アエロメヒコのBoeing787

AERO MEXICOと書いて”アエロメヒコ”と読むんですよね。いつも不思議に感じます。

そして12時間以上も飛ぶ、ロングフライトに向けた離陸なのに、木立の向こう側でエアボーンし、撮影を始めた時には既にギアの格納を始めているという状況でした。

フィンエアやスカンジナビアのAirbus機のような、フェンスから飛び上がってくるところを期待していたのですが、、、

まぁ、この高さならまだいいですね。

ちゃんと機体横の「AEROMEXICO」が見えますから。

カッコいい~! ギアアップ完了。 アンコリ、ピカっ!

そういえば、R1ドアの下に文字が書いてあります。

「CIUDAD DE MEXICO」

英語なら「Mexico City」、要は「メキシコシティ」という都市の名前ですね。

ちなみにこの飛行機AM57便はメキシコシティ行きです。

斜め後ろのベストショット。

このBoeing787の場合、水平尾翼と上反した主翼が重なりませんでした。

BAのBoeing787よりも上昇角が大きかったからでしょう。

最後は主翼の上から「AEROMEXICO」が見えたところ。

このAM57便は14時25分発です。

14時を過ぎるとアメリカ方面への便が増えます。

ヨーロッパは午前中・お昼に出発すると、同じ日の夕方までに到着します。

アメリカ方面は午後出発すると、夜を超えて同じ日の朝・午前中に到着するんですよね。(感覚的には

前日に戻るんだけど、当日の朝?!ん?)

ちなみにこのアエロメヒコの場合は14時半ちょっと前に出発して、現地時間の12時半に到着しました。

太陽と逆の方向に飛ぶので、飛び始めるとあっという間に夕方になり、夜になり、そして夜明けを迎えて昼頃につくというそんなフライトです。

 

さて、先ほどはものすごい雨が降っていて、雨が窓を叩いていました。

スマホの防災情報にも「非常に強い雨(50mm/h)」、「猛烈な雨(88mm/h)」とアラートが飛んできました。

今は弱まってます。

今日はこの後、降ったりやんだり?!

しかも最高気温が29度。

蒸し暑い1日になりそうです。

 

でも今日は金曜日!

夜には新幹線に乗って横浜に帰ります。

 

それでは皆様、良い1日を!!

オーロラのDHC-8-400

この飛行機の離陸シーンをさくらの丘で撮影するのは初めてです。

オーロラ航空のボンバルディア、DHC-8-400です。

小さな飛行機で、プロペラ機で、離陸滑走は短く、あっという間に上がってしまいますが、何とか撮影することができました。

木立の向こうから上がってきた瞬間、「プロペラを止めちゃいかん!」ということで、大急ぎでシャッタースピードを1/250まで遅くし、更に絞り(f値)をf11に設定しました。

斜め前から上がってくるところからの撮影ですが、既にギアは格納済です。。。

飛行機はかなり高いところまで上がっていて、お腹の写真になっていますが、コックピットの窓の下の「Aurora」は見えます。

オーロラ航空はロシアのサハリン航空とウラジオストク航空という極東の航空会社2社が一緒に設立した航空会社です。

なかなか個性のあるデザインですよね! そしてこのDHC-8-400のスリムなボディになかなかに合っているデザインです。

下から見て気が付きましたが、水平尾翼が小さいですね。

さくらの丘の正面に来たところで1枚。

斜め後ろからの1枚ですが、高すぎてこんな感じになっちゃいました。上昇しているように見えませんよね。まぁ、おまけで。

久しぶりにDHC-8を見ました。

羽田空港ではANAのDHC-8-300が退役し、見ることができなかったし、成田でも夕方にANAのDHC-8-400が見られるだけで、なかなか目にする機会が無かったのですが、まさかこのオーロラ航空のDHC-8-400の離陸シーンを見ることができるなんて、想定外でラッキーでした。

このHZ3639便は水曜日と金曜日しか運航していません。その他、オーロラ航空の飛行機はユジノサハリンスクとの間に木曜日と日曜日に1便、ウラジオストクとの間に月曜日・水曜日・金曜日の1便しか運航していないんです。

土曜日に成田空港に行くことが多い私には会うチャンスがなかなかなかったのですが、この日、5月3日は水曜日で、会うことができたんです。

本当に良かった!

