BRITISH AIRWAYSのBoeing777-300/ER

昨日はフランスのフラッグキャリアであり、ヨーロッパ第1位の規模の航空会社AIRFRANCEのBoeing777-200/ERでしたが、本日はイギリスのフラッグキャリアであり、ヨーロッパ第3位の規模の航空会社BRITISH AIRWAYSのBoeing777-300/ERの写真をご覧いただきたいと思います。写真の構成は昨日とほぼ同じです。

離陸滑走、加速中の様子から。この航空会社のデザインも数年間、変わらずです。イギリスというか”英国”と表現したほうが似合う航空会社ですね。NR-2304

ローテーション。

Boeing777-300/ER、長いですね!

そしてAirbus A330やA340と違っておしりの部分がカーブというより、直線的です。角ばってますね。

それにしてもエンジンがでかいです。胴体と同じくらいの大きさなんじゃないかと思うくらいの大きさ。NR-2307

かかと立ちになったBoeing777-300/ER。

翼の下面が見事に見えます。

Speed Birdというコールサインが妙に似合った感じがする瞬間。NR-2309

でもっていつも通りにエアボーン直後の写真。

やっぱりこの瞬間がカッコいいですねぇ!!NR-2310

上の写真の直後です。翼のしなりが戻った?! 見る角度のせいなんでしょうか、それともそういうもの?NR-2312

緑の森を勢いよく噴き出すジェットでにじませながら上昇する飛行機。

熱いジェットが勢いよく噴き出す様子が見える、こちらも好きな写真です。NR-2316

最後は上昇が安定したであろうタイミングでの写真。まだギアは上げないのかな。。。と思いながら12時間のフライトに飛び立った飛行機を見送りました。NR-2318

かつてはこのBA6もジャンボでした。成田空港の欧州便出発ラッシュの華でもあり、”Speedbird6”のコールサインに耳をとがらせていたものですが、かなり早い段階でBoeing777に機種変更、今では成田・羽田ともにBoeing777で運行しています。

AF、BA、LHは羽田空港からの便も就航させていて、昼間出発なので写真もよく撮ります。

もう珍しいというかわくわくする感じではなくなってしまった感があります。

成田のLHのBoeing747-400だけはドキドキ・ワクワクしますけどね。

さて、本日金曜日は雨っぽいですが、明日の天気はどうでしょうか。

いよいよR2-D2のBoeing787が飛びますね!

明日は遊覧飛行で、路線投入は明後日。

明後日の9時50分発のバンクーバー行きはおそらくRWY34L/16Rからの離陸になるので第2ターミナルの展望デッキから離陸の様子をばっちりと見られるはず。これは押さえたいですね。

明日の遊覧飛行は何時発で何時着なんでしょうか、、、朝から張っているのはつらいですよね。。羽田空港から静岡、小牧、宮津、大津、浜松、大島を経て羽田空港へ戻るというルートらしいのでこちらはRWY05かRWY16Rでしょうか。こちらの離陸をとるのは運次第でしょうか。天気も心配ですね。

いずれにしても今週末はANAのR2-D2のBoeing787-9でにぎわいそうです。

それでは皆様、良い1日を!!