い?! 
SASスカンジナビア航空のAirbus A340、数少ない4発機。いつまでも残っていてほしい。。。
エバー航空のAirbus A321、とくに言うことなし。。。
最後は黄色いバニラのAirbus A320。バニラ・エアは今年の10月26日にピーチと一緒になるんですが、この飛行機のデザインはどうなるんでしょうか。。。

ということで、3か月間引っ張ってきた成田空港で撮影した写真がこれでなくなりました。
そして今年は1月5日以降、空港に写真を撮りに出かけてません。。。
ん? ブログのネタが無くなってしまいました。
毎週飛行機に乗っているんですが、カメラは持参していないので、スマホのカメラ機能で写真はとっても、Instagramに掲載するだけ。

次に飛行機の撮影をするのはいつになるだろうか。。。
それまでしばらく更新はおあずけになりそうです。
今日もせっかくの晴天なのですが、疲労回復の為に引きこもってます。
それがいけないのかなぁ。
グライダーにも乗りたいしなぁ。グライダーは昨年の12月9日の単独飛行以来、乗ってません。
もったいない!
ゴールデンウィーク頃には花粉症も収まるので、そろそろ行動計画を立てないと!

ということで、お昼の更新ですが、皆様今日も良い1日を!

どっかーん、ぴゅーん

ANAのBoeing767フレイター
さっとエアボーンして、さっと脚をしまい、ぴゅーんと上がっていきます。
気持ち良いですね! そして斜め前から見る飛行機の離陸する姿はカッコいいですね。

だけど、今日の私の気持ちはどん底・・・・

さっき、胃腸科に行って来たんですが、
「お酒やめなさい」
と。

以前は、「お酒をやめてストレスを感じるくらいなら、冷たくないお酒を適量なら飲んでも良い」
と言っていたのに、大腸内視鏡検査の結果を見て、「お酒をやめなさい」、「和食にしなさい」となりました。
大好きなラーメンもダメ、カレーもダメ。
ラーメンもパスタも小麦が原料で小麦は腸を刺激するらしい。カレーはもともと刺激が強い。
とにかく、昔の日本人の食生活、和食の生活にしなさいと。

最悪だ。

孔雀が飛んだ

スリランカ航空のAirbus A330-300。
コロンボのバンダラナイケ国際空港行きのUL455便です。成田空港を11時半に出発し、バンダラナイケには現地時間の18時18分に到着しました。10時間18分の行程です。ヨーロッパ便の10時間とか12時間というのはなんとなく、感覚的にそれくらいの時間がかかるような気がするのですが、東南アジアや南アジアで10時間と聞くと「そんなにかかるんだ」という感覚になります。同じ”アジア”ということで”近い”という先入観があるんでしょうね。そしてメルカトル図法の地図で見るとスリランカはイギリスよりもずっと近くに描かれることになります。地球儀で見ると同じような距離なんですけどね。
なんだか不思議な感じです。

スリランカ航空・・・この垂直尾翼のデザインがとっても好きです。
描かれているのはインドクジャクだと思います。
ちなみにスリランカの国鳥はセイロンヤケイ・・要はニワトリ。なんで孔雀の図柄なのかと不思議なんですが、インドクジャクの主な生息地がスリランカだからなのかなと勝手に解釈してます。
そのカラフルな孔雀が天空めがけて飛び立っている姿がこのスリランカ航空の離陸のイメージです。
この孔雀の緑・赤・オレンジですが、スリランカの国旗に使われている色だと思います。
このカラフルな孔雀、最初は孔雀じゃなくて「火の鳥」(不死鳥、フェニックス)かと思いました。
フェニックスが燃え盛る火の中で生命を吹き返し、飛び立つ姿・・・これがスリランカ航空のイメージだと思ってました。

