SWISS AIrbus A340-300

スイス・インターナショナル・エアラインズのAirbus A340-300。
成田空港で見られる数少ないAirbus A340の1機です。
LX161便で行き先はもちろんスイス、チューリッヒ空港です。12時間17分の長ーいフライトです。
美しい飛行機ですね! Airbus A340。
エレガントです。 現代の空の貴婦人ですね。(昔の空の貴婦人はDC-8でした。。)

昨日は本当にすっきりと晴れた春の1日でした。強い風が吹いていると思ったら、「春一番」だったんですね。
「春一番」というと、キャンディーズの歌を思い出します。(昭和生まれの人は分かりますよね。。。)
春一番とは立春から春分の間にその年初めて吹く強い南寄りの風のことです。
昨日は日本海の北よりの場所に低気圧があり、その低気圧に向けて太平洋側から暖かな南風が吹き込みました。
今日は日本列島は北海道の北東にある前線を伴った低気圧と九州の西にある2つの低気圧の影響で天候は下り坂です。
特に沖縄付近にある前線を伴った低気圧がこれから太平洋岸を進むことから、天気は大幅に崩れそうです。明日の出勤時間帯は雨かな。。。

昨日も床屋と病院2件の大忙しの1日でした。大腸と花粉症と高血圧と高脂血症で現在は7種類の薬を服用してます。
本当に嫌になっちゃいます。
ストレスが体に良くないということで、昨日はお酒解禁、少々飲みました。
これから春だというのに・・・

それでは皆様、天候は下り坂ですが、元気に春に向かっていきましょう!
良い1日を!!

AIR ASIA × 2

AIR ASIAは、いろんなバリエーションというかグループ会社がある東南アジアの航空会社です。
エアアジア本体に始まり、タイ・エアアジア、インドネシア・エアアジア、エアアジアX、タイ・エアアジアX、インドネシア・エアアジアX、エアアジア・フィリピン、エアアジア・インディア、エアアジア・ジャパンと6か国、8社のグループ会社があります。
そのうち「X」がついているのが長距離路線を運航している航空会社です。
今日の写真はそのインドネシア・エアアジアXとタイ・エアアジアXの2社です。

上段の2枚はインドネシア・エアアジアXのAirbus A330-300です。
XT404便、デンパサール行き。7時間47分の長距離フライトです。
下段の2枚はタイ・エアアジアXのAirbus A330-300で、
XJ603便、ドンムアン空港行き。こちらも7時間18分の長距離フライトです。
タイとかインドネシアって近いかと思っていましたが、7時間以上かかるんですね。

ところで、最近の花粉って強力ですよね。。。
薬は飲んでいるのですが、なかなか症状が治まりません。
特に「目」。
目玉を取り出して水で洗いたいくらいです。
残念ながら取り外しができないので、昨日は「アイボン」という目を洗う薬?!を買ってきて試してみました。
洗眼直後はすっきりしますが、、、効果は長続きしませんね。
花粉、あと2ヶ月・・・ゴールデンウィーク開けまでこの花粉との闘いが続くかと思うと、気がめいりますね。

それでは皆様、良い1日を! そして良い週末を!!

CEB PACIFIC A330&A320

CEB PACIFICの2機の飛行機。
1機目はAirbus A330-300、ニノイ・アキノ国際空港へ向かう5J5055便です。こちらは見慣れたデザインで緑色の髪をなびかせる女性の横顔(?!)、風にたなびく緑の葉?のようなデザインが機体の前方と垂直尾翼に描かれています。
2機目が新しいデザインです。機体はAirbus A320で、マクタン・セブ国際空港行きです。
新しいデザインのほうがより洗練された感じがしますね。
二ノイ・アキノ国際空港までは4時間56分、マクタン・セブ国際空港までは5時間30分のフライトですが、機体の大きさと重さの違いでしょうか、エアボーンのタイミングというか、離陸滑走距離が全然違いますね。

3月に入り、急に春めいてきましたよね。
花粉の量も非常に多く、これまでと同じ薬を飲んでいるのですが、なかなか症状が抑えられません。
ティッシュペーパーを手放せません。
更に驚いたのは、毎週言っている札幌・石狩の雪が急速になくなってきていることです。現地の人も3月末に近い状況だとか。
異常気象というか、気象の変化の大きな波が押し寄せてきている感じですね。
地球はこれまでも温暖期と寒冷期を繰り返しています。が、その周期は2万年から10万年という長い周期だったそうです。その周期は太陽エネルギー量の変化による影響で、ある程度計算できるらしいのですが、ここ数年の変化はその計算では説明できず、やはり何らかの人の経済活動の影響があるのだろうといわれています。
今後、どのように変化していくのでしょうね。
これ以上暑くなられたら、参ってしまいます。暑がりなので。。。

今日は夕方に大阪に移動し、月曜日は大阪。そして火曜日の夜には札幌に移動して木曜日まで札幌です。
移動が多く、体の疲れがなかなか取れません。。。もう歳なんでしょうか。

それでは皆様、今日も良い1日を!!