 

さて、昨日の大阪・神戸は非常に暑かった!

朝の天気予報では「曇り」だったのですが、実際に来てみると”夏空”の「晴れ」。

歩くだけで汗が噴き出してくる暑さでした。

夏ですねぇ。

今日は・・・「曇り」の予報でですが、最高気温は27度という事で”夏日”。蒸し暑い1日になりそうです。

じめじめしそうです。

今日と明日。。。長い2日間になりそうです。

 

皆さま、良い1日を!!

欧州便のラストはSpeedbird

成田空港では午前10時頃から13時くらいまで、欧州便の出発が集中しています。

そのラストは12時55分発のBA6便、ブリティッシュエアウェイズのロンドン・ヒースロー国際空港行きです。

昔はBoeing747-400でした、その後Boeing777になり、今ではBoeing787が就航しています。

もうBoeing787のBA6にも慣れましたね。

でも、さくらの丘で見るBA6は初めて。ちょっと嬉しかった。

Boeing787だからといってデザインを変えないブリティッシュエアウェイズ、さすが老舗ですね。

昔のBoeing747の時と同じデザインです。

ロンドンのヒースロー国際空港までは12時間20分のフライトです。

長距離フライトなだけあって、良い感じの上りです。

エアボーンは早かったのですが、その後の上昇は浅い上昇角で、ちゃんと胴体の横が見えました。

ギアの格納も終わり、編隊飛行のような感じで写真を撮らせてくれました。

Boeing787の場合、主翼の上反角が大きすぎて、水平尾翼と重なっちゃうんですね。

お気に入りの斜め後ろなんですが、Boeing777とはちょっと違う感じ。

翼を持ち上げて「飛んでる!」という感じがします。

伝統的なイギリスの航空会社、ブリティッシュエアウェイズですが、飛行機はBoeing787でした。

BAには最後までBoeing747を使ってほしかったのですが、伝統と機材は別ですね。。。

 

さて、今朝も早く起きてしまいましたが、4時半に起きてももう外は明るかった!

そういえば、もう夏至を過ぎたんですよね。

今年の夏至は6月21日でした。

夏至はわかりやすく言えば、日の出から日没までの時間が最も長い日です。

夏至の日の日の出は4時24分、日の入りは19時でした。

夏至から7日たった今日の日の出は4時27分、日の入りは19時1分です。日の出時刻が徐々に遅くなってきてますね。日の入りはこの19時1分が最遅で、今後は徐々に早くなっていきます。

確かに19時頃に会社を出てもまだ「明るい!」ですからね。

東京だと7月4日までは日の入りは19時1分ですが、7月5日から19時になり、徐々に早くなっていきます。

7月9日には18時59分になります。

そして秋分の日には昼と夜の長さが同じになります。今年は9月23日(土曜日)です。

月日が経つのは早いですね。

まだ梅雨なのに、夏至を過ぎ、秋分に向かっている。。。

そしてわが社の上半期もあと3日で終わる。

1日1日、大切に過ごさないといけませんね。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

これから西宮に行ってきます。

アリタリアの330と777、ミラノへ、ローマへ

成田空港のお昼の欧州便出発ラッシュもいよいよ終盤。

アリタリア航空の飛行機が2機、出発します。

最初は12時45分発のミラノ行き、そして2番目は13時15分発のローマ行き。

まぁ、時間通りに出発することはなく、この日もミラノ行きは12時50分、ローマ行は13時10分に出発しました。国際線だから空席待ちってのはなく、チェックインした乗客が揃ったらさっさとドアを閉めて出発するんですね。

最初のミラノ行き、AZ787便はEI-EJIのAirbus A330-200です。

ギアの格納完了!

ヨーロッパの国、イタリアの伝統的な航空会社のアリタリア航空も最近の流行に乗っかってデザインを変更しちゃいましたね。残念です。

続いてはAZ785便、ローマ行はEI-FNIのBoeing777-200/ERです。

うれしいですね、ミラノ行きがAirbus A330でローマ行がBoeing777。

おっ!! 月が!!

この日のベストショットの1枚になりました!!

ギアも格納済みです、もちろん!

