ソアリング@長野

すっかり春になりましたね。

今朝は春の嵐ですが、この嵐が通過したら夏らしい春?になるでしょう。

今日も気温は高めです。

さて、あと3日仕事に行けばゴールデンウィークという方も多いでしょう。5月1日と2日を休みにすれば最大9連休。私は1日と2日は仕事なので、3連休の前半と4連休の後半に分かれたゴールデンウィークになります。

そしてその前半、長野滑空場に飛びに行く予定です。

前回、長野滑空場に行ったのはまだ山に雪が残る3月前半のことでした。

今日はその時のフライトを思い出したいと思います。

まずはモーターグライダーで山の斜面を登る気流に乗るということを体験。 

そしてグライダー。

PZL・ビエルスコ式 SZD-50-3 プハッチ型というポーランド製の複座のグライダーで飛びました。計器盤の真ん中、バリオメーター(昇降計)が軽い+(プラス)を示していますよね。

上昇気流の中にいるんです。そしてこの時は1時間弱、飛びました。

正面に見える川は千曲川で、川の向こう側には長野5輪の会場にもなったエムウェーブが見えます。

グライダーで山の斜面を駆け上る気流にのり、高度を上げていきます。

エンジンが無いのに、直線飛行で上昇。気持ち良いです! 

山の稜線に沿って行ったり来たりしながら高度を上げていきます。

もうすぐ950m。

最後はモーターグライダー。

モーターグライダーで浅間山の火口を覘いてきました!

今日は雨ですが、低気圧が通過した後は天候は回復、午後には曇り空になると思います。

そして週末は晴れて暑くなるでしょう。

長野の天気を調べると、日中の最高気温は27度とか28度、最低気温は8度?!

気温差20度近くある?!

どんな服装で行けばよいのやら。。。

天気は晴れ時々曇りで28日は北風、29日は東寄りの風。。。滞空できるでしょうか。

もう、さすがに雪はないですよね。どんな風景になっているのでしょうか。

楽しみです。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

 

いろんな飛行機のいろんな離陸

とある日の羽田空港、最初は北風運用でしたが、お昼過ぎに南風運用に変わりました。

第2ターミナルで撮影した飛行機の離陸シーンの中から、今日は1機の連続した写真じゃなくて、「これはかっこいい!」という写真をどんどん掲載しちゃいます。

「かっこいい!」と思う瞬間がある程度決まっているので、似たような写真ばかりですが・・・・。

まずはJALのBoeing777-300/ERです。JL45便、シャルル・ド・ゴール空港行きです。

しなった翼にレイクド・ウィングチップ。Boeing787が登場するまではこの姿に感動したものです。

こちらはANAのBoeing777-300です。新千歳空港行きのANA61便です。

レジ番号はJA757Aですが、Boeing777です。

ANAのBoeing777-300/ER。翼端の形状が上の写真と違いますよね。

こちらはANA211便で、ロンドンのヒースロー国際空港行きです。

昔はロンドン出張には成田空港から行ってましたが、今だったら羽田空港から行くことができるんですよねぇ。。。

JALの・・・・Boeing777です。

まるでANAのBoeing767のような短距離離陸。一瞬767かと思いましたが、何度見ても777です。

アシアナ航空のAirbus A330。

やっぱりお尻の丸みが綺麗です。

同じ韓国の、大韓航空のBoeing777。東京ゲートブリッジとお昼時に必ず現れる観光船を背景に。

大韓航空、また何かもめてるというか、騒ぎを起こしてますね。

安全に!

エアドゥのBoeing767、JA98AD。エアドゥの創業期を知っている古参の飛行機です。

こちら、Boeing767-300/ERです。「北海道国際航空」と名乗っていたころ、国際線の進出を狙って導入されたERなのでしょうか。

中国国際航空のAirbus A330。大都会東京を背景に上昇!

美しい翼です。

エアドゥのベアドゥ。

ここからは南風運用でRWY16Lからの離陸シーンになります。

JA602AはもともとANAの機材だったBoeing767、見覚えがあるレジ番号ですよね。

そう、以前、復刻モヒカン塗装だったBoeing767です。

ANAのBoeing787。JA810Aで初期の頃のBoeing787ですが、リペイントされてキレイです。

離陸後、ギアを上げたシーンを狙ってシャッターを押し続けていたら、先行して離陸した飛行機も一緒に写ってくれました!!

