モヒカンさん

ANAの現在のデザインの前のデザイン。

モヒカンルックと呼ばれたデザインですね。

数年前に復刻版として現代に登場したBoeing767(JA602A)に施されたそのデザインは懐かしさと斬新さを併せ持ったものでした。

1機しかいないモヒカンさん(やはり”さん”付けじゃなきゃ。。。)は羽田空港でもなかなかお目にかかれない飛行機。

先日お会いできたので登場していただきます。

まずは”モヒカン”の由来となったこの前方から見たお顔から。

胴体の上の水色のラインが頭というか顔まで続き、モヒカンヘアーのように見えるところから”モヒカン”と。

レドーム先端の黒も懐かしい。。。

モヒカン 1

タイトルは、「ANA昔物語」。

現在のデザインのBoeing767とモヒカンさん。

モヒカン 2

地上スタッフの「いってらっしゃい!」に

手を振って応えるキャプテンの白い手袋。

「いってきます!ありがとう!」

モヒカン 3

ここからは去年の5月に撮影した未公開写真。

モヒカンさんの横顔。

モヒカン 4

モヒカンさんの後ろ斜めからの構図。

「ALL NIPPON AIRWAYS 全日空」の文字がとても懐かしいです。

モヒカン 5

ジャンボのモヒカン塗装が見たい!と散々、当ブログでも発信していたのですが、結局かなわぬ夢となりそうです。

現在のトリトンブルーの塗装はBoeing767の導入と共に登場したデザインであり、Boeing767はモヒカンの塗装で

飛んだことがありませんでした。

モヒカンの復刻版がBoeing767というのは、懐かしいのですが、どこか違和感があるのはそういったことからでしょう。

かつてモヒカンで空を飛び回ったジャンボに、是非モヒカンを!と思っていたのですが残念です。

さて、西日本は梅雨の影響で大雨が続いていて、大荒れのようですが、

関東地方は”カラ梅雨?!”と思わせるような夏空が続いています。

この夏は電力不足+水不足にならなければ良いですが。。。

9 comments

  • 私は未だ一度しか仙台でお目にかかったことのないモヒカン「さん」!
    あの時は感激と感動でうるうるなった思い出があります。(p_;)
    ジャンボのモヒカン塗装は、またANAにお願いしてみます。
    元カレにも頼んで、このモヒカンさん塗装が実現した時のように
    社内からも声を上げて貰うようにしてみますね!
    ジャンボの有終の美として考えて頂けたら嬉しいですね☆彡
    やれる事はまずやってみましょう♪

  • Airmanさんこんにちは。
    767のモヒカンって無かったんですか!!
    モヒカン時代を知らないので驚きでした!!
    僕としては、ANAジャンボの完全退役の際に、最後の機体にモヒカンを施して欲しいです。

  • 復刻版のモヒカン塗装ですが、
    この塗装を知らない自分としては新鮮です。
    自分が知ってる古いANAの塗装は全日空の社名塗装です。
    今日、広島空港へのMD90の運航が終わったようです。
    もう一度JAS塗装みたいなぁ(T^T)

  • こんにちは。
    昔のモヒカンさんは下がグレーでなく、テカってましたよね?
    今飛んでいる型だと、ジャンボさんと737がモヒカンさんの経験有ですよね。
    前にも言いましたが私の飛行機デビューがモヒカンさんのL1011トライスターだったので、モヒカンさんのイメージはトライスター、727などのイメージが強いです。
    767はなかったとはいえやはり懐かしさからモヒカンさんを見かけるといっぱい写真を撮ってしまいます(笑)
    モヒカンジャンボさんもいいですが、JALもレトロ塗装の767作ってくれないですかね?
    ではまた。

  • ☆たかしさん、
    そうなんです!
    モヒカンはやはりL-1011やB727、そしてジャンボがしっくりきますよね!!!
    ETOPSですが、特にERだからとかではなく、エンジンの性能や機体の装備が
    ETOPSの基準をクリアしているから書かれているのだと思います。

  • ☆こんぶさん、
    ANAさん、ジャンボの最後にモヒカンへのお色直しをしてくれると良いですね。
    莫大なコストが掛かるのは分かりますが、これまでこのジャンボがANAに
    どれほど大きな貢献をしてきたことか!
    最近見るトリトンブルーのジャンボは塗装がはげていてもそのままだったり、
    ちょっと扱いが”退役予定の飛行機”という扱いになっているように感じられます。
    お客さんも綺麗な飛行機に乗りたいですよね。。。。
    それにしても、コメントに描かれていたことを即行動に移したこんぶさん、
    尊敬します!
    願いがかなうと良いですね!!

  • ☆fukuponさん、
    はい、Boeing767は最初からトリトンブルーの現在のデザインでデビューしました。
    (私が高校生の頃だから、28年くらい前?!)
    fukuponさんも、モヒカンのジャンボ、見たいですよね。
    当時はBoeing747SRでしたが、カッコよかったですよ!!

  • ☆広島空港さん、
    あー、トリトンブルーになってからも、ロゴの描き方が変わりましたからね。
    「全日空 ALL NIPPON AIRWAYS」の文字が書かれたトリトンブルーの飛行機も
    すでに懐かしい思い出になってますね。
    MD-90の路線からの撤退、急速に広がっているんですね。
    羽田空港にいると、まだたくさん飛んでいるように見えるのですが。。。。
    MD-90のJAS塗装、いや、もっと前のTDA塗装をもう一度”ナマ”で見てみたい!!

  • ☆ボンさん、
    昔は胴体下部は銀色のアルミのままでした。
    現在はちゃんと塗装しなくてはいけないというルールがあるようで、
    グレーに塗られてますね。
    私の中でモヒカンといえば、やはりL-1011でしょうか。
    機内清掃のアルバイトで良く掃除しました(^_^;)
    ジャンボや737といった現役機の同一シリーズでモヒカンだったことのある飛行機に
    モヒカン塗装を施してもらえたら本当に嬉しいことですよね。
    特にジャンボはそろそろ退役。。。。
    最後にもう一度!!
    JALのMD-90もしかりです。
    TDAでデビューしたDC-9。
    あの頃の塗装をもう一度見たいものです。
    その後のJASでもイイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。