EVA AIRのキティちゃん

本日登場する羽田空港の海外キャリアはEVA AIRです。EVA AIRといえば、キティちゃんジェット。現在、羽田-台北の路線で2種類のキティちゃんジェットが飛んでいるようです。

まずはアラウンド・ザ・ワールドです。

機体右側には東京タワーとかピサの斜塔などが描かれています。-1-4411

ソラシドのくまモンと記念撮影(でもくまモンの下半身は隠れて見えない。。。)

-1-9815

離陸滑走中、KOREAN AIRのBoeing777と。

Boeing777とAirbus A330はとってもよく似ていますが、こうして並べてみると顔つきの違いが分かりますね。

-1-9869

国際線ターミナルの前を疾走するEVA AIRのキティちゃんジェット、Airbus A330。

胴体左側は天安門や富士山、オランダの風車などが描かれています。

-1-9873

ローテーション! ここからが長いんですよね、A330は。。。

-1-9876

翼がグイっとしなってメインギアが滑走路面を離れようとしています。

美しく、そして楽しいAirbus A330です。

-1-9879

この主翼の後縁がきれいなのがAirbus A330の特徴でもあります。主翼中ほどに高速時用のエルロンが無いんですよね。

-1-9882

工場群背景だけど、飛行機と重なっている1枚。

-1-9885

 

その工場群を飛び越えた直後の1枚。やっぱりこちらのほうが良いかも。

 

 

-1-9886

やはりギアの格納動作は終わりきらなかった。。。

-1-9892

そして羽田に来ているキティちゃんジェットはもう1機あります。

マジックスターという種類です。キティちゃんが星のついた魔法の杖を持っています。

キティちゃんが星のついた魔法の杖を振ると、キラキラとした星が舞い、みんなが空を飛べるようになるんだって。空を飛ぶ夢がかなうんだって。

9-1-0121

 

こちらのマジックスターは到着したところでこの後スポットに入り、台北からのお客さんを降ろして次の出発の準備を始めました。離陸の様子は撮影してません。。。

キティちゃんジェットは全部で6種類ありますが、羽田に来ているのは今回掲載の2種類のようです。成田にはスピードパフが、新千歳にはハッピーミュージックタイムが、福岡にはアップルがそれぞれ飛んでいるようです。

サンリオファミリージェット~Hand in Hand~は日本に飛んでないんでしょうか。。。

 

さて、今日は近畿・東海から関東まで、雨模様の一日になりそうです。

朝から横浜もしとしと雨が降ってます。この雨、夕方には強く降るそうです。久しぶりの雨ですが、やっぱり雨って嫌ですね。

明日、朝一の出発で日帰り名古屋の予定でしたが、今日から行ってしまおうか。。。と悩んでます。名古屋は今夜は雨が上がるそうですから。

昨日が休みだったので、今日は月曜日みたいな感覚ですが、もう週の中日、水曜日だったんですね。

あと半分、頑張りましょう!!

羽田からフランクフルトへ

今日の記事は本当に悩みました。

タイのジャンボ、キャセイのジャンボと続いたら、きっと皆さんは「次はルフトハンザのジャンボだろう」と思いますよね。

一方で、撮影順からすると、ルフトハンザのジャンボの離陸までに、キティちゃんやルフトハンザのA340というこれまた羽田空港で見られたらうれしい飛行機の離陸があったんです。

時系列にするか機種の流れにするか。。。。そんな悩みでした。

が、結局は美味しいものは先に食べてしまう性格もあり、ルフトハンザのジャンボにしました!

それではご覧ください。

まずは離陸滑走開始直後から。

ご覧のとおり、ユラユラしちゃったますが、羽田空港でもこんなシーンが見られるようになったんだよ!という証拠写真的な位置づけで掲載。

-1-0685

 

お~っ!東京ゲートブリッジとルフトハンザのジャンボ。

3月末にANAのジャンボが引退しましたが、4月に入ってこのルフトハンザのジャンボを羽田空港で見ることができるようになるとは。。。!

-1-0691

 

フランクフルト行きのLH717便、かなり重たいのでしょう、なかなか離陸しようとしませんでした。

かなり長いこと走ってからおもむろにローテーション!

-1-0702

 

ジューキーズ達を背景にメインギアも滑走路を離れようとしています。頑張れジャンボ!と声をかけたくなるような離陸です。

-1-0705

 

そしてようやくエアボーン。ホッとした瞬間でした。が、かなり滑走路を走ってからのエアボーンで撮影者にとってはちょっと辛い。。。

-1-0707

 

第2ターミナルビルの前に駐機する飛行機の垂直尾翼や照明搭の間を縫って何とか上昇するジャンボを捉えます。吹き流しやILSのグライドパスのアンテナなんかが見えます。滑走路の端にそれほど近いということがお分かりいただけるでしょう。

-1-0712

 

上昇するルフトハンザのジャンボ。主翼のしなりがきれいです!!!

