BRITISH AIRWAYSのBoeing777、テイクオフ!

白く霞んだ3月28日の羽田空港での撮影テーマは「どアップ」でした。

左手がうまく使えるかどうか不安だったのと、背景がとにかく白かったので、ズームは伸ばしたまま、離陸する飛行機のどアップをとにかく撮り続けました。

飛行機はBRITISH AIRWAYSのSpeedbird8、BA8便のロンドン、ヒースロー行きのBoeing777です。

離陸滑走開始はズームを伸ばしたままでも機体はフレームに収まります。というか、トリミングもしてます。NR-3918

RWY34Rは南側に延長され、このBA8はその延長された部分からの離陸滑走開始でした。そのおかげで、ほぼ正面でローテーション。NR-3922

ノーズギアが高く引き上げられていきます。

ん?「BRITISH AIRWAYS」の”Y”の上になんか赤いステッカーが貼ってありますね。

「Flying Start」と書いてあります。

NR-3924

エアボーン直後、この「浮いた」という感じが好きです。NR-3926

そして、この主翼のしなり、エンジンの外側の翼が反り上がっているのが良く分かります!NR-3929

そして上昇する姿を斜め後ろから、再び全景。

霞んでいますが、東京スカイツリーの先っぽが見えます。 NR-3936

私が電車で羽田空港に到着した直後、10時15分の撮影でした。

(※この日は、各駐車場が満車だったので、車ではなく、電車で羽田空港に行きました。おかげで、空港の展望デッキでのビールを楽しむこともできました)

このBA8便ですが、夏ダイヤでは8時50分の出発になりました。

これからは少し早目に行かないと、撮れませんね。

背景が白く、ちょっと霞んだ感じで、暗い写真でしたが、離陸する飛行機が地上を離れる数秒間のどアップ写真、いかがでしたでしょうか。

時々撮りたくなるんですよね。このどアップ。

もう一度、晴れた日にリベンジしたいなと思います。

 

さて、桜が満開になり、見頃ですね。

なんで平日なんだ。。。と思いますが、通勤途中の桜を通りすがりに楽しんでます。

今週末の成田空港が楽しみです。

毎年、成田空港の桜は都心部の桜の1週間後くらいに満開ですからね。

それでは皆様、良い1日を!

ルフトハンザのBoeing747-8i

3月28日に見た3機目のジャンボは、ルフトハンザのBoeing747-8iでした。実は10時45分発のタイ国際航空のTG683便もジャンボだったのですが、TG683便はRWY05からの離陸だったので、見ることができませんでした。(いつの間にか、飛んで行ってしまってました。。。)

ということで、3機目はこのルフトハンザのBoeing747-8iです。

東京ゲートブリッジを背景に、離陸滑走。なかなかノーズギアを上げようとしません。重たそうです。NR-5164

私は第2ターミナルの展望デッキの南側の端の方にいたのですが、それでもローテーションの位置はその南端を少し過ぎたあたりでした。NR-5171

ノーズギアを持ち上げたまま、しばらく走り続けました。滑走路がなくなっちゃうよ。。と少々ドキドキしながら撮っていました。大丈夫だとはわかっているのですが。。。NR-5173

エアボーンの瞬間はターミナルビルの構造物に邪魔されて撮れませんでしたが、イニシャルクライムはこの通り。メラメラです。。。。(^_^;)

吹き流しが示す通り、結構強い南風が吹いていたのですが、暖かかったせいでしょうか、かなり走ってからの離陸でした。NR-5176

上の写真の直後、機体全体をようやく収めることができました。

美しいジャンボの上昇する姿、斜め後ろから見るその顔は本当に凛々しいですね。

レイクドウィングチップになった翼のしなりも美しいです。NR-5178

ギアのドアが閉まりきってませんが、、、NR-5180

本当に久しぶりに見たジャンボの離陸!15時20分発のフランクフルト行のLH717便でした。

先週までは冬の時刻表だった(?)ので15時20分発でしたが、今日からは夏の時刻表になったのかLH717便の出発時刻は14時5分になってますね。

土曜日はこのジャンボの離陸までは帰らない。。。とかなり長いこと第2ターミナルの展望デッキで粘っていたのですが、これからはもう少し早い時間に見ることができるようになります!

これからの暑い季節、展望デッキの長居はつらいですからね。

それではジャンボで始まった1週間、今週も元気に楽しく過ごしていきましょう!

皆様、良い1週間を!

 

久しぶりの羽田空港で政府専用機

昨日、3月28日(土曜日)に約1か月半ぶりに羽田空港へ行ってきました。

骨折後のリハビリもかねて。。。

久しぶりの羽田空港でしたが、空はカルピスのように白く、視程は悪い状態。また気温がグングン上がってきてメラメラがひどくなってました。更に北風運用。。。

撮影にはよろしくない条件でしたが、久しぶりということで、ワクワクしながらなんとか撮影してました。

と、そこへやってきたのが垂直尾翼に真っ赤な日の丸を掲げた政府専用機!

本日の早朝、安倍総理がシンガポールの元首相の葬儀に参列するために羽田空港を出発しましたが、その為に前日である土曜日に飛来したんですね。

最初にやってきたのは20-1102の2号機。

写真はアプローチ中の政府専用機ですが、ご覧のとおり、空は白く、飛行機もかすんでいて、さらにメラメラでぼやけてます。NR-4307

 

ランディングの瞬間。

まだメラメラで「日本国 JAPAN」の文字が揺らいじゃってます。。。

ジャンボのランディングの豪快さが伝われば。NR-4317

 

近づいてきてようやくくっきり見えました。

いつみてもピカピカですね。

主翼の前縁の銀色のところがピカピカに光ってます。NR-4327

エンジンの排気口の銀色の部分もピカピカです。そしてウィングレットには航空自衛隊創設60周年の記念エンブレムが。NR-4336

 

ほどなくしてもう1機が到着。20-1101です。

こちらは接地寸前の姿から。NR-4455

 

久しぶりの羽田空港で、久しぶりのジャンボが政府専用機です。そのランディングシーンは格別でした!!(写真はメラメラでNGですが。。。)NR-4460

 

カッコいいですね!!

日本を象徴するデザイン、派手ではありませんが、機体を貫く赤いラインの下は金色で縁どられていて高貴さを醸し出しています。NR-4476

霞む東京ゲートブリッジと政府専用機、Boeing747-400。NR-4483

 

アップにしてみましたが、やはりメラメラのせいで揺れちゃってます。

「日本国」「JAPAN」とウィングレットのエンブレムをしっかりと見たくて。。。NR-4485昨日はこの2機の政府専用機、とルフトハンザのBoeing747-8iが私が見たジャンボのすべてでした。

国会開会中のため、本日の早朝、6時ちょっと過ぎに羽田空港を出発し、明日、30日の未明に羽田空港に到着するという「シンガポール日帰り」の強行日程だそうです。

 

さて、昨日は10時位から16時くらいまで、かなり長いこと羽田空港の第2ターミナルの展望デッキにいました。

撮影条件は良くありませんでしたが、やはり久しぶりの羽田空港。途中、南風になってランチェン(ランウェイ・チェンジ、北向きの離陸から、南向きの離陸へ変更)もあり、結構楽しんできました。

ちゃんと、左手でレンズを支え、ズームリングを回すことができました。

毎晩、入浴時や入浴後に腕を曲げるリハビリをやってきたかいがありました!

来週末は今度は成田空港に行きたいと思います!

それでは皆様、良い1日を!!

 

1 2 3 10