シベリア航空のAirbus A320

今日は初モノです!

シベリア航空のAirbus A320です。

この航空会社、IATAの2レターコードである”S7″をそのまま商標・愛称に使っているんですね!

垂直尾翼にも大きく書かれています。

最初はどこのLCCだ?!と思ったのですが、まさかロシアの航空会社とは・・・・・。

この色使い、びっくりです。

ロシアも変わりましたねぇ。

D72_1436.jpg

この航空会社、ロシアの航空会社なのに、機体はすべてAirbusかBoeingなんだそうです。

それにしてもさわやかな黄緑色!

お腹とエンジンは胴体の黄緑色をちょっと濃くしたような緑で、なかなか派手な飛行機です。

D72_1513.jpg

成田空港の新旧管制塔と記念撮影。

アシアナ航空の尾翼やFedExの尾翼、ANAの尾翼も写っていて、なかなかにぎやかです。

D72_1516.jpg

機体後部のデザイン、いいですねぇ~

ビジネスマン?旅行客?

“人”の温かみを感じます。

D72_1522.jpg

フィリピン航空のBoeing747とツーショット。

この後、このシベリア航空のA320はハバロフスク?ウラジオストク?どちらかだと思うのですが、

飛び立っていきました。

D72_1530.jpg

本当にロシアの飛行機?!と思うようなデザイン。

明るくて、暖かくて、鮮やかな飛行機です。

Airbus A320って本当にいろいろな色に塗られる飛行機ですよね。

もちろん、他の飛行機もそうなんでしょうけど、LCCで利用頻度の高いこともあって、目立ちます。