これがあるからトラフィックの多い羽田空港は楽しいです。

Airbus A320。Airbus A321が導入されてからは目立たなくなったというか、いつの間にか数を減らしている飛行機。このJA8400も古いですよね。1995年の登録です。

ANAのBoeing777-200。新千歳空港行きのANA69便。

安定した上がりですね。JA707AのBoeing777。

短い離陸滑走でエアボーンしたJALのBoeing767。JALのBoeing767も短距離で離陸するんだ!

上のベアドゥはJA602Aでしたが、こちらはJA602J。再度の1文字の英字が航空会社を現しているんです。

こちらは東日本方面ではなく、九州の福岡行きのJAL323便です。

この上昇角!いいですねぇ。

JALのBoeing787。

羽田空港でJALのBoeing787を見ると、なんとなくうれしくなります。

JALはまだ国際線中心でBoeing787を運航しているので、羽田空港では珍しい(?)んですよね。

これもJAL93便、ソウルの金浦国際空港行きです。

ということで、写真枚数がちょっと多めでしたが、いろんな飛行機の離陸シーンをご覧いただきました。

飛行機の姿、飛んでいるシーンがやっぱり好きです。

本当は飛行中の姿をとらえることができればよいのですが、空港や空港周辺では離着陸シーンが中心になります。

離着陸なら、やっぱり離陸シーンでしょうか。

「飛ぶぞ!」「上がるぞ!」「上昇する!」というなんとなく前向きというか上昇志向な感じが好きなんです。

 

さて、今朝も5時半に目が覚めてしまいました。

今日の東京の日の出時刻は5時ちょうどなので、日の出から30分後で、窓の外はすでに明るくなっていましたが、それでも5時半!

やっぱり何かおかしいんでしょうか。

睡眠障害?

加齢に伴って何とかという物質の分泌が少なくなって、途中覚醒や早朝覚醒が発生するようになるとか・・・とこかのホームページに書かれていたような。

一度受診した方が良いのでしょうか。

本当はもっと眠りたいのに。

2度寝もできないんです。

さらに、今朝はPCの調子が悪く、何度再起動してもWebサイトにつながらず。

ネットワーク接続はできているのに、サイトにアクセスできないという状況が続き、結局、ブログの更新がこの時間になっちゃった。

朝からなんだか疲れてます。

 

それでは皆様、今日も暑い日になりそうです。

良い1日を!

 

Bon voyage!

AF279、フランスのシャルル・ド・ゴール空港行き。

羽田空港の午後の楽しみの1つになりました。

エール・フランスの飛行機を羽田空港で見られるようになったんですよねぇ。(って、今更。。)

シンプルで美しい、フランスらしい(?!)デザインの飛行機です。

パリまではなんと13時間のロング・フライト。

にも拘わらず、ルフトハンザのBoeing747-8iよりも早いローテーション!

美しいですね。。。。

飛行機はF-GSQL、Boeing777-300/ERです。2006年に飛び始めた飛行機、もう12歳になった飛行機です。

翼が特に美しい。

これから13時間のフライト。

もちろん、パイロットは途中で交代するんでしょうね。

でも、客室乗務員は休憩はあっても交代はなし?!きつい勤務ですね。。

13時間のフライトだとパイロットは4人で運航するのでしょうか?

13時間を半分にして交代? そうなると約7時間勤務? フライト前の準備やフライト後の事務作業などもあるでしょうから、8時間くらいにはなるんでしょうか。1フライトで8時間勤務、国内線で6レグ飛ぶのとどちらがきついんでしょうね。

私は離着陸が好きなので、6レグ飛ぶ方がうれしいような気がするんですが、プロはどうなんでしょう。。。

 

さて、辛い1週間が終わりました。

あと1週間頑張ればゴールデンウィークですね。

ちなみに、ゴールデンウィークの予定、全く”何もない”です。

学生が妻沼で合宿を行っているから差し入れに行くか?(ついでに1・2回飛ばしてもらう?!)

そろそろ社会人クラブへの入会を決めて飛ぶか?

それともゴールデンウィーク開けに備えて心身整えるか。。。

5月1日と2日は平日ですが、会社としては有給休暇取得推奨期間のゴールデンウィーク、休みにするかしないか。。悩み中です。

 

それでは皆様、今日も良い1日を! そして良い週末を!!

 

 

1 2 3 7