ゴージャスな感じのA380

ようやく、この飛行機を掲載する日がやってきました。

そのお姿が遠く、RWY34Lのアプローチコース上に見えたときから、とにかく緊張しながらカメラで追い続けました。

時刻は17時30分。冬なら真っ暗な時間。

明るい時間にこうして迎えることができるようになりようやく対面です。

D72_7268.jpg

エミレーツ航空のAirbus A380です!!

D72_7276.jpg

いよいよです!

「Emirates」の金色の文字がくっきりと見えました。

垂直尾翼の赤と黒と緑のアラブ首長国連邦の国旗をモチーフにしたデザイン。

絹でできた国旗がはためいているようです。

D72_7296.jpg

エンジンにも、ウィングチップにもエミレーツのロゴが金色で描かれているんですね!

金色のロゴ、マーク、やはりオイルダラーで潤っているドバイの航空会社の飛行機です。

ゴージャスな感じ。。。

D72_7308.jpg

感動・・・・。

ようやく会えました。

D72_7314.jpg

機内もさぞかしゴージャスなんでしょうね。

なんでも、ファーストクラスはほぼ個室な感じだとか。

この角度では分かりにくいですが、お腹は赤く塗られていて白地で「Emirates」と書かれているんです。

今度はこの飛行機の離陸シーンを見てみたいものです。

D72_7321.jpg

このエミレーツのA380に会えたことで、成田空港に就航しているA380は制覇したことになりました!!

しかも、この日はいつもFacebookやTwitterでお世話になっている飛行機仲間と一緒でした。

本当に嬉しい日でした。

で、大収穫祭はこれでおしまい?!

いえいえまだあります。初モノが。

それは今後。。。

今日は梅雨の晴れ間、名古屋は30℃の予報です。

そして花の金曜日。

みなさま良い1日を!そして良い週末をお迎えください!!

お知らせ。

明日6月1日から、普段からお世話になっているqsk1さんの飛行機写真展が銀座のニコンサービスセンター2Fの

フォトスクエアで開催されます。観に行かなくては!!

qsk1さんのブログにも素敵な写真が沢山!! 大きくプリントされた写真は見る価値大ありです。

私が常々”撮りたい”と思っていて、なかなか撮ることができない素敵な飛行機の写真の数々が並んでいることでしょう。

お時間のある方は是非!!

初日6/1と6/2、来週の6/8、6/9はご本人に会えるとか。。。。

シンガポールのA380

日本に初めてやってきたAirbus A380、シンガポール航空のA380。

そんな経緯もあってか、貫録が感じられます。ローンチカスタマーはやはり違いますね。

まずは午前中の離陸シーンから。

離陸滑走中は重力に引っ張られて下方にたわんでいた大きな主翼も、地面を離れた途端、

自らが生み出す揚力で“翼”という名の通りの姿かたちを見せてくれます。

D72_6403.jpg

総2階建ての大きな胴体もこの大きな主翼でその大きさを感じません。

本当に大きな主翼です。

大きな主翼なのに、そのフラップは多段ではないんですね。

D72_6413.jpg

地上にいるときには丸っこくて愛想のある顔も、上昇しているその顔は頼もしい顔に見えます。

D72_6416.jpg

そのお顔にクローズアップ。

D72_6419.jpg

大きな飛行機が真っ青な空を上昇していきました。

初めてシンガポール航空のAirbus A380を成田空港で見たときには、本当にその巨大さに感動しました。

あの時の感動を思い出させてくれるのはずーっとこのA380なんですよね。

D72_6429.jpg

そして同じ日の午後、「あれ?もう戻ってきたの?」と思いましたが、もちろんそんなわけはなく、別の機体。

TGに続いてSQのアプローチまで見られるなんて!!!

さすが、成田の最古参のA380ユーザー、ローンチカスタマー!

D72_7195.jpg

それにしても、大きな翼ですねぇ!