さて、最近、日の出時刻が早くなってきましたね。今朝の東京の日の出は5時51分でした。もう6時前です。
5時45分くらいからもう明るくなり始め、6時には明るくなってます。
日の出時刻からも「春の到来」を感じますね。
2019年は始まってからもう3ヶ月、あっという間です。まもなく4月です。
今週は月曜日から水曜日までは札幌に行っていて、雪はなくなってきたもののまだ「冬の寒さ」を感じていたのですが、昨日行った大阪では昼間はコートがいらないくらいの暖かさ、大阪城公園ではあちこちにピンクに染まり始めた木もありました。
札幌と大阪の気温差も15度くらい?!
昨年の12月から現在まで毎週札幌出張と大阪出張があって、縦長の日本を実感してます。

このように毎週札幌に飛行機で出張していると、週末に「空港に行こう」という気に全くなりませんよね。
出張で毎週空港に行って、飛行機を近くで見て、乗って、羽田空港のみならず新千歳空港に行っている。。。。
週末に羽田空港に行くモチベーションが全く湧かなくなっちゃいました。
モチベーションもないですが、疲労回復が最優先という感じです。
今年の1月に成田空港で撮影した写真も残りわずかです。その写真が無くなったら・・・・その時に考えます。

それでは皆様、今日も良い1日を! そして良い週末を!!

SWISS AIrbus A340-300

スイス・インターナショナル・エアラインズのAirbus A340-300。
成田空港で見られる数少ないAirbus A340の1機です。
LX161便で行き先はもちろんスイス、チューリッヒ空港です。12時間17分の長ーいフライトです。
美しい飛行機ですね! Airbus A340。
エレガントです。 現代の空の貴婦人ですね。(昔の空の貴婦人はDC-8でした。。)

昨日は本当にすっきりと晴れた春の1日でした。強い風が吹いていると思ったら、「春一番」だったんですね。
「春一番」というと、キャンディーズの歌を思い出します。(昭和生まれの人は分かりますよね。。。)
春一番とは立春から春分の間にその年初めて吹く強い南寄りの風のことです。
昨日は日本海の北よりの場所に低気圧があり、その低気圧に向けて太平洋側から暖かな南風が吹き込みました。
今日は日本列島は北海道の北東にある前線を伴った低気圧と九州の西にある2つの低気圧の影響で天候は下り坂です。
特に沖縄付近にある前線を伴った低気圧がこれから太平洋岸を進むことから、天気は大幅に崩れそうです。明日の出勤時間帯は雨かな。。。

昨日も床屋と病院2件の大忙しの1日でした。大腸と花粉症と高血圧と高脂血症で現在は7種類の薬を服用してます。
本当に嫌になっちゃいます。
ストレスが体に良くないということで、昨日はお酒解禁、少々飲みました。
これから春だというのに・・・

それでは皆様、天候は下り坂ですが、元気に春に向かっていきましょう!
良い1日を!!

AIR ASIA × 2

AIR ASIAは、いろんなバリエーションというかグループ会社がある東南アジアの航空会社です。
エアアジア本体に始まり、タイ・エアアジア、インドネシア・エアアジア、エアアジアX、タイ・エアアジアX、インドネシア・エアアジアX、エアアジア・フィリピン、エアアジア・インディア、エアアジア・ジャパンと6か国、8社のグループ会社があります。
そのうち「X」がついているのが長距離路線を運航している航空会社です。
今日の写真はそのインドネシア・エアアジアXとタイ・エアアジアXの2社です。

上段の2枚はインドネシア・エアアジアXのAirbus A330-300です。
XT404便、デンパサール行き。7時間47分の長距離フライトです。
下段の2枚はタイ・エアアジアXのAirbus A330-300で、
XJ603便、ドンムアン空港行き。こちらも7時間18分の長距離フライトです。
タイとかインドネシアって近いかと思っていましたが、7時間以上かかるんですね。

ところで、最近の花粉って強力ですよね。。。
薬は飲んでいるのですが、なかなか症状が治まりません。
特に「目」。
目玉を取り出して水で洗いたいくらいです。
残念ながら取り外しができないので、昨日は「アイボン」という目を洗う薬?!を買ってきて試してみました。
洗眼直後はすっきりしますが、、、効果は長続きしませんね。
花粉、あと2ヶ月・・・ゴールデンウィーク開けまでこの花粉との闘いが続くかと思うと、気がめいりますね。

それでは皆様、良い1日を! そして良い週末を!!

CEB PACIFIC A330&A320

CEB PACIFICの2機の飛行機。
1機目はAirbus A330-300、ニノイ・アキノ国際空港へ向かう5J5055便です。こちらは見慣れたデザインで緑色の髪をなびかせる女性の横顔(?!)、風にたなびく緑の葉?のようなデザインが機体の前方と垂直尾翼に描かれています。
2機目が新しいデザインです。機体はAirbus A320で、マクタン・セブ国際空港行きです。
新しいデザインのほうがより洗練された感じがしますね。
二ノイ・アキノ国際空港までは4時間56分、マクタン・セブ国際空港までは5時間30分のフライトですが、機体の大きさと重さの違いでしょうか、エアボーンのタイミングというか、離陸滑走距離が全然違いますね。

3月に入り、急に春めいてきましたよね。
花粉の量も非常に多く、これまでと同じ薬を飲んでいるのですが、なかなか症状が抑えられません。
ティッシュペーパーを手放せません。
更に驚いたのは、毎週言っている札幌・石狩の雪が急速になくなってきていることです。現地の人も3月末に近い状況だとか。
異常気象というか、気象の変化の大きな波が押し寄せてきている感じですね。
地球はこれまでも温暖期と寒冷期を繰り返しています。が、その周期は2万年から10万年という長い周期だったそうです。その周期は太陽エネルギー量の変化による影響で、ある程度計算できるらしいのですが、ここ数年の変化はその計算では説明できず、やはり何らかの人の経済活動の影響があるのだろうといわれています。
今後、どのように変化していくのでしょうね。
これ以上暑くなられたら、参ってしまいます。暑がりなので。。。

今日は夕方に大阪に移動し、月曜日は大阪。そして火曜日の夜には札幌に移動して木曜日まで札幌です。
移動が多く、体の疲れがなかなか取れません。。。もう歳なんでしょうか。

それでは皆様、今日も良い1日を!!

Boeing787-8,9,10

Boeing787が2011年10月26日にANAが世界初の商業飛行を行ってから7年と少し。
Boeing787も3つのバージョンが登場し、世界中で主力機として飛び始めてます。
今日の写真はその3つのバージョンを並べてみました。
まずはBoeing787-9、9V-OFDでスクートのTR869便です。バンコクのドンムアン空港行きです。
機首から1つ目のドアと2つ目のドアの間の窓の数が少ないのでBoeing787-8だとわかります。
次もスクート、TR899便でこちらは台湾の桃園国際空港経由のシンガポール行きです。9V-OJEのBoeing787-9です。
1つ目のドアと2つ目のドアの間の窓、 まず9個あってスペースを置いて5個ありますよね。
そして最後はシンガポール航空のSQ637便、シンガポールのチャンギ国際空港行きのBoeing787-10です。
今、日本で見られる唯一のBoeing787-10?!
離陸滑走が非常に長く、お見せできる写真がこの斜め後ろ姿2枚のみでした(^-^;

ところで、
昨夜は卒業旅行で四国に行っていた次男を迎えに羽田空港に行ってきました。
8時35分着のJAL440便だったのですが、ほぼ予定通りに着陸か・・・と思っていたら、その前のANA便とJAL440便はゴーアラウンド。えっ?! その前に降りた中国南方航空の飛行機が何か落とした?! RWY34Lはクローズされ、滑走路の点検になりました。
ゴーアラウンドしたANA機とJAL機はその後東京上空に進み、東京湾を大きく回るように右旋回。
20分程遅れて、RWY34Rにランディングしました。
次男は思わず東京上空をグルーっと観光飛行できて、綺麗な夜景や東京ディズニーランドの花火を上空から見ることができて「最高!」と言ってました。

定刻なら1時間ちょっとのフライトなんですが、ゴーアラウンドで20分の飛行時間追加・・・だいぶ得しましたよね!しかも東京の夜景を堪能できたんだから。
うらやましかったです。

それでは皆様、今日も良い1日を!!

私は花粉症が急激に本格化し、辛いです。

1 2 3 533