パラレル テイクオフ

「海からシリーズ」第3弾はEVAのAirbus A330です。
でも、タイトルが「海からEVA」じゃない!?
理由は・・・・まずはご覧いただきましょう。
海から羽田でRWY05からの離陸シーンでなかなか気に入ったのが、この離陸開始位置についた飛行機のシーンです。
背景に川崎の工場の煙突が見え、桟橋部分が見え、
「これから離陸するぞ!」という緊張感あふれる飛行機が見える。
ドキドキする時間が流れます。
EVA A330 1
離陸滑走中のA330。
A330はやっぱり前傾していますよね。
揺れる船の上でしたが、水平にはかなり気を使ったので写真は水平になっているつもりです。。
(こういう時に、ファインダーの中の格子線は重宝しますね!)
EVA A330 2
ローテーション!
まずはノーズギアが上がります。
こうして改めてD滑走路を見ると、手前のテトラポットがなかなか良いデザインというか、ワンポイントとなってます。
EVA A330 3
まさに離陸の瞬間!
メインギアが滑走路を離れる寸前。
揚力が重力に打ち勝つ瞬間。
EVA A330 4
そしてエアボーン。
キャセイのジャンボと違って、結構短い離陸滑走距離でのエアボーンでした。
EVA A330 5
羽田空港の新旧管制塔をバックに上昇するEVAのAirbus A330。
D滑走路の建設に合わせて、見通しの良い背の高い新管制塔が作られましたが、
旧管制塔もバッチリ見えるんですね。
EVA A330 6
そして、これです!!
今日の記事のタイトルになった理由。
RWY05を離陸したAirbus A330とRWY34Rを離陸したAirbus A330のツーショット!
パラレルでしょ!!
海から撮影していてもこのシーンを見られたのはこの1回だけ。
感動しました!!
EVA A330 7
ギアを格納し、いよいよ”ひねり”です。
ゆっくりとつばさが傾き始めます。
豪快なひねりを見せてほしい。。。そう祈りながらシャッターを押し続けます。
EVA A330 8
見せてくれました!
EVAのAirbus A330のひねり!
ただでさえ美しいA330がより美しく見えます。
EVA A330 9
いやぁ~、まさかRWY05からの離陸機とRWY34Rからの離陸機のパラレル テイクオフ(というか、パラレル クライム?!)を見られるとは!
RWY05を離陸する飛行機はあっという間に、ものすごいスピードで目の前を通過していきます。
RWY34Rから離陸した飛行機とこうして一緒に撮影できるのはものすごく珍しいことだと思います。
海から撮影することの貴重さに加えて、RWY05とRWY34Rの離陸機の上昇する姿を同時にとらえることの貴重さで、大興奮でした。
撮影後には、隣で撮影した方とその興奮を分かち合い、「見た?! 撮れた?!」とはしゃいでしまいました。
明日も「海から」シリーズが続きます。
それでは皆様良い1日を!
私はこれからホテルのビュッフェ形式の朝食をいただきにレストランへ行ってきます!

海からキャセイのジャンボ!

「海から」シリーズ。
第2弾はキャセイのジャンボです!
今回の「海から羽田を見てみよう」では”Boeing787とBoeing747のRWY05からの離陸を撮影する”というのが目標でした。
それでは、ご覧下さい!
国際線ターミナルからROUTE5経由でRWY05へやってきました。
やっぱり存在感が違います。
滑走路へ進入し、ゆっくりと機首を回します。
CX B744 1
機首を滑走路の方向に回すにつれて、機体の右側の陽の当たっている部分が見えてきます。
舞台に登場し、スポットライトを浴びているヒーローのようです!!
D滑走路の桟橋部分がはっきりと見え、海面も見え、”海から見ている”感じもバッチリ!
CX B744 2
離陸のクリアランスを待ちます。
ロールス・ロイスのエンジンがよく似合う、キャセイのジャンボ。
一瞬、静かな時が流れます。
揺れる船の上で、水平に気を付け、飛行機をフレーム内にキープするのに必死になりながら、緊張しながら離陸のときを待ちます。
CX B744 3
離陸滑走開始!
背景の煙が演出効果を高めてくれます。
CX B744 4
さすが、国際線。さすが、ジャンボ。
なかなかローテーションの声がかからないようです。
船の横を疾駆していきます。
どのあたりでエアボーンするのだろうか。。。 ドキドキしました。
CX B744 5
そしてエアボーン!
主翼が綺麗にしなっています。
午後の太陽の光を機体いっぱいに受けて、キャセイのジャンボがRWY05からテイクオフ!
CX B744 6
機首を更に上向きにして、勢いよく上昇していきます。
さぁ、次は”ひねり”です。
どんな右旋回を見せてくれるでしょうか。
CX B744 7
「やった!」
シャッターを押しながら心の中で叫びました。
25度くらいの傾きでしょうか、見事な上昇旋回を見せてくれました。
CX B744 8
まるで、私たちが乗っている船が旋回の中心点であるかのように、キャセイのジャンボは旋回を続けます。
CX B744 9
素敵な”ひねり”、右旋回を終え、キャセイのジャンボは南の方角へ飛び去って行きました。。。
ウィングレットの付いたBoeing747-400、カッコイイですね!
CX B744 10
昨日と今日でこの日の大きな2つの目標を達成した写真を掲載してしまいましたが、
明日以降もしばらく「海から」シリーズが続きます。
今週はとってもタイトな1週間になります。
本日から名古屋に出張で、戻りは金曜日の夜。
ほとんど単身赴任状態です(^_^;)
インフルエンザが猛威を振るっているようです。
皆様、健康に気をつけて、よい1週間を!!

1 2 3 16