アエロメヒコのBoeing787

AERO MEXICOと書いて”アエロメヒコ”と読むんですよね。いつも不思議に感じます。

そして12時間以上も飛ぶ、ロングフライトに向けた離陸なのに、木立の向こう側でエアボーンし、撮影を始めた時には既にギアの格納を始めているという状況でした。

フィンエアやスカンジナビアのAirbus機のような、フェンスから飛び上がってくるところを期待していたのですが、、、

まぁ、この高さならまだいいですね。

ちゃんと機体横の「AEROMEXICO」が見えますから。

カッコいい~! ギアアップ完了。 アンコリ、ピカっ!

そういえば、R1ドアの下に文字が書いてあります。

「CIUDAD DE MEXICO」

英語なら「Mexico City」、要は「メキシコシティ」という都市の名前ですね。

ちなみにこの飛行機AM57便はメキシコシティ行きです。

斜め後ろのベストショット。

このBoeing787の場合、水平尾翼と上反した主翼が重なりませんでした。

BAのBoeing787よりも上昇角が大きかったからでしょう。

最後は主翼の上から「AEROMEXICO」が見えたところ。

このAM57便は14時25分発です。

14時を過ぎるとアメリカ方面への便が増えます。

ヨーロッパは午前中・お昼に出発すると、同じ日の夕方までに到着します。

アメリカ方面は午後出発すると、夜を超えて同じ日の朝・午前中に到着するんですよね。(感覚的には

前日に戻るんだけど、当日の朝?!ん?)

ちなみにこのアエロメヒコの場合は14時半ちょっと前に出発して、現地時間の12時半に到着しました。

太陽と逆の方向に飛ぶので、飛び始めるとあっという間に夕方になり、夜になり、そして夜明けを迎えて昼頃につくというそんなフライトです。

 

さて、先ほどはものすごい雨が降っていて、雨が窓を叩いていました。

スマホの防災情報にも「非常に強い雨(50mm/h)」、「猛烈な雨(88mm/h)」とアラートが飛んできました。

今は弱まってます。

今日はこの後、降ったりやんだり?!

しかも最高気温が29度。

蒸し暑い1日になりそうです。

 

でも今日は金曜日!

夜には新幹線に乗って横浜に帰ります。

 

それでは皆様、良い1日を!!

オーロラのDHC-8-400

この飛行機の離陸シーンをさくらの丘で撮影するのは初めてです。

オーロラ航空のボンバルディア、DHC-8-400です。

小さな飛行機で、プロペラ機で、離陸滑走は短く、あっという間に上がってしまいますが、何とか撮影することができました。

木立の向こうから上がってきた瞬間、「プロペラを止めちゃいかん!」ということで、大急ぎでシャッタースピードを1/250まで遅くし、更に絞り(f値)をf11に設定しました。

斜め前から上がってくるところからの撮影ですが、既にギアは格納済です。。。

飛行機はかなり高いところまで上がっていて、お腹の写真になっていますが、コックピットの窓の下の「Aurora」は見えます。

オーロラ航空はロシアのサハリン航空とウラジオストク航空という極東の航空会社2社が一緒に設立した航空会社です。

なかなか個性のあるデザインですよね! そしてこのDHC-8-400のスリムなボディになかなかに合っているデザインです。

下から見て気が付きましたが、水平尾翼が小さいですね。

さくらの丘の正面に来たところで1枚。

斜め後ろからの1枚ですが、高すぎてこんな感じになっちゃいました。上昇しているように見えませんよね。まぁ、おまけで。

久しぶりにDHC-8を見ました。

羽田空港ではANAのDHC-8-300が退役し、見ることができなかったし、成田でも夕方にANAのDHC-8-400が見られるだけで、なかなか目にする機会が無かったのですが、まさかこのオーロラ航空のDHC-8-400の離陸シーンを見ることができるなんて、想定外でラッキーでした。

このHZ3639便は水曜日と金曜日しか運航していません。その他、オーロラ航空の飛行機はユジノサハリンスクとの間に木曜日と日曜日に1便、ウラジオストクとの間に月曜日・水曜日・金曜日の1便しか運航していないんです。

土曜日に成田空港に行くことが多い私には会うチャンスがなかなかなかったのですが、この日、5月3日は水曜日で、会うことができたんです。

本当に良かった!

 

さて、昨日の大阪・神戸は非常に暑かった!

朝の天気予報では「曇り」だったのですが、実際に来てみると”夏空”の「晴れ」。

歩くだけで汗が噴き出してくる暑さでした。

夏ですねぇ。

今日は・・・「曇り」の予報でですが、最高気温は27度という事で”夏日”。蒸し暑い1日になりそうです。

じめじめしそうです。

今日と明日。。。長い2日間になりそうです。

 

皆さま、良い1日を!!

欧州便のラストはSpeedbird

成田空港では午前10時頃から13時くらいまで、欧州便の出発が集中しています。

そのラストは12時55分発のBA6便、ブリティッシュエアウェイズのロンドン・ヒースロー国際空港行きです。

昔はBoeing747-400でした、その後Boeing777になり、今ではBoeing787が就航しています。

もうBoeing787のBA6にも慣れましたね。

でも、さくらの丘で見るBA6は初めて。ちょっと嬉しかった。

Boeing787だからといってデザインを変えないブリティッシュエアウェイズ、さすが老舗ですね。

昔のBoeing747の時と同じデザインです。

ロンドンのヒースロー国際空港までは12時間20分のフライトです。

長距離フライトなだけあって、良い感じの上りです。

エアボーンは早かったのですが、その後の上昇は浅い上昇角で、ちゃんと胴体の横が見えました。

ギアの格納も終わり、編隊飛行のような感じで写真を撮らせてくれました。

Boeing787の場合、主翼の上反角が大きすぎて、水平尾翼と重なっちゃうんですね。

お気に入りの斜め後ろなんですが、Boeing777とはちょっと違う感じ。

翼を持ち上げて「飛んでる!」という感じがします。

伝統的なイギリスの航空会社、ブリティッシュエアウェイズですが、飛行機はBoeing787でした。

BAには最後までBoeing747を使ってほしかったのですが、伝統と機材は別ですね。。。

 

さて、今朝も早く起きてしまいましたが、4時半に起きてももう外は明るかった!

そういえば、もう夏至を過ぎたんですよね。

今年の夏至は6月21日でした。

夏至はわかりやすく言えば、日の出から日没までの時間が最も長い日です。

夏至の日の日の出は4時24分、日の入りは19時でした。

夏至から7日たった今日の日の出は4時27分、日の入りは19時1分です。日の出時刻が徐々に遅くなってきてますね。日の入りはこの19時1分が最遅で、今後は徐々に早くなっていきます。

確かに19時頃に会社を出てもまだ「明るい!」ですからね。

東京だと7月4日までは日の入りは19時1分ですが、7月5日から19時になり、徐々に早くなっていきます。

7月9日には18時59分になります。

そして秋分の日には昼と夜の長さが同じになります。今年は9月23日(土曜日)です。

月日が経つのは早いですね。

まだ梅雨なのに、夏至を過ぎ、秋分に向かっている。。。

そしてわが社の上半期もあと3日で終わる。

1日1日、大切に過ごさないといけませんね。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

これから西宮に行ってきます。

1 2 3 10