JALの飛行機たち グランド編

今日は羽田空港の第1ターミナルから見た風景、”JALの飛行機たち”の競演です。

時々他社の飛行機も混ざりますが。。。

まずはプッシュバック中のBoeing737-800とタキシング中のBoeing777-200です。

両方とも鶴丸デザイン。

JAL 1

「白と黒」

JALの新デザインの白はサンアークの時のベージュのような白とは違い、真っ白です。

その白い飛行機とSFJの黒い飛行機の組み合わせ。

JAL 2

サンアーク2機 対 鶴丸2機。

Boeing777×3機とMD-90×1機。

JAL 3

Boeing777とBoeing737とAirbus A320の集合写真。。。

JAL 4

重たそうにローテーション中のBoeing777-300とタキシング中のBoeing767。

こちらも鶴丸同志のツーショット。

鶴丸が増えましたね!!

JAL 5

ね。こちらも鶴丸同志。Boeing767とBoeing777。

JAL 6

さらに鶴丸のBoeing737同志。

いってきます と おかえりなさい。

JAL 7

鶴丸×2機 対 サンアーク×1機。

Boeing767が2機でERJ-170が1機。

JAL 8

Boeing767のすれ違い。

どちらもこれから出発です。

JAL 9

最後はONE WORLD塗装のサンアークのBoeing777。

向こう側にいるBoeing737もサンアーク。

こんなシーンも珍しいシーンになってきました。

鶴丸のONE WORLDもすでに登場しているのですが、まだ撮影できていません。。。。

JAL 10

本日お届けしたように、JALの飛行機たちの塗り替えは着々と進んでいますね。

サンアークを今のうちにたくさん撮っておかないと!!

昨日の名古屋は暑かった。。。

オフィスから客先まで徒歩で8分ほどなのですが、その8分歩いただけで汗だく。

途中の大きな通りで信号待ちに引っかかった時なんて、炎天下にさらされ、頭上から太陽、アスファルトからの熱もまるで

オーブンの鉄板に載せられているようです。

オフィスにいても南側の窓のサッシが熱で膨張しているのでしょうね。時々ギシギシいってます。

今日も暑そうです。。。。

皆様、熱中症に気を付けましょう!

JALの飛行機達 RWY16Rテイクオフ

南風の日、羽田空港のRWY16Rを離陸するJAL機の特集です。

まずは鶴丸デザインのBoeing777-200(JA8977)から。

晴れていればなぁ。。。

B772 1

徐々に減り始めているサンアークのBoeing777-200(JA705J)。

ANAの金鯱とツーショット。

エンジンカウルの中に薄く水蒸気が発生してます。

じとじとして暑い日でした。。。

B772 2

そのJA705Jの上昇。

アンチコリジョンライトがピカっと光る瞬間を捉えることができました。

B772 3

同じBoeing777-200ですが、こちらはサンアークのONE WORLD塗装(JA771J)。

上の写真と比べると尾翼のサンアークの”赤さ”が全然違いますよね。

上の写真は日焼けして色あせた赤ですが、こちらはまだちゃんとした?!赤。

B772 4

そして鶴丸のBoeing777-300(JA8942)。

こちらのエンジンカウルの中はさっきよりも濃い水蒸気が発生してます。

B773 1

Boeing777-300のエアボーン後の上昇角は浅い角度で重たそう。

B773 2

鶴丸のBoeing737-800(JA302J)。

「がんばろう日本」です。

この”がんばろう”はオリンピックではなく、東日本大震災の被災地の皆様、そして復興を支援する皆様に対する”がんばろう”ですね。

B738 1

こちらは「がんばろう」じゃないBoeing737-800(JA323J)。

ANAのAirbus A320に見送られて上昇していきます。

B738 2

とっても色あせたサンアークのBoeing767(JA8365)。

そろそろ塗り替えか。。。

B767 1

こちらはまだ色鮮やかなサンアークのBoeing767(JA8364)。

上のBoeing767と見比べるとその色合いの違いははっきり!

