大迫力のトリプルセブン

RWY05へ向かうタクシーウェイ、「Route5」
二重の金網越しにすぐ目の前を飛行機が通過していくことは既に何度かご紹介していますが、
そこで見る大型旅客機の迫力たるや。。。
翼端がすぐ目の前をヒューっと通過していきます。
手を伸ばせば届きそうなくらい。
その撮影している場所めがけてANAのBoeing777-300ER(JA778A)がやってきました。
ANAの飛行機でここを通過するのは国際線がメインです。
ANA B777 1
Boeing737やBoeing767だと、画面いっぱいにエンジン・顔・ギアまで入れて撮ることができるんですが、Boeing777ともなると顔で画面いっぱいに・・・
もっと焦点距離を短くすればよいのですが、そうすると手前の二重フェンスの金網が映ってしまうし、最悪の場合、その金網にピントが合ってしまう。。。
ANA B777 2
でも、ちょっと焦点距離を短くしてみました。
ドアからANAのロゴのあたり上下が白くもやって見えるのは金網のせいです。
ANA B777 3
力強いGE90エンジン。
Boeing777のエンジンといえば、白頭鷲マークのプラット・アンド・ホイットニーかと思っていたら、Boeing777-300ERはGE90だったんですね。
ファンの直径が3mもある巨大なエンジン。
航空史上世界最大のエンジンで、その推力はギネスブックにも認定されているとか。
ファンの形もまっすぐではなく、曲線を描いています。
ANA B777 4
やっぱり大型旅客機はいいなぁ~