借り物パート2 あなたまで・・・・

ANAのBoeing777が羽田空港の第2ターミナルにやってきました。
ん?
どこか違和感を感じます。
皆様、分かりますでしょうか?
ANA B777 1
正面からじっくりとご覧下さい。
顔が変ですよね?
ANA B777 2
そうなんです!
レドームがの白とグレーの境界線が胴体部分と合っていないんです。
これ、きっと借り物ですよね。
ANA B777 3
普通のB777は次の写真のようになってます。
ANA B777 4
おそらく貸主はBoeing767でしょう。
貸し借りというより、共通のパーツになっているんでしょうね。
ANA B767 1
そういえば、以前こんなBoeing767を撮影していました。
これはきっとB777の予備品を使ったんでしょうね。
ANA B767 2
Boeingの機体同士だと、777や767のように機種が違ってもパーツの相互利用が可能な部分が多々あるのでしょうね。
また、整備士の方も機種毎に覚えることが少なくなり、負担が少ないのでしょう。
パーツが共有できて、技術・知識も共通ということはそれだけ安全性も高まるということ?
取り付け間違いによる不具合や、「あっちはこうで、こっちはこう」という知識や技術の混乱も少なくなりますからね。
それなら塗装も互換性を・・・・ と思ってしまうのはわがまま?!