そして斜め後ろからのお気に入りの構図も。

今朝はパソコンの調子が悪く、朝からバタバタ、ようやくネットに接続でき、更新することができました。

朝から踏んだり蹴ったりです。

Windows10なのに、Windows10だから? 起動が徐々に遅くなってきてます。

最初のころは、「さすがタブレットにも使われるOS、早い!」と感動していたのに、今ではかつてのWindowsのように長いこと待たされてようやく使えるようになります。

そして今朝のようにネットに接続できないということも時々あるような有様。

OSを変えたいけど、今のハードで今の使い方をするなら選択肢ってないんですよね。

今使っているソフトがMacで使えるのであればすぐに乗り換えるんだけど。。。

 

ということで、もう会社に行く時間ですので、今日はこの辺で。

雨の日ですが、元気にいきましょう!

皆様、良い1日を!!

ダイナスティのジャンボ

今日は月曜日、ジャンボを見て元気に!!

今日のジャンボはダイナスティのジャンボ、CHINA AIRLINESのBoeing747-400です。

遠くから上がってきました。

来たぁ~!!って感じです。

いい角度!!

4つのエンジン、台形のウィングレット、長い2階席、Boeing747-400がジャンボの中のジャンボ!

垂直尾翼の梅の花がくっきりと見えました。

ギアも格納されつつあります。

「CHINA AIRLINES」の文字もちゃんと見えます。

4つのエンジンもちゃんと見えます。

最高ですね!!

さくらの丘の正面を通過するところですが、ギアの格納室のドアがまだ閉まり切ってない・・・・。

ギアの格納完了!!

カッコいいし、きれいだし、美しい。

CHINA AIRLINESのこのデザインもいいですね。薄紫色が好きです。

上の写真とちょっと角度が違いますが、上の写真では「AIRLINES」の文字が見えたんです。下の写真では「LINES」しか見えませんが、角度的には下の写真のほうが好きなんですよね。

でもってベストな斜め後ろ姿。

水平尾翼の翼端と左翼の翼端が近い状態。そしてコックピットの窓と鼻先が見えるギリギリのところ。

最後は「CHINA AIRLINES」の文字が主翼の上に見えたところ。

ジャンボ乗りたい~!

というか、飛行機に乗りたい!

7月21日には新千歳に行きますが、今からもう楽しみです。

それ以前に7月15日から17日の3日間のいずれかでグライダーに乗るか。。。

今、とにかく飛びたいですね!

 

ということで、今日は朝早い会議があるので、この辺で。

 

今週も良い1週間になりますように! 6月最後の週ですね!そして私の会社では第2四半期最後の週です。

さ、気合を入れていきましょう!!

羽田空港、北風運用の日の第2ターミナル展望デッキ

まだ梅雨入り前の今月の初め、6月5日の羽田空港は北風運用でした。

その日は月曜日でしたが、有給休暇を取得して羽田空港に航空身体検査を受けに行ってきました。そのついでに展望デッキにも上がり飛行機の写真も撮ったのですが、暑い日で”メラメラ”がひどく、1時間ほどで撮影をあきらめました。

今日はその1時間ほどの間に撮影した写真の中からまぁ見ることができるかな?という写真を一挙に掲載してしまいます。

まずはJALのBoeing777-200、東京ゲートブリッジを過ぎてようやくローテーション。

JA007Dです。ノーズギアのドアに「007」と書かれていて、それだけでかっこいい・・・といつも思う機体です。JじゃなくてDなのは、元日本エアシステムの機体だからです。DomesticのD?

ANAの長いBoeing777-300/ERは東京ゲートブリッジを背景にエアボーン。NH211はロンドン・ヒースロー行きです。

さすがに長距離フライト、エアボーンは早かったのですが、その後の上昇はゆるゆるとしたものですが。東京スカイツリーとBoeing777-300/ER。

垂直尾翼にはピントが合っているように見えますが、機種部分の「ANA」はちょっとぼやけている?!

メラメラのせい?!

この日は6月だというのに、夏のような空でした。もくもくとおいしそうな白い大きな雲があって、飛行機と雲のコラボも撮ってみました。

JALのBoeing737です。

お昼頃、ドイツのフランクフルトからやってきたLH716便、Boeing747-8iです。

豪快な白煙を上げてRWY34Rにランディング。

羽田空港で見ることができる数少ないBoeing747です。

ANAのBoeing787-9。「787」が描かれていない、長いBoeing787も増えてきましたね。

2017年4月に受領したばかりでANAでは22機目の787-9です、このBoeing787-9はANAが2017年に受領した最初のの787-9でした。これでANAの787は全部で58機となり、787-8が36機、787-9が22機となりました。

Boeing787-9と雲。

AIR DOのBoeing737の離陸は思い切ってどアップで。

AIR DOのBoeing737と時を同じくしてRWY05からはガルーダのBoeing777-300/ERが上がりました。

大きな雲を背景にライトターン!

