KLM ASIAのBoeing777-200/ER

鼻が白いKLM ASIAのBoeing777-200/ERの写真でした。
KLMの飛行機を見るたびに思うのは「あぁ、ジャンボじゃない」です。
未だにKLMのジャンボ・ロス状態が続いています。成田の楽しみの一つだったんですよね。
成田からKLMのジャンボがいなくなり、その後復活することなく、ずーっとBoeing777です。
今日のこのBoeing777、「Nahanni National Park」と名前が付けられています。
カナダノースウエスト準州にある国立公園である。イエローナイフより約500キロメートル西方に位置する[2]。 公園内には、標高2,972メートルのマッキンジー山en)を含む。ナハニ国立公園の中心部は、サウスナハニ川en)流域である。第1から第4の名前が付けられた峡谷は、壮大な峡谷を形成している。ナハニの名前は、先住民であるデネ族en)の言葉であり、日本語に訳すると「精神」を意味する。 ”(Wikipediaより)

さて、昨年の12月から1月第1週を除き、毎週北海道に出張してます。もちろん新幹線ではなく飛行機です。
最初の頃は「わーい!飛行機に乗ることができる!」と喜んでいたのですが、それも12月のうちのみ。
この歳になると毎週の北海道出張は体に堪えますね。。。週末になっても疲れが取れません。
特に今の時期は札幌は雪に覆われてます。道を歩くにも神経を使うんですよね。。。

昨年の11月に受けた、会社の健康診断の結果も先日届き、「要精密検査」の項目が。
先日の水泳選手のこともあるので、放置しておくこともできず、今日、病院に行ってきます。
睡眠も質が悪化しているような気がします。今朝も目が覚めたのは4時45分頃。二度寝もできません。
そして昼間に猛烈な睡魔に襲われるんです。今日のような休みの日は昼寝できますが、平日の仕事中は厳しいですね。
なので、夜は早めに寝るようにしてます。。。

寒さも昨日までで、これから徐々に暖かい日もやってきます。三寒四温。春の気配ですね。
寒暖差も体に負担を掛けますし、インフルエンザの猛威もまだ健在。さらには”はしか”の感染例も報じられてます。
皆様、健康には十分に気を付けて、良い週末をお過ごし下さい!

KOREAN AIRのBoeing747-8i

やっぱりジャンボ(Boeing747)だと、写真をたくさん撮ってしまいます。
国や航空会社の好き嫌いに関係なく。
Boeing747は本当に見る者を魅了する飛行機です。
どのシーンも、どの瞬間も。
WordPressというブログツールの記事エディターが進化して、このようにギャラリーっぽい記事を作成できるようになり、大量の写真でも簡単に投稿できるようになりました。(今までもできたのかもしれませんが、私が知らなかっただけ?!)
写真はクリックすると、元のサイズの写真がポップアップで表示されます。

さて、今日は建国記念日。
2月11日は昔から当たり前のように「建国記念日」ということで休んでいましたが、そもそも建国記念日ってどんな日?
日本が建国された日っていつ?
このままだと、チコちゃんに「ぼーっと生きてんじゃねーよっ!」って怒られそうだからちょっと調べてみました。
日本の建国記念日って、古事記や日本書紀で日本の初代天皇であるとされている神武天皇が即位した日を新暦に換算した日なんですって。旧暦では紀元前660年1月1日だそうです。
ちなみに現在の天皇陛下は第125代天皇だそうです。

私の125代前のご先祖様って、どこで何をしていたのだろうか。。。。

ところでVRって皆さんご存知ですよね。
PlayStation4のACE CONBATというゲームではそのVRの世界を体験できるんです。
先日、航空部の後輩の家でそのゲームをやってから、もうはまってしまって、とうとう我が家でも”飛べるように”なりました。
搭乗機はFA18。
空母から発艦して空を飛ぶのですが、本当に飛んでいるみたいです。キャノピー(風防)から下をのぞけるし、左右も後ろも見えます。すれ違う敵機を目で追うこともできます。
20分くらいやると、本当にふらふらになります。
すごいです!
技術の進歩のおかげですね。自宅に居ながら、安全に飛ぶことを”体験”できるなんて。
これでフライト・シミュレータがあったら最高なんですが、ごく一部の人にしか利用されないから開発はされないんでしょうね。。。。

さて、今日も”雪”の予報で、すでに成田空港は真っ白だとか。。。
皆様、気を付けてお過ごし下さい。
それでは良い休日を!!

