JALのMD-90、大接近

旧D滑走路展望台脇(通称:D展)で撮影したJALのMD-90。
RWY05からの離陸のためにRoute-5をタキシングしていく途中です。
“MD”とつく、日本で最後の飛行機。
JAS時代から活躍していた飛行機。
JAL MD-90 1
正面から見ると、その特徴は一目瞭然。
T字尾翼と尾部に付いた2発のエンジン。
JAL MD-90 2
コックピットの9枚の窓も特徴的です。
DC-8の頃から変わってませんよね。
JAL MD-90 3
コーパイロットが”ジロリ”とこちら側をにらんでいきました。。。
「金網に触れずに、おとなしく撮ってるだけです・・・」
胸の中でそのように応えました。。。
JAL MD-90 4
尾部のアップ。
“MD-90″、あとどれくらい見られるのでしょうか。
エンジンは基軸に並行ではなく、やや尾部側が下がった角度で付けられているんですね。
JAL MD-90 5
ただ今4時46分、今日はこれより出勤します。
ちょっと時間がないので、文字は少なめに。。。