どアップで撮ったAIR DOのBoeing737も巨大な立ちはだかる雲を前にライトターン。

初! ANAのSTAR WARSシリーズの最新版、C3POです。新千歳から羽田空港にやってきました。

東京ゲートブリッジと記念撮影。

飛行機を人型のドロイド、C3POに見立てるのは無理があるように思いますが、まぁ、わからなくもないですね。胴体中央の暗い部分、C3POのおなかの部分ですよね。

滑走路と駐機場の間のタクシーウェイを南下してきました。

機首部分に顔が見当たりませんね。。。 1番目のドアの斜め後ろにあるのは”目”? 下から見たら顔が見える?! どんなデザインなんでしょう。

C3POとAirbus A320。 遠くには東京ディズニーリゾート。

ランプエリアに入ってきました。この後入ったスポットは66番。次は沖縄行きでした。

残念!

沖縄行きだと、離陸はRWY05からになってしまいます。

折り返しで新千歳ならRWY34Rからの上りになるから、それまではいようかと思いましたが、もうこの時点でテンションダウン。。。

JALのBoeing767、「行こう! 九州へ」も早いエアボーン。

RWY34Rから上がるということは九州行きではありません。JL567便、女満別空港行きでした。

北海道にも九州旅行の宣伝を!

ラッピング部分が全部見える角度。

くまモンも見えました。

KOREAN AIRのBoeing777-300。浅い上がりです。

Boeing777-300だと、東京ゲートブリッジも小さく見えますね。

浅い上がりのはずだったのですが、なぜか東京スカイツリーは串刺しに・・・

最後はANAのBoeing787-9の上りです。エアボーンは早く、正面に来たときは展望デッキとほぼ同じ高さ。真横から見るBoeing787-8です。

この「787」なしのBoeing787、2014年2月に受領した26機目のBoeing787、JA825Aです。

もうドアの周りは黒ずんでいるし、エンジンナセルも2色になっちゃっているし、古さがにじみ出てますね。Boeing787が登場して、もうそれだけ経つってことですね。

良い雲が背景にあったので、上昇シーンをどーん!と。

夏は南風運用じゃなきゃダメですね。メラメラが激しすぎます。

夏の午前中、南風運用でRWY16Rを離陸する飛行機を第1ターミナルの展望デッキで撮影したり、着陸機を城南島や京浜島で撮影するのが夏の羽田空港ですね。

 

今日は梅雨らしい雨模様。

昨日は梅雨の中休みでとても良い天気だったのに。。。

昨日は「暇だぁ~」という次男に言われて千葉のほうまで行ってきました。千葉といっても成田空港ではありません。

君津の山の奥? 「濃溝の滝」とかいう、聞いたこともないところです。

予想に反して、なかなか良かった! 濃い緑のなかにある清流と、優しい滝。

緑のにおいに包まれ、マイナスイオンを浴びて、命の洗濯をした気分でした。

そして休日なのに駐車場も道路も空いていて、時間はまだお昼前。もう1か所どこかに行けるねということで、近くの「マザー牧場」にも行ってきました。そこも駐車場にすぐに入ることができたし、混雑とは無縁でした。

マザー牧場というと、動物とのふれあいとか、”牧場”のイメージなんですが、園内に入ると、羊が飼われている近くでジンギスカン屋さんがあり、牛の牧場の近くにステーキ屋さんがあり、子供向けに豚の競争が行われているそばに豚まん屋さんがあるというなかなか素敵な(?!)演出が行われている牧場でした。冷静に見れば確かに牛や豚や羊は食用の家畜ですからね。。。

でも、ステーキを食べて「おいしい!」といったそばから、子牛に触れて「かわいいね」ってなんだか変な感じでした。

まぁ、その子牛は乳牛だったので食べられることは将来無いとは思いますが。

 

今日はとっても久しぶりに大学に行ってきます。

所属していた航空部のOB総会があるんです。

OB総会に出席するのも初めて。

楽しみです。

 

それでは雨にも負けず、今日も良い1日を!!

