きつきのきづき号

久しぶりの更新になります。

ゴールデンウィークもその他の土日も全く空港に出かけていないし、空も飛べなかったので、在庫写真から。。。。

ソラシドエアは九州各地のPRステッカーを機体に張り付けてます。くまモンが貼られた機体なんかもあります。

今日は大分県杵築の「特産品ブランド・きつきのきづきPR号」です。

まずはショベルカーと飛行機から。

3種類のステッカーが貼られています。機首部分のドアの脇に小さなステッカー、機体後部の窓の列の上下に緯度経度が描かれたステッカーと「きつきのきづき 大分杵築」と描かれたステッカーです。

緯度経度は「33°25”07’N 131°37”20’E」と描かれています。

実際にこの緯度経度を調べてみると・・・杵築市じゃない?! 湯布院の近くの山中の場所を示しています。ちなみに杵築市役所の場所は「33°25″01’N 131°36″58’E」です。

どうして「33°25”07’N 131°37”20’E」という緯度経度をわざわざ描いたのでしょう。。。なぞです。

こちらも重機と飛行機。

スマートで美しい飛行機と、ごちゃごちゃした背景・ごつごつした背景って似合いますよね。

飛行機が際立ちます。

飛行機はJA802X、Boeing737-800です。

ソラシドエアが就航させた2機目のBoeing737NGです。

炎を上げる煙突と飛行機。

この工場群というか煙突群と飛行機の組み合わせが羽田空港名物ですよね。

4月7日以来、飛行機はもとより、グライダーにも接してません。

もう1か月以上。。。

ブログの更新も途切れ途切れ。

どっぷりと飛行機につかりたいものです。

撮りたいか、飛びたいか・・・飛びたいですね。

まだ、辛抱の時です。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!

 

羽田空港から全国へ、ボブスレー

昨日掲載した、スカイマークの「下町ボブスレージェット」ですが、別の日に反対側を撮ることができましたので、今日は”ボブスレー”が見える離陸シーンです。

これが昨日の記事にも書いた「緑のボブスレー」です。

文字も「羽田空港から全国へ」となってます。

神戸空港行き、昨日の新千歳空港行きよりも長い距離を走ってからのローテーションでした。

エアボーン直後のシーンも撮ることができました。

緑のボブスレーがちゃんと見えますね!!ボブスレーなのかサンダーバード2号なのかよくわかりませんが。。。

エアボーン直後その2。

まだ低い高度ですが機体がグラっと右に傾きました。右からの強風だったので、パイロットがあおられないように、滑走路を外れないようにあえてそうしたのか。。。

そして水平になり上昇。

特別塗装がちゃんと見える1枚です。

ボブスレーというと冬の協議で氷のコースを疾走する姿を想像しますが、やっぱり麦畑に見えます。

工場の煙突群を飛び越えて上昇していきます。

曇り空で、煙突から噴き出す炎が目立ちます。

上昇中も強風のせいか、左右に揺れながらというか、傾きながら飛んでいたスカイマークの下町ボブスレージェット。

数少ない今年の羽田空港での撮影、2回連続で下町ボブスレージェットの離陸を見ることができ、しかも左右別々というのは運がよかったのでしょうね。

このように左右のデザインが異なる特別塗装機、両方撮るまで追いかけたくなる面白い存在です。

スターウォーズジェット(Boeing767)もそうですよね。片側が青いR2-D2でもう一方がオレンジ色のBB-8だったりします。

 

さて、今朝はようやく明るい日差しが差し込む朝になりました。

まだ肌寒い気温ですが、日中は夏日近くになるまで気温が上がるようですね。

服装の調整が面倒くさい1日になりそうです。

上着の下に着るYシャツ、長袖にするか半袖にするか。。。。

 

それにしても今の国会というか、政治は一体何なんでしょうね。

政策を論じない野党?!

そういう報道の仕方だからなのか、実際にそうなのか。

与野党は互いにけん制し、対案をぶつけながら良い政策を生み出していくという存在だと思うし、だからこそ一党独裁ではなく、対立する与野党という形がとられていると思うのですが、対案をぶつけ合うというより、相手の脚を引っ張るというか、たたきまくって埃を出すようなやり取り、もううんざりです。

政治や芸能界などについては全く触れてこなかった当ブログですが、最近はあまりにもひどすぎるのでついつい書いてしまいました。

野党の皆さん、与党を目指して今の与党を責めているのかもしれませんが、逆効果ですよ。

国民のため?本当にそうですか?

 

ということで、今日はこの辺で。

皆様、良い1日を!!

1 2 3 4 1,778