LOT ポーランド航空のBoeing787

成田空港の第1ターミナルの展望デッキで撮影していると、外国の男性から話しかけられました。
このLOTのBoeing787に正月休みに日本に来ていたお母様が搭乗しているとのこと。帰国を見送りに来たそうです。
そして、写真を撮って送ってほしいと依頼され撮影したのがこれらの写真です。
その後、メールで写真を送付し、喜んでいただきました。
きっと、母国のお母様へも「お母さんが乗った飛行機の写真だよ」って送ったのでしょうね。
他の人の両親を思う気持ちに、ちょこっとだけお手伝いできたのが嬉しかった。。。

さて、昨年の12月から続いている毎週札幌出張。。。
先週はカミさんや次男も出張に合わせて札幌に遊びに行きました。
ちょうど2月4日からさっぽろ雪まつりが開幕したのですが、その雪まつり見物ですね。
私も初日の、札幌入りした日の夜だけ、半分ほど雪像を見物しました。
夜はライトアップされたり、プロジェクションマッピングが行われたりしていてとてもきれいでした!!
5日と6日は私はいつもの出張通りに仕事、カミさんと次男はカミさんの友達に会ったり、雪まつり見物したり、小樽に行ったりと、冬の北海道を満喫したようです。

私も最初の頃は、「飛行機に乗ることができる!」とか「雪だ!」って結構出張を楽しんでいたのですが、4回目を過ぎると移動の大変さや冬の寒さが体に堪え、辛さを感じるようになってきました。
連休明けもまた札幌です。。。仕事の中身はとってもやりがいがあるし、チャレンジングで楽しいんですけどね。
これが夏なら。。。
3月以降は毎週の札幌出張に加え、毎週の大阪出張も加わりそうです。

今日は関東地方でも寒波来襲、南岸低気圧来襲で積雪の予報ですね。
せっかくの三連休、予定を立てていた方もいらっしゃるでしょう。
気を付けてお過ごしください。
私はとにかく”休み”ます。

それでは皆様、良い週末を!!

フィンランド航空のAirbus A350

久しぶりにブログに記事をアップしました。
昨年末はいろんなことが重なり、「もうブログの更新はやめてInstagramに移行」と思っていたのですが、先日、とある集まりで飛行機が好きないろいろな方たちとお会いし、話をしているうちに、「気楽に、更新できるときに更新すればよいか。。。」という気持ちになり、今日、ようやく更新してみようと思った次第です。

現在利用しているXサーバーですが、3年間の契約にすれば毎月1000円未満の利用料になるんです。
ということで、3年契約にして続けることにしました。

ということで、今日は今年最初に行った成田空港で撮ったフィンランド航空のAirbus A350の離陸シーンです。

さて、この後のブログ更新ですが、不定期な状態は続きます。
Instagramを見てくれている方は知っていると思いますが、昨年の12月から仕事で毎週、札幌(石狩)に出張で行っているんです。2泊3日の出張なので週の半分は札幌のホテルです。毎週飛行機に乗ることができるのは良いのですが、この時期はさすがにキツイですね。毎週”暴風雪”とか”猛吹雪”にさらされてますし。。。
そんなわけで、ブログの更新は本当に”できるときに”という感じになります。

それでは皆様、今後ともよろしくお願いします。

アリタリアのAirbus A330-200

成田空港シリーズ43機目、アリタリアのミラノ行きです。

アリタリアは月・火・水・木・土の週5日は13:20のミラノ行きAZ787便と14:00のローマ行きAZ785便が成田から出発します。AZ785便は毎日出発です。

10月末まではこのミラノ行きAZ787便も毎日出発だったのですが、11月から週5便に減便されたみたいですね。

AZ785便はまた後日掲載するとして、今日の主役はAZ787便のAirbus A330-200です。

成田空港ではAirbus A330-300が多い中、Airbus A330-200でした。

Airbus A330-200はA330の胴体を短縮して収容力を減らす代わりに燃料搭載量を増やすことで航続力を増強した派生型です。A330-300よりも主翼の前後で10フレームずつ短くなっているそうです。

このA330-200ができたことで、それまではただの”A330”だったのが、”A330-300”と呼ばれるようになったとか。

A330-200ではA330-200では、主翼が強化されて最大離陸重量が引き上げられ、胴体中央への燃料タンクが追加され、エンジンも推力増加型に変更されたそうです。これらの変更により、航続距離は11,853から12,223キロメートルになりました。胴体が短くなった分、垂直尾翼もやや大きく(高く)なってます。(Wikipediaより)

12時間半のミラノまでのフライトに向けてローテーション!

