F-15の機動飛行

百里基地創設50周年記念航空祭、本日はF-15の機動飛行です。

この日、ブルーインパルスの次に楽しみにしていた展示飛行です。

フライト前の様子からフライト後まで28枚の写真ですが、どうぞご覧ください!

このF-15がこれから基地上空を縦横無尽に飛び回ります。 nr-3303

パイロットが搭乗し、出発準備を進めます。地上の動きも慌ただしくなりました。nr-3785

キャノピーを閉め、いよいよ出発です。nr-3800

タキシングを開始。nr-3844

この角度からでもパイロットが見えます。ということは、パイロットも振り向いたり、バックミラーでこちらが見えるということ。nr-3850

タキシングしながら、スポイラーの点検。大きな板が背中で立ち上がりました。nr-3857

地上スタッフに見送られてタキシングが続きます。nr-3859

我々の前を通過し、滑走路へと向かいます。

それにしてもF-15ってとっても視界がよさそうですね。パイロットの上半身が胴体から飛び出しています。

水滴のようなキャノピーです。nr-3866

斜め後ろからタキシングする姿を。

垂直尾翼に描かれているのは「白山のイヌワシ」、第306飛行隊のマークです。小松基地の部隊ですね。nr-3871

F-15イーグルとF-22ラプター? nr-3878

アフターバーナーを焚いて離陸! 離陸後は水平飛行でグングンと加速!nr-4032

そして高G旋回! 翼端からヴェイパーが発生。nr-4034

F-15を真上から眺めているようです!nr-4040

こちらはお腹を見せて高G旋回中のF-15。nr-4078

基地上空を右手から高速で進入して。。。。nr-4117

グイっと機首をおこします! nr-4119

F-15が一気に空を駆け上っていきます!nr-4121

ちょっと上昇した後、右に機体をひねり背面に移行しようとしてます。

アフターバーナーは焚いたままでの高G機動です。nr-4124

お~っ!! 翼端の悲鳴を上げた空気から発生するヴェイパーがくっきり!nr-4125

アフターバーナーを焚いて機動するF-15を真後ろから。nr-4127

斜め背面になって、そのまま機首を引き起こし続けます。nr-4133

今度は左から進入してきて、基地上空で左に急旋回!nr-4214

すごい。。。 ほぼ90度近いバンクですよね。

パイロットにはどれくらいのGがかかっているのだろうか。nr-4225

再び左手から基地上空に高速で進入。nr-4302

そして右にブレークターン。背中のスポイラーが立ち上がります。これから減速しながらトラフィックパターンに入ります。nr-4312

そしてランディング。

エレベータの角度がすごいですね!機首を思い切り持ち上げてのランディング。nr-4345

ファントムのようにパラシュートを使うことなく、減速。nr-4348

無事に機動飛行を完了!

素晴らしいフライトでした!!nr-4361

いやぁ~F-15ってカッコいいですね。

F-14の次に好きな戦闘機がF-15です。

ブルーインパルスの次に見たかったのがこのF-15でした。

(百里基地なんだからF-4を楽しめよ・・・・とは言わないでください(^-^;)

400枚弱の写真からようやく選び出した28枚でしたが、いかがでしたでしょうか。

アフターバーナーを使い、高速で機動するF-15、速度エネルギーを高度に変え、そしてそのまま高G機動する様子を目の前で見ることができ、心臓がバクバクしました!

「イーグルドライバー」、憧れますね。

高校生のころF-15イーグルのLPを買って、何度も聴いた覚えがあります。エンジン始動から離陸、着陸などのいろんな爆音が録音されただけのLPなんですが、それを大音量で何度も聴きましたね。

その音と同じ音を生で聴くことができました。

このF-15も実は古く、この841号機も1984年の登録、32年前のF-15なんです。

 

さて、今日で11月も終わり、明日からは12月です!!

早いです。

もう12月!!

これから忘年会とかクリスマスとか、何だかんだであっという間に年末になっちゃうんですよね。

充実した年末を過ごしたいものです。

それでは皆様、良い1日を!!

9機のファントムによるファントムビッグフォーメーション

昨日の記事で離陸シーンをご覧いただいた6機のファントムがその前に上がっていた3機と合流し、編隊を組み、いよいよ基地上空にやってきました。

やはり写真の枚数が多いので、コメントは少な目に。。。

この9機のファントムによるビッグフォーメーション、百里基地でしか見られない貴重な編隊飛行です!!nr-3817

先頭を行くのはウッドペッカーの洋上迷彩のRF-4、その両脇を同じくウッドペッカーの陸上迷彩のRF-4が固めます。nr-3825

3機のRF-4の右側はオジロワシの第302飛行隊のF-4が3機。左側はガマガエルの第301飛行隊のF-4が3機。

編隊がちょうど目の前に来たところです。nr-3827

迫力ありますねぇ!!

ベトナム戦争の頃、活躍したファントム。今でも現役で飛んでます!

ちなみに、開発国のアメリカではすでに全機退役しているそうです。nr-3829

あ~、行ってしまった・・・・nr-3832

着陸のために、基地上空に進入してきました。nr-3887

3機づつ進入してきたファントム、一番左側のファントムからブレークして場周経路に入ります。

そのブレークも豪快というか、キレッキレというか・・・。nr-3891

真ん中のファントムがブレーク。nr-3894

ランディングしたファントム。

制動のために、機体後部からパラシュートを展開します!

これもファントムならでは!!nr-3911

基地上空でブレークターンするRF-4。

機首の下面にはカメラがついている?!nr-3927

こちらはブレークターンするF-4。

こちらの機種には機銃?!nr-3952

ガマガエルのランディング。nr-3972

ウッドペッカーのランディング。nr-3978

オジロワシのランディング。nr-3985

ランディングしたオジロワシの3機編隊が並んでタキシングしてきました。

ものすごい熱気です。

熱い編隊飛行を見せてくれた飛行機の興奮、体温が感じられます!nr-4002

観客の前で手を振ってくれました!nr-4004

こちらも!nr-4015

駐機場所へ戻っていくファントムたち。。

カッコよかった! ありがとう!!nr-4071

ということで、2日に渡ってご覧いただいたのはRF-4、F-4ファントム9機によるファントムビッグフォーメーションでした。

 

これまで自分は旅客機が好きで、戦闘機にはあまり興味がない・・・と思っていたのですが、違いましたね。

単に人込みが嫌いで基地際に出かけなかっただけで、実は空を飛ぶ航空機の一種であるこれら戦闘機もやっぱり好きだったんです。

それが確認できました。

離陸シーンや機動飛行、着陸シーンやタキシングシーン、どのシーンを見てもゾクゾクしました。

旅客機と違い、自由に空を飛んでいる!という感じがして、違う感動がありました。

 

生き帰りの渋滞や混雑、基地の人込みがなければ、もっと基地祭に出かけたいですよね。

 

明日はいよいよF-15イーグルの登場です!!

 

それでは皆様、良い1日を!!

1 2 3 14