虎柄の飛行機

今年の5月3日の成田空港さくらの丘で撮影した写真、基本的に撮影順に掲載してきましたが、ようやくお昼になりました。

そしてさくらの丘でこの飛行機は初めてだと思います。

いつもは第1ターミナルの展望デッキで撮影していた虎柄の飛行機、タイガーエアのAirbus A320です。

まずはギア格納中の斜め前から両翼・両エンジンが前から見えるところから。光るアンコリ付き。

これは良いタイミングの写真!

垂直尾翼と両翼のシャークレットが見えます。ギアが上がっていれば最高だったのですが。

やっぱり小型のA320はおなかの写真になっちゃいます。

でも、胴体横の「Taiwan」の文字や「Tigerair」や垂直尾翼がちゃんと見える、まぁまぁの高さでした。

正面というか、さくらの丘の横を上昇しながら通過。

この虎柄、印象に残りますよね。そしてどうしても阪神タイガースを連想してしまいます。

おとといも甲子園球場横のノボテル甲子園というホテルに泊まったからなおさら?!

このB-50005という飛行機、この日の成田空港出発の記録が見つかりませんでした。

この日の10時半頃に台湾桃園国際空港からやってきているのですが、出発の記録が見つからず、次にあるのは翌日の台湾桃園国際空港から成田空港への便です。

この写真のB-50005は台湾桃園国際空港行きのIT201便だと思います。

 

さて、昨日は面白いドキュメントを読んでみました。

「不安な個人、たちすくむ国家」という次官・若手プロジェクトが作成したドキュメントです。

官僚・・・というと、あまり良いイメージはなかったのですが、ちゃんと現実を認識して、考えている若手官僚がいることにまず安心しました。

それに引き換え、今の国会議員は何をしているのか。。。とあまりこのブログでは政治的な話とか批判的な話はしないのですが、つい書いてしまいました。

「揚げ足取り合戦」というか、政策や国の重要な法整備をそっちのけでの批判合戦。自分の良さをアピールしたり、自らの差別化ポイントを良く見せるのではなく、相手のネガティブキャンペーンを展開して相手を落として自分を上に見せるという最悪の優位への執念。

「不安な個人、たちすくむ国家」・・・・本当ですね。

この状況を早く脱するべく、国会議員のセンセ方には仕事をしていただきたいものです。

物事の優先順位の考え方、今の日本にとって何が大切か。

 

「不安な個人、たちすくむ国家」は経済産業省のHPからダウンロードできます。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!そして良い週末を!

エアカリンのA330

Airbus A330祭りというか、特集のラストはエアカリン(エアカラン)のAirbus A330です。

昔はそっけない白いデザインの飛行機でしたが、デザイン変更後はとっても鮮やかで南国ムードたっぷりの素敵なデザインになりました。

5月3日はさくらの丘から上昇シーンを見ることになったので、機首部分の「Aircalin」の前に赤いハイビスカスはありません。

改めてこの角度でA330を見てみますが、垂直尾翼は主翼の向こう側に一部隠れてますが、両方の主翼とエンジンが見えて、その緩いしなりがいいですね!!

その両方の主翼と垂直尾翼の両方が楽しめる一瞬。

この後は垂直尾翼は見えても、向こう側、左側の主翼が見えなくなってきます。

こうなっちゃうんですよね。右翼の翼端が見えたほうがカッコいいですよね!

そして、ギアはまだ格納中。。。A330のギアの格納は遅い。

ギアアップ完了。Aircalinのこのデザイン、本当にきれいです。

Airbus A330がきれいな袖なしの青いドレスを着ているようです。ドレスには大きな真っ赤なハイビスカスの花。

美しいですねぇ!!