Boeing787-8,9,10

Boeing787が2011年10月26日にANAが世界初の商業飛行を行ってから7年と少し。
Boeing787も3つのバージョンが登場し、世界中で主力機として飛び始めてます。
今日の写真はその3つのバージョンを並べてみました。
まずはBoeing787-9、9V-OFDでスクートのTR869便です。バンコクのドンムアン空港行きです。
機首から1つ目のドアと2つ目のドアの間の窓の数が少ないのでBoeing787-8だとわかります。
次もスクート、TR899便でこちらは台湾の桃園国際空港経由のシンガポール行きです。9V-OJEのBoeing787-9です。
1つ目のドアと2つ目のドアの間の窓、 まず9個あってスペースを置いて5個ありますよね。
そして最後はシンガポール航空のSQ637便、シンガポールのチャンギ国際空港行きのBoeing787-10です。
今、日本で見られる唯一のBoeing787-10?!
離陸滑走が非常に長く、お見せできる写真がこの斜め後ろ姿2枚のみでした(^-^;

ところで、
昨夜は卒業旅行で四国に行っていた次男を迎えに羽田空港に行ってきました。
8時35分着のJAL440便だったのですが、ほぼ予定通りに着陸か・・・と思っていたら、その前のANA便とJAL440便はゴーアラウンド。えっ?! その前に降りた中国南方航空の飛行機が何か落とした?! RWY34Lはクローズされ、滑走路の点検になりました。
ゴーアラウンドしたANA機とJAL機はその後東京上空に進み、東京湾を大きく回るように右旋回。
20分程遅れて、RWY34Rにランディングしました。
次男は思わず東京上空をグルーっと観光飛行できて、綺麗な夜景や東京ディズニーランドの花火を上空から見ることができて「最高!」と言ってました。

定刻なら1時間ちょっとのフライトなんですが、ゴーアラウンドで20分の飛行時間追加・・・だいぶ得しましたよね!しかも東京の夜景を堪能できたんだから。
うらやましかったです。

それでは皆様、今日も良い1日を!!

私は花粉症が急激に本格化し、辛いです。

UNITEDとAMERICAN

成田空港のお昼ちょっと前、11時半頃。
欧州便のラッシュの最中にアメリカの代表的な航空会社2社の飛行機が出発しました。
まずはユナイテッド航空。
Boeing777-200でUA827便、グアム行きです。国際線でBoeing777なのに、ANAのBoeing767のような短距離離陸!
Boeing777の離陸を斜め前で見ることができました!
そしてアメリカン航空。
こちらは長く走りました。それでも「NARITA」の前でローテーション。
飛行機はBoeing777-200/ERで長距離便、AA176便で北米のダラス・フォートワース行きです。
グアムまでの3時間半のフライトとダラスまでの10時間半のフライトでは、搭載する燃料の量は全然違いますよね。
上がり方にこれだけの差が出ます。

最近、「働き方改革」って言葉をよく聞きますし、ニュースでも「勤務時間の短縮」「金曜日は早く帰る」「〇〇は16時半に退社」とか、仕事の時間の短縮の話をよく耳にします。
働き方改革=労働時間短縮っていう単純な式、おかしくない?!
でもって、ただただ「働く時間を短くしろ」という圧力。
いつも20時に帰るところを16時半にしたところで、3時間半分の仕事ができなくなるだけの話。
働き方改革って、仕事の仕方を変えることですよね。
労働生産性を上げて、仕事の効率を上げて、これまで10時間かかっていた仕事を5時間とか6時間で終わるようにすることで、その結果早く帰ることができるようになる。。。。これが働き方改革の本質だと思うんです。
早く帰った分、仕事が残り、納期が遅れたり、品質が落ちる・・・サービスレベルも落ちて、競争力もなくなり、業績も落ちる・・・では意味ないですよね。
自動化や省力化・効率化を図り、業務フローや業務システムを見直し、その結果人の作業時間が減ることで、早く帰ることができるようになり、”かつ”、企業の業績も上がる・・・というのが望まれる姿だと思うんです。
そこをちゃんと考えてほしいものです。議論してほしいものです。
縮小均衡・・・これだけは避けないと。世界における日本の競争力は落ちるばかりです。
働く人の意識の改革も必要です。「楽する」ってどういうことなのかをちゃんと考えないと。

