AA B777、SK A340、TK B777 

暗号のようなタイトルですが、航空ファンなら想像がつくかと。。。

世界を飛び回る航空会社には万国共通で通じる”コード”が与えられています。

AA、SK、TKはIATA(International Air Transport Association/国際航空運送協会)で各航空会社に設定している2レターコードです。

AA:「アメリカン航空」のB777:「Boeing777」から。

この日のアメリカンは新塗装でした!

さくらの山での撮影でしたが、比較的地上滑走を引っ張ってくて、上昇角も浅かったおかげでなかなか良い角度で撮ることができました。

NOR_1326

さくらの山でドロンパを撮影するのは初めてかも。

「アメリカ」を主張しているというか、着飾っているアメリカン航空。

なかなかカッコよいです。

NOR_1333

続いては、

SK:「SASスカンジナビア航空」のA340:「Airbus A340」です。

撮影場所はさくらの山からさらに成田IC側に移動したあたり。

角度的には次の写真の角度が良いのですが、A340らしく(?!)ギアの格納ドアがまだ閉まりきっていません。

Airbus機のギア格納動作、もっさりとしているんですよねぇ。。。

NOR_1336

光的にも、ギアが格納されているという点でも下の写真が良いのですが、角度が。。。。

NOR_1345

最後は、

TK:「トルコ航空」のB777:「Boeing777」です。

ギアは格納されています。さすが、Boeing!

でも、やっぱり光の具合で機体が光っちゃってます。

NOR_1354

機体後部の銀色のチューリップがはっきり見える角度はこれなんですよね。

でもやっぱり上の写真の角度のほうが好みだなぁ。

NOR_1361

 

航空ファンを長いことやっているとアルファベットと数字数文字の単語を使うことが多くなってきます。

万国共通の単語なんですが、航空の世界でしかおそらく通じない単語。

C3を「しーさん」と発音するならまだしも「チャーリースリー」なんて表現したりするもんだから、さらに何を言っているのか、周りの人にはわからなくなったりするんですよね。

かなり独特の世界かもしれませんが、なんとなく業界を知った気になって楽しかったりもします。

 

さて、いよいよやってまいりました!

ソチオリンピックではありませんよ!

昨日の1月30日から2月11日までANAのBoeing747「ジャンボ」が羽田-新千歳路線で飛ぶんです。

北風運用の多い羽田空港では離陸シーンを撮影する最後のチャンスかも!

そして雪景色の新千歳空港では、雪景色の中を離着陸するANAジャンボを撮影する最後のチャンス!

羽田→新千歳のラストは2月11日のANA75便、新千歳→羽田のラストは2月11日のANA82便になります。

上記期間には土日が2回と祭日が1日あります。

この期間にANAジャンボの離着陸シーンをしっかりと撮っておきたいと思います。

多くの仲間は新千歳に遠征したりしてます。

残念ながら私は新千歳に行けませんが、羽田でしっかりと見送ります。

新千歳組の皆様の写真をFBやブログで拝見するのを楽しみにしています。

 

ANA747

 

それでは皆様、良い週末を!!

中国国際航空の小さな飛行機

昔は国際線といえば、3発以上の大きな飛行機、ジャンボやDC-8、DC-10が活躍していましたが、今では双発の小型旅客機も国際線で活躍しています。

特に東アジアのご近所さんの韓国・中国はAirbus A320やBoeing737で日本と中国、韓国を結んでします。

大型機でドンと運ぶよりも、小型機であちこちにマメに運ぶほうが効率的なんでしょうね。

ということで、本日は中国のフラッグキャリア、”中国国際航空”のAirbus A320とBoeing737のテイクオフシーンです。

Airbus A320-200、成田空港で頻繁に見かける飛行機になりましたが、デザインによってこんなに印象が変わる飛行機も珍しいですよね。

NOR_0668

エアボーンしたAirbus A320。

LCCのちょっとカラフルというか派手目なA320と違って、お堅い印象のA320です。

真面目系?!

NOR_0669

小さなウィングチップにもちゃんとロゴマークが描かれているんですね。

せっかくならエンジンにも描けばよかったのに。。。

NOR_0672

昔は中国の航空会社といえば、「中国民航」でした。デザインはこの中国国際航空のデザインに近かったですね。

中国国際航空は解体された中国民航の北京管理局と国際線を引き継いだ航空会社だそうです。

解体後は中国東方航空や中国南方航空をはじめたくさんの航空会社が中国で誕生し、華やかな中国らしいデザインで私たちを楽しませてくれています。

NOR_0674

この中国国際航空の垂直尾翼に描かれているロゴは「VIP」を変形させた真っ赤な鳳凰だそうです。

VIPは中国国際航空のお客様に対する姿勢とのこと。

乗ってみたいですね!

お次はBoeing737-800。

A320は33機もっています。座席数は158席(2クラス)。

それに対してBoeing737-800は92機持っていて、座席数は159席。

思いっきり競合していますよね。

NOR_0655

Boeing737とAirbus A320、どう使い分けているのでしょうね?

NOR_0660

成田空港でこうしてギアを格納して飛び去る飛行機を見送るのが結構好きです。

この後、外国の空港に降り立つんですよね。

行ったことのある空港もあれば、行ったことのない空港もあります。

なんだかロマンがありますよね。

今、目の前を離陸し、上昇していく飛行機がこの後降り立つ空港を想像してみるのって。

NOR_0663

今回掲載したAirbus A320はCA422便で北京行き、Boeing737はCA158便で上海行きです。

北京も上海も私は行ったことがありません。

近くて遠い海外ですね。

 

ちなみに、この日の中国国際航空のAirbus A320はこの1便だけでした。

あとはBoeing747とBoeing737とAirbus A321で運行されていました。

A320を見られたのはラッキーだったのかもしれません。

 

今日は朝からすっきりとしない天気で、雨の予報も報じられています。

気温は高めですね。

寒かったり暖かかったりで、体調管理が難しく、体調を崩されている方もたくさんいらっしゃるようです。

皆様お気を付けてお過ごしください。

 

1 2 3 16