翼が大きな胴体を支えているという感じがします。

D72_7205.jpg

航空科学博物館と周囲の建物を背景にRWY34LにアプローチするA380。

昔、JALのBoeing747-400でシンガポールに行ったことがありますが、今度はこのA380で行ってみたいものです。

D72_7220.jpg

ジャンボとANA CARGOのツーショットを数日前に掲載しましたが、A380とのツーショットでは

Boeing767が本当に小さく見えます。大人と子供。。。

D72_7225.jpg

機首をやや持ち上げて、安定した様子でのファイナルアプローチ。

さくらの山で見るアプローチシーンとはまた違った感じで新鮮な感じでした。

垂直尾翼のシンガポール航空のロゴマーク、かっこいいですね!!

D72_7232.jpg

Airbus A380、成田には既にシンガポール航空のほか、エールフランス、大韓航空、ルフトハンザ、

タイ国際航空、エミレーツが乗り入れていますが、まだまだ珍しい存在。

見ることができると”キター”と嬉しくなる存在です。

そして、ダウンサイジングが加速する航空業界において貴重な4発機。

2014年、来年には日本のスカイマークもこのA380を導入する予定です。

楽しみですねぇ。

さて、本当は今日で今週の名古屋は最後になる予定でしたが、予定変更で明日(金曜日)までと

なってしまいました。。。

昨夜はホテルのランドリーで洗濯。

Yシャツは予備があるのでOK。

出張期間の延長にもかなり慣れた今日この頃です。

昨夜は29日ということで、肉の日。なので、焼き肉を頂きました。

「栄ホルモン」というお店、今のところ、名古屋で一番おいしい焼肉屋さんです。

29日「肉の日」は”牛ハラミ半額”ということで、お安く、おいしくいただいてきました。

今日もがんばりましょう!!

紫色の袈裟をまとった巨人機

さくらの山に行く前、1機だけ畑ポイントで撮影しました。

その1機がこれ。

当ブログの読者ならタイトルから予想されたのではないでしょうか。

タイ国際航空のAirbus A380。

この飛行機に合うのは2度目です。

畑の向こう側に広がる森の上にその怪鳥が姿を現しました。

D72_6749.jpg

その大きさゆえでしょうか。

非常にゆっくりと空気のスロープを滑ってくるようです。

D72_6765.jpg

青い空に新緑を茂らせた大きな木、その上を飛び越える紫色の袈裟をまとったような巨人機、

Airbus A380。

2度目ですが、初めて見たような感動でした!

D72_6774.jpg

最初に見たときはまだ冬と呼べる季節で、15時とはいえ、太陽がオレンジ色の光線を放っていましたが、

4月28日のこの時間の太陽はまだかなり高いところにありました。

紫色が綺麗に輝いていました!!

D72_6780.jpg

美しいというか、圧巻というか、、、

D72_6787.jpg

接地の瞬間は手前の電線とか、木々に邪魔されて掲載できる写真になりませんでしたが、

ランディング後のある瞬間だけ邪魔者が無い状態で撮影できました。

実はこの写真の機体の上には電線があり、右側には電柱があり、下側には柵があるのですが、

トリミングでそれらの邪魔者には消えていただきました。

D72_6802.jpg

この畑ポイントでのA380の撮影後、さくらの丘に向かってこの後も続く大収穫祭の撮影を続けました。

到着したのは15時3分でしたが、約3時間後の17時45分には出発するTGのA380を見ることができました!!

RWY34Lからの離陸の為、タキシングしてきたA380。滑走路に入る際に真正面のお顔を撮影!!

D72_7356.jpg

手前の柵が邪魔ですが、ゆったりと滑走路に入る巨人機Airbus A380。

さくらの丘からでもその大きさには圧倒されます。

D72_7371.jpg

この日、さくらの丘でこの飛行機を一緒に撮影していたあの人は、このTGのAirbus A380に乗って

タイに行ったんですよね。。。 今もまだタイにいますが、帰りもこれなんでしょうか。

帰国したらたっぷりと搭乗の感想を聞いてみたいものです。

とうとう昨日、名古屋も梅雨入り宣言してしまいました。

これからしばらくジメジメした日々が続くと思うと気が滅入っちゃいますよね。

関東地方も時間の問題、今日か明日にも梅雨入り宣言でしょう。

今朝の名古屋はしとしとと雨が降っていて、終日雨です。気温も最高気温は22度までしか上がらない。

雨にもマケズ、がんばりましょう!!

1 2 3 10