B767 2

鶴丸のBoeing767(JA859J)。

EVA航空のハローキティジェットとツーショット!

遠くにエンジンに赤いキャップが取り付けられた退役待ち?!のMD-90が。。。

B767 3

鶴丸のBoeing767の上昇。

B767 4

エンブラエルのERJ-170-100(JA218J)のエアボーン。

向こう側をタキシングするピカシュージェットとツーショット!

大きさの違いがはっきり!

ERJ 1

京浜工業地帯の工場群を背景に上昇するERJ-170。

小さいけど、カッコイイ!

ERJ 2

さて、また新しい一週間が始まりました。

今週は今日・明日が名古屋で今から新幹線に乗って移動です。

最近は日帰りが多かったのですが、今日は1泊します。

きっとホテルには寝に帰るだけ。。。。(^_^;)

Boeing787のRWY16″L”テイクオフ

ANAのBoeing787。

現在、就航しているのは羽田空港よりも西にある空港への路線ばかりで、北風の日はRWY05、南風の日はRWY16Rからの

離陸となるパターンがほとんどでした。

以前からコメントで「C滑走路から離陸しました」ということをお聞きし、「そんなこともあるんだ!」と思っていましたが、

実際にそのRWY16Lからの離陸を実際に見ることができました。

城南島海浜公園で撮影中、Boeing787(JA809A)がRWY16Lの離陸開始位置にやってきたのです。

JA809A 1

ご覧の通り、かなり強い西よりの風。吹流しがほぼ真横になってます。

JA809A 2

グングン加速し、遠ざかって行きました。

「早く上がって!」と祈るような気持ちで望遠レンズの焦点距離を500mmまで伸ばしきった状態で追いかけます。

主翼をしならせて上昇する後姿を狙います!

JA809A 3

結構長い距離を走ってからようやくエアボーン。

機体はまだ雲の陰にいて、ちょっと暗い感じですが、主翼のしなりは確認できます。

写真からではよく分かりませんが、エアボーン後、機首を右側に振り、編流を取って上昇ていきます。

JA809A 4

RWY23に着陸したONE WORLD塗装のJALのBoeing777は日陰にいますが、上昇を開始したANAのBoeing787は

日陰から飛び出し、しなる主翼に太陽の光を浴びています。

500mmのレンズでもRWY16Lを離陸する飛行機の離陸を撮影するのは辛いですね。

JA809A 5

西日本に向かうBoeing787がC滑走路から離陸することもあるという証拠写真ということで掲載させていただきました。

第2ターミナルの展望デッキにいたら、綺麗な離陸シーンを撮ることができたかもしれませんね。

夕日を受けて上昇する飛行機・・・・・

今日もとっても夏らしい気象状態です。

晴れてはいるのですが、空が白く濁ったような状態で、むしむしとした暑さ。

空港や空港近くに撮影しに行かれる方、熱中症に気をつけてください。

ところで、昨日予定されていたNCAのBoeing747-8Fのフェリーフライト、どうやら8月上旬に延期されたようですね。

昨日は外せない用事があり、成田空港へ出撃できなかったので、ちょっとホッとしました。

(実際に成田に出撃された皆様には悪いですが。。。)

日本で最初のBoeing747-8Fのデビュー、やっぱり自分の目で見たいですよね♪

今日も高温注意報が発令されそうな気がします。

皆様、冷房を適切に利用して、熱中症を予防しましょう!

あと、最近仕事がかなり忙しく、帰宅後は翌日のブログの掲載写真の準備で精一杯。

なかなかコメントに返信できず、申し訳ありません。

今日の日中にきちんと返信を書きたいと思います。

現在推進中のプロジェクトの納期というか、本番稼動が9月に迫っていて仕事も超佳境です。

今週も月曜日・火曜日に名古屋で水曜日は錦糸町、そして木曜日・金曜日に再び名古屋出張というスケジュールです。

猛暑日の名古屋出張、結構身体に応えるんですよね。。。。

毎日更新は何とか続けていきたいと思いますので、今後もAirmanの飛行機写真館をよろしくお願いいたします。

1 2 3 11