-1-0715

 

ギアのドアが閉まりきってませんが。。。。

-1-0721

 

さて、羽田空港では国際線ターミナルの拡張工事も終わり、国際線の発着枠も増やされました。

たとえば、本日火曜日の朝6時から夕方6時までの12時間の出発機は523便あります。1時間に43.5機で1分22秒ごとに1機の飛行機が羽田空港を離陸していることになります。

その中で日本の航空会社以外で運行されている国際線は以下の通り、24便しかありません。

多くなったとはいえ、まだまだですね。。。

まぁ、見どころは10時35分のTGとCXのジャンボとお昼のLHのA340とそして2時5分のLHのジャンボでしょうね。

尚、下記の表は4月29日(火曜日)のものであって、毎日運航ではない航空会社で火曜日以外の出発日のエアラインは含まれていませんのでご注意を。

inter-tue

 

今日は4月29日、昭和の日です。

天気は西から崩れていますね。横浜は今のところ薄日が差しています。

が、飛行機を撮りに空港へ出かける天気ではなさそう・・・・。

本日のルフトハンザのジャンボもなんとなくすっきりしない写真になってしまったので、もっと青空でもっと風が強くてユラユラが無い日にリベンジしたいと思います。

それでは皆様、良い1日を!!

 

キャセイのジャンボ、テイクオフ

昨日のタイのジャンボの記事にもちょこっとだけ顔を出していたキャセイのジャンボが本日の主役です。

このキャセイのジャンボは国際線ターミナルの新しく増築されたスポットからやってきました。

機首を東向きにプッシュバック(昨日の記事の6枚目の写真)し、そのままRWY16Rエンドに向かうのかと思いきや、タクシーウェイを右折し、南に進み始めました。

えっ!?もしかしてRWY16Rからの離陸じゃないの?!と焦りましたね。

-1-4416

その上の写真と下の写真、いきなりANAのBoeing787が現れたわけではありません。

右折したキャセイのジャンボさん、なぜか立ち止まっちゃったんです。間違って右折しちゃった?!

-1-4427

ということで、次の誘導路を左折してUターン、RWY16Rに向かいました。まずはホッと一安心。

それにしても、何で一旦、南に向かってタキシングし始めたのだろうか。。。

-1-9836

そしてRWY16Rにラインナップ。

やっぱり、ウィングレットのあるBoeing747-400はカッコいいなぁ。

この日は午前中からグングンと気温が上がり、地面からの熱気でユラユラしちゃってますが、ジャンボに免じて。。。

-1-9897

キャセイのジャンボの正面顔。

鼻のあたりの緑の帯が絆創膏みたい。。。。

-1-9902

離陸滑走開始!

やはり、背景の見たことのない飛行機が気になる。Boeing767-100?!

-1-9919

「Tokyo International Aiport」とお決まりのシーンをまずは撮影。

-1-9926

丁度目の前でローテーション!

このジャンボ、エンジンがロールスロイスなんです。昨日のタイのジャンボとなんだか雰囲気が違いますよね。エンジンが細く、ちょっと心細い感じ?!

-1-9927

エアボーン直前、このシーン、どれほど見たかったことか。

最近、キャセイのジャンボの離陸シーンを見ることがなかなかなかったので嬉しい!!

-1-9933

上昇を開始するキャセイのジャンボ。

水平に伸びる滑走路と垂直に林立する煙突とそれを斜めに突っ切るジャンボ。

-1-9937

市松模様というかチェッカーフラッグ模様というのか、RWY16Rの離陸シーンではおなじみのタンクの屋根を背景にジャンボがカッコよく見える角度でもう1枚。

-1-9939

建物が背景にあるとジャンボが溶け込んじゃうので、工場群をちょこっと飛び出て、背景がジェット排気でにじむくらいの構図がイイんですよね。

これがその1枚。

本日のお気に入りの1枚です。

-1-9941

工場群を飛び出ちゃうとこんな感じになります。

ちょっとタイミングが遅い感がありますよね。

-1-9943

 

そしてギアを格納して上昇するキャセイのジャンボ。

第1ターミナルの展望デッキ北側からよくここまで追いかけた!という感じです。

-1-9952

 

昨日はタイのジャンボで、今日はキャセイのジャンボ、この後少ししてルフトハンザのジャンボの離陸シーンを掲載する予定ですが、ANAジャンボがいなくなった羽田空港でかえってこれまで以上の頻度でジャンボに出会えるようになった感じがします。

皮肉な感じですね。

ANAジャンボの退役、少し早かったんじゃないの?と思った日でした。

さて、最近の撮影では大きなカメラバッグにD7000とD7100の2台のカメラを入れて出かけることが多いです。

D7000には200-500mmのレンズを付け、D7100には55-300mmのレンズを付けて、飛行機との距離に応じて使い分ける感じです。

が、

この間の撮影で気が付きました。D7100+55-300mmでほぼ十分なんじゃないか!と。

D7100には1.3倍のクロップ機能があって、レンズの交換なしに1.3倍のテレコンを付けるのと同じ効果が得られるということに気が付き、実際にできたんです。

小指でカメラ前面レンズの右下の小さなボタンを押しながらカメラ裏面のダイヤルをグリっと回すという操作を撮影中にもできるようになり、一連の撮影動作の中で1.3倍にしたり、ノーマルにしたりができるようになりました。

カメラを持ち替えるよりはるかに楽ちんです!

展望デッキから滑走路エンド付近、離陸滑走開始あたりまでは1.3倍で撮影し、そこでノーマルに切り替えてローテーションから初期上昇までを撮影、ギアアップは再び1.3倍で撮影ということができるんです。

これはイイですね。

そんなことも学んだこの日の撮影でした。

本日は月曜日、新しい1週間の始まりです。

ゴールデンウィークでお休みの方も、お仕事の方も良い1週間になりますように!!

1 2 3 10