早朝の貨物機4連発

成田空港には大きな貨物ターミナルがあり、早朝には多くの貨物機が降りてきます。
羽田空港では見られない航空会社もあり、これがまた楽しいんです!
まずはAir HongKongの黄色いAirbus A300F4-600R(B-LDE)から。
Air HongKong 1
香港を拠点にした貨物専用の会社であり、キャセイパシフィックの事実上子会社でもある。
DHLと業務提携しているため、機体にはDHLのロゴも描かれてます。
Air HongKong 2
早朝にはこの黄色が朝日に映えて綺麗なんです。。。
Air HongKong 3
次は当ブログ初登場、私も初めて見たABX AIRのBoeing767-200F(N754AX)。
胴体にはJALのロゴも描かれています。
BX AIR 1
ABX AIRとはエアボーン・エクスプレスのこと。
アメリカ国内の航空便輸送を行う会社のようです。
BX AIR 2
このBoeing767-200も今では非常に珍しい飛行機です。
昔はJALやANAでB767-200は使われていましたが、今では全機退役しています。
全日空で使われていたB767-200はエアボーン・エクスプレスに売却されたという話も聞きますので、この写真のB767-200も元々は全日空で活躍していた機体かもしれませんね。
BX AIR 3
こちらは羽田でも見かける航空会社、大韓航空です。
その貨物専用機を見たのは初めてかも。。。。
Korean Air のBoeing747-400Fです。
KOREAN AIR 1
ジャンボのフレイターを見るとやっぱり嬉しくなりますね!
KOREAN AIR 2
後ろから見たときのこの頭のコブというか2階席部分のふくらみが良い・・・・
という方もいらっしゃるようです!
2階席があり、操縦席も2階にあるため、1階部分が広く使えるという特徴を持った貨物専用機ですね。
KOREAN AIR 3
そしておなじみとなったFedExのMD-11F。
FedEx 1
FedEx 2
FedEx 3
早朝の成田は到着機が続々とアプローチしてきて、しかも貨物機と旅客機が入り混じっていて本当に楽しいです!!