マロウドの客室から見た成田空港

成田空港の北側に立つホテル、「マロウドインターナショナル成田」。
宿泊プランの中には”ランウェイ16プラン”というものがあり、その客室の窓からは
成田空港のランウェイ16Rが一望に見渡せます。
1月22日・23日の1泊2日はそのランウェイ16プランを利用して宿泊し、早朝からその景色を楽しんできました。
利用したのは客室最上階12階の空港から3つ目の部屋でした。
夜明け前の空港。
まだトラフィックはない。。。
A滑走路の夜明け
客室の目の前がRWY16Rのエンド。
南風の日には、目の前にたくさんの飛行機が並び、離陸していくんでしょうね。
また、着陸機が目の前を客室と同じ高さでRWY16Rにアプローチしていくんですね。。。
夏の南風の日にまた利用したいです!!
ランウェイ16R
ホテルの直ぐ南側はカーゴエリアです。
そのカーゴエリアから中国国際航空のBoeing747-400Fがやってきました。
CAのB747-400F
RWY34Lを離陸した中国国際航空のBoeing747-400F。
客室の窓越しですが、こんな風に見えます。
CAのB747-400F 2
音も結構聞こえてくるんです。
目の前を離陸して、上昇していくジャンボは迫力あります!!
CAのB747-400F 3
RWY34Lに着陸した飛行機はホテルの斜め前にあるタクシーウェイを右折してスポットへと向かいます。
NCAのBoeing747-400F~グリーン・ペガサス~です。
NCAのグリーン・フレイター
そしてルフトハンザのAirbus A380も降りてきました。
LHのA380 1
A380がタクシーウェイに曲がるとき、ホテルに正対した瞬間の正面像。
LHのA380 2
朝は逆光気味ですが、窓越しでも結構綺麗に撮影できるんですね。。。
LHのA380 3
ルフトハンザのA380をこんなに間近で見たのは初めてかも知れません。。。
それにしても、スポイラーを立ち上げ、フラップも降ろしたままタキシングを続けてます。
LHのA380 4
最後にMAS KARGOのBoeing747-400Fです。
MAS KARGO 1
MAS KARGO 2
ランウェイ16プランは朝食付きのプランだったのですが、この朝食会場からも素晴らしい景色が見渡せます。
ホテル最上階の13階にあり、空港を眺めながらの朝食! すばらしかった~!!
9時にロビー集合ということで、後ろ髪を引かれる思いでホテルの部屋を後にしました。
11時くらいまで部屋で写真を撮っていたい!と思うほどの良い撮影ポイント?!でした。
是非、夏のそれこそ本当にRWY16Rで運用されている日にまた利用したいものです。。。