ということで、今日はこの辺で。

皆様、良い1日、良い週末をお過ごしください。
私は昨日あたりから花粉症の症状が顕著になってきました。
鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみ、、、私の性能が落ちる季節になりました。

British AirwaysのBoeing787

SpeedBirdというカッコいいコールサインのBRITISH AIRWAYS。
成田空港のお昼過ぎ、イギリスのロンドン近郊にあるヒースロー空港に向かうBA6便は成田空港での撮影のお楽しみの一つです。昔はジャンボでした、それがBoeing777になり、Boeing787になりました。成田ーヒースローは非常に人気のあるというか需要のある路線なのでしょう。JALもANAも同じような時刻に成田ーヒースロー便を飛ばしてます。以前はバージンアトランティックもいました。4社が競合していたので、機材のダウンサイジングは仕方のない流れだったのでしょう。さらに羽田空港からもJAL・ANAがロンドン便を飛ばすようになったのでなおさらです。
あと少しでEUから離脱するロンドン、今、ロンドンはプチ・バブルという話も聞きます。多くの人が日本とロンドンを行ったり来たりしているんでしょうね。

私も2002年の前半は成田とロンドンを行ったり来たりしてましたし、ロンドンではアパートを借りて数ヶ月済んだこともありました。
ロンドンは本当に良い街ですし、住みやすいです。
久しぶりに、今度は”観光”で行ってみたいですね。。

ところで、昨夜は久しぶりにスマホの地震のアラームが鳴りました。場所は北海道の胆振・石狩!
昨年の12月以降、毎週のように石狩へ出張で出かけていて、非常通報アプリの地点登録に石狩を登録してあったのでなったんでしょう。昨年9月と同じくらいの規模だったようです。今週は週の前半の出張で、一昨日の夜に横浜に戻ってきていたので、私自身は地震の影響をうけませんでしたが、お客様が心配です。
最近、地震が多くなったような気がします。
東南海の地震もいつ起こるのか・・・心配・不安ですね。

今日は日帰りで大阪出張。
地震が起きませんように。新幹線で事件に巻き込まれませんように。
皆様、良い1日をお過ごし下さい!!

Dynasty Airbus A330

CHINA AIRLINESのAirbus A330
エアボーンが早かった!斜め前の角度でAirbus A330がエアボーンする姿を見ることができたのはすごく嬉しかった!
そしてこの”梅の花”
台湾の国花であるこのピンクの梅の花のデザイン、良いですね!
今、うちの近所の大倉山公園でも観梅会が催されています。春の足音ですね。
最後の写真のAirbus A330、本当に美しいです。ギアが格納済みだったら最高だったのに。
やっぱりAirbus機のギアの格納はもっさりとしてます。

さて、昨日は病院に行ってきました。
大腸内視鏡検査を3月8日に実施することになりました。
それまでは整腸剤と漢方薬で様子を見るというか、症状を和らげます。
本格的な治療は内視鏡検査の結果を見て決めるそうです。
まぁ、感覚的にというか実際に起こっている症状もあまり大したことではなく、普通に生活はできているのですが、
何事も最初が肝心というか、大ごとになる前に対処せよ!ですからね。


問題が1つ、食事制限というか食生活を変えなさいという指導をいただきました。
まず、「乳製品禁止」。
乳製品はおなかに良さそうなイメージがありますが、実はダメなんですって。
次にお酒。
でもお酒よりもストレスのほうが問題なので、お酒をやめてストレスになるようなら、「冷たくないお酒少量」なら良いとのこと。なので、昨日から常温の赤ワインを飲むようにしました。常温の紹興酒でも良いのかな。。。
あと脂っこいものも避けたほうが良いとか。
もも焼きはおそらくダメでしょう。(超脂っこいから)
ステーキも避けたほうが良いとか。。。
ああぁ・・・・

それでは皆様、今日も良い1日を!

1 2 3 4 533