この新塗装、イタリアも流行に飲み込まれたか・・・という感じです。前のほうがよかった。。。

なかなか浮き上がりませんが、もうすぐです。

飛んでるところが撮りたいのですが、もう主翼より前のほうはメラメラで機体の輪郭が滲んじゃってます。。。

何とか浮いた!

Airbus A330、短胴型でもきれいです。美しい。

上の写真はエアボーン直後でしたが、きれいなのはこっち?

機体前方の「Alitalia」もちゃんと見えます。翼端のウィングレットが機首と重なってません。

主翼の美しさもわかります。

ただ、メラメラでぼやけてますが・・・

しつこく撮り続けます。ランウェイ(滑走路)からの熱気から脱してクリアになることを期待して。

上昇する飛行機、Airbus A330。

美しいですよね。

この飛行機に緑の線が入っていてほしかった。。。

ちなみに、後日掲載予定のAZ785便、ローマ行きのBoeing777は旧塗装で緑の線が入ってます!

ギアの格納開始。

ミラノ・マルペンサ国際空港に向けて飛んでいきました。

ミラノには現地時間の18時頃に到着です。9月23日の12時半に成田を出発して、9月23日の18時にミラノに到着する・・・・12時間半飛んでも5時間半しか時間が進まないという太陽を追いかけるフライトです。

ちょっと珍しいAirbus A330-200の離陸でした。

ミラノまでは10,040kmの距離を飛ぶことになります。地球を1/4周するんですね。

すごいなぁ。

 

昨日は26回目の結婚記念日でした。

もう26年か。。。

家族で回る寿司を食べに行きました。

ささやかでしょ。

去年は25回目の節目だったので確かフラワーアレンジメントを贈ったんですよね。

ちなみに結婚記念日って15年目までは毎年名前がついているんですが、15年目からは5年おきになるんですね。

1年目:紙婚式
2年目:藁婚式(綿婚式)
3年目:革婚式
4年目:花婚式
5年目:木婚式
6年目:鉄婚式
7年目:銅婚式
8年目:ゴム婚式
9年目:陶器婚式
10年目:錫婚式(アルミ婚式)
11年目:鋼鉄婚式
12年目:絹婚式
13年目:レース婚式
14年目:象牙婚式
15年目:水晶婚式
20年目:磁器婚式(陶器婚式)
25年目:銀婚式
30年目:真珠婚式
35年目:珊瑚婚式
40年目:ルビー婚式
45年目:サファイア婚式
50年目:金婚式
55年目:エメラルド婚
60年目:ダイヤモンド婚

面白い名前の付け方です。

8年目なんか「ゴム婚式」?!

紙からだんだん固い材質になっていくようになっているかのように見えますが、12年目とか13年目の絹とかレースって?!

誰が付けたんでしょうね。

 

ということで、今日はこの辺で。

皆様、良い金曜日を!!

ちなみに、明日は先週の耐空検査整備の結果を検査する耐空検査に出かけるので朝が超早いんです。

なので、ブログの更新は休みます。明後日も明日から泊りがけででかけるので休みます。

次回の更新はおそらく月曜日になります。

 

成田空港シリーズ40機目から42機目

40機目はスクート・タイガーエア。

この黄色いBoeing787-9、台湾桃園国際空港経由のシンガポール行きです。 

これがまた、長い離陸滑走で、なかなか上がらないんですよね。。。

この後、エアボーンするところは”見た”のですが、遠くてメラメラでした。

なので、このスクート・タイガーエアの写真はこの2枚のみ。

続いてはビジネスジェット。

WILMINGTON TRUST CO(ウィルミントン・トラスト・カンパニー)所有のGULFSