Lufthansa Boeing 747-400

ルフトハンザ・ドイツ航空のBoeing747-400(D-ABVK)です。
LH711便 フランクフルト行き 飛行時間は11時間45分。
(同じような写真ばかりですみません・・・^^;)
このルフトハンザのBoeing747っていいですよね!
昔、ハセガワのプラモデルで作った飛行機の一番のお気に入りがこのルフトハンザのBoeing747でした。(当時は-200でしたが)
きちんとペイントして天井からテグス糸でつって飾ってたのを思い出します。。。
Lufthansa Boeing 747-400 1
Lufthansa Boeing 747-400 2
Lufthansa Boeing 747-400 3
Lufthansa Boeing 747-400 4
こちらはもう”見慣れた”Airbus A340-600(D-AIHZ)です。
LH715便 ミュンヘン行き 飛行時間は12時間25分。
Lufthansa Airbus A340-642X 1
Lufthansa Airbus A340-642X 2
スターアライアンスの創立メンバーでもあるルフトハンザ航空は、「最も安全な航空会社」としても定評があります。
紫色の垂直尾翼に描かれたロゴマークがカッコいいです。ロゴになっている鳥は「鶴」で、かつてのJALのロゴ「鶴丸」と共通してますね。
ルフトハンザも最近はA340ばかりを見るようになっていたのですが、久しぶりにBoeing747を見ることができ、とてもラッキーでした。

UNITED AIR LINESのBoeing747-400

昨日に引き続き、ユナイテッド航空の新塗装の飛行機です。
成田空港のR/W16Rへアプローチ・ランディングするBoeing747-400(N120UA)
UNITED AIRLINES Boeing747-400 1
UNITED AIRLINES Boeing747-400 2
UNITED AIRLINES Boeing747-400 3
UNITED AIRLINES Boeing747-400 4
UNITED AIRLINES Boeing747-400 5
UNITED AIRLINES Boeing747-400 6
Boeing747がどんどん数を減らしているこのごろですが、成田空港ではまだまだBoeing747は活躍していました。
UAやBA、LHの伝統ある航空会社のB747を見ると、非常にうれしくなりますね。
今日はUA、明日はBA、明後日はLHのBoeing747をお届けします!
先週末から昨日まで、太陽は姿を隠し、一気に真冬に逆戻りしたような寒さでした。
咲きかけた桜も開花を途中でやめちゃったような。。。。
お陰で満開のタイミングは今週末まで伸びた?!
今朝は朝からすっきりと晴れ、気温の上昇も期待できます。
これから春らしいポカポカ陽気になるのでしょうか。
楽しみですね。

UNITED AIR LINESの新旧塗装

アメリカの老舗航空会社「UNITED AIR LINES」の新旧塗装です。
旧々塗装は真っ白な機体にオレンジ・赤・青のラインで、垂直尾翼にも3色で描かれた”U”の字が描かれていましたが、旧塗装では一気にどんよりとした暗いカラーになり、
どうしたのかと思ってしまいました。。
なんとなく、アエロフロートっぽいですよね。
まずは旧塗装のBoeing777-200ER(N226UA)の成田空港R/W16Rへのアプローチ・ランディングから。
UA Boeing777_OLD 1
UA Boeing777_OLD 2
UA Boeing777_OLD 3
UA Boeing777_OLD 4
現在のユナイテッド航空はボーイングのカンパニーカラーに似たブルーの塗装になっています。
垂直尾翼に書かれていた”U”の文字もかなりデフォルメ化されて、もはや模様?!
やっぱり旧々塗装のほうがよかった・・・?!
現塗装のBoeing777-200ER(N795UA)の成田空港R/W16Rへのアプローチ・ランディング
UA Boeing777_NEW 1
UA Boeing777_NEW 2
UA Boeing777_NEW 3
UA Boeing777_NEW 4
飛行機のデザインって、もろCI(Corporate Identity)を表すようでとっても重要ですね。
PAN AMやNORTH WEST、TRANS WORLDとともにアメリカの元気な航空会社だったころの旧々塗装は明るく、その後バブル崩壊・世界不況とともにアメリカの航空会社も業界再編やM&Aの嵐に巻き込まれ旧塗装のようにくらいカラーになり、現在はリーマンショック以降の不況を生き延び、未来に向けて成長して行こうという強い意志を感じるようなさわやかで明るいカラーになりました。(って勝手な解釈)
そういえば、企業再建に成功した暁のJALはどんなデザインになるのでしょうか?
まさか、今のままってことは無いですよね・・・・。
「新生・JAL」を印象付ける素敵なデザインを楽しみにしたいと思ってます。

1 2 3 11