いつもの斜め後ろなんですが、やや高度が高いですね。

でも、そのおかげでお腹にかかれた「Aircalin」が見えたので良しとしますか。

最後は「Aircalin」が主翼の上から見えたシーンです。

主翼の付け根のふくらみ、お尻のカーブ、きれいですね。

これがAirbus A330の魅力です。

Airbus A330、Boeing777のライバル。

成田空港はAirbus A330とBoeing777で一杯です。

そこへBoeing787が徐々に数を増やし始めてます。

このAirbus A330はBoeing787のライバルとしても残り続けて欲しいですね。

とても美しい飛行機です。

 

さて、今日は金曜日、ようやく金曜日です。

先週からバタバタした件も、昨日の夜にようやく道筋が見え、ちょっと安心してます。

今朝というか昨夜も眠りの質は悪かった。。。 2時過ぎに起きて、3時過ぎに起きて、4時過ぎに起きて、6時過ぎにはあきらめて起床。

また、昼間に眠くなるんですよね。

でも今日も1日中ミーティングが続くんですよね。

唯一嬉しいのは、今日は相手の都合で16時50分には引き上げなければならないんです。

という事で、いつもの金曜日よりも2時間早い新幹線で帰京できます。

 

今日の関西は暑いです。

西宮の最高気温は31度の予想。

京都なんかは32度ですって!

梅雨らしかったのは先日の雨の日1日だけで、他はカラ梅雨ですよね。

 

皆さま、熱中症に気を付けてお過ごしください。

良い1日になりますように!!

タイのA330

今日のAirbus A330はタイ国際航空のAirbus A330です。

羽田空港のタイのジャンボとはまた違った魅力がありますね。

上品で高貴な美しさ。

TG643便は成田空港を12時に出発するタイはバンコクのスワンナプーム空港行きです。

このカラーリング、アジアの航空会社で1・2位を争う素敵なデザインです。

昔のタイ国際空港のデザインもシンプルで良かったのですが、私は今のほうが好きです。

この紫色が何とも言えない良い色です。

ちょうどよい角度でギアの格納完了。

機体前方の「THAI」が見えて、垂直尾翼のロゴもちゃんと見えて、Airbus A330の曲線美を堪能できる角度です。

今日の最後の1枚はお気に入りの斜め後ろ姿です。

タイのA330、とにかく美しいです。

羽田のジャンボと成田のA330、いいですねぇ。

 

なんだか疲れが取れません。

日に日に体力が落ちている感じ。

とうとう「最高の睡眠」という本を買ってしまいました。

ちゃんと読んで、ちゃんと眠って、体を回復させなくては。

でも、今夜はホテルに泊まらなくちゃならないんですよね。。。

 

今週はまだ1泊2日だからいいけど、来週はまた2泊3日。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

CEBUの黄色い330

今日のAirbus A330はCEBUの黄色いAirbus A330です。

以前はA320だけだったのに、A330を見られるようになってうれしいですね!

それではいつものさくらの丘の6点セットでご覧ください。

まずは初期上昇中の1枚。

2枚目は垂直尾翼がちゃんと見えるようになったところの1枚。

ここでギアが格納されていたら最高なんですけどね。。

そしてほぼ真横からの1枚。

さくらの丘で撮影しているとき、ここでどれくらいの高さになっているかが重要。

今回のように機体の横が見えればGood。

A320やBoeing737だと、さっさと高いところにあがっちゃって、おなかしか見えないなんてことも。

そしてギアの格納が完了したところで1枚。

真横の時もあれば、斜め後ろの時もあります。

そして斜め後ろ姿を1枚。左翼端と水平尾翼端がこんな感じで近い状態が良いですね。

そして機体に描かれている文字、航空会社名などが主翼の上に見える1枚。

大体この6点セットが数ある写真の中から残り、掲載することになります。

ギアの格納完了時点によっては5枚になったり。

今日のCEBUのAirbus A330は5J5055便で、セブ島行きではなく、ニノイ・アキノ国際空港行きです。マニラ行きですね。

CEBU・・・セブパシフィック航空 (Cebu Pacific Air) は、フィリピンのセブ島、マニラを拠点とするLCC(格安航空会社)です。

セブ航空っていう航空会社があって、その子会社なんですね。

飛行機を50機以上持つ、大きな格安航空会社です。

フィリピン航空のあのギラギラした太陽のデザインも良いですが、このセブパシフィック航空のロゴも緑と青で森と海を現していて、さらには髪をなびかせる女性のような感じで、良いロゴマークですよね。

 

さて、今日は週の中日、水曜日!

久しぶりに東京での水曜日です。

今週の出張は木曜日から金曜日の1泊2日です。

そんな水曜日ですが、今日は雨で、お昼ごろには強く降るようですね。

から梅雨かと思っていたら、ちゃんと雨が降って、ちょっと安心です。水不足は困りますからね。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!