Jet Music #13 飛行機雲のテーマ

「”飛んだ気になる”Jet Music」13曲目は、「飛行機雲のテーマ」です。
これは武田一男さんの企画、宮川昭夫さんの音楽によるJet Music「飛行機雲」のテーマ曲です。
大好きな飛行機の写真を見ながら、航空音がふんだんに織り交ぜられた音楽を聴いて、
“飛んだ気になる”という「飛行機雲」。
写真と音楽を通じて、様々な飛行のシーンを思い浮かべる・・・・。
写真の飛行機達が音楽に命を与えられたようです。

今回は、私のお気に入りの飛行機撮影ポイント”城南島”で撮影した飛行機達がメインです。
心地よいジェット音をとどろかせながら頭上を駆け抜けていく飛行機。
夏の南風の日は、東京カーブを廻ってR/W16Lへ着陸する飛行機を楽しみ、
冬の北風の日は、R/W34Rを離陸していく飛行機を楽しむ。
時々、人工浜に押し寄せる波の音を楽しむ。
空と海と飛行機が一つになる場所です。
今までの12曲を含む全ての曲は画面上のブログタイトルの下のタブ「Jet Music」に収録してあります。
音楽(mp3)だけを聴くこともできますし、飛行機写真のスライドショーでお楽しみいただくこともできます。
是非、お立ち寄りください。

B777-300

Boeing777-381
ANA Boeing777-300(JA753A)
翼がぐーんとしなって、機体を浮き上がらせようとしている。
重力の縛りから解き放たれる瞬間。
機首は天を向き、エンジンは力強く機体を引っ張る。
Take Off!

飛行機の重心位置

MS-90-30
MD-90-30
A300B4-600R
A300B4-600R
飛行機の重心位置って翼の前縁から4分の1から3分の1ぐらいの位置です。
正確に言うと、MAC(Mean Aerodynamic Chord:空力的平均翼弦)の25%から33%の位置。
そう考えると、やっぱり重たいエンジン2基が後ろについているMD-90の重心位置は
かなり後方にあるんだなーってのがよく分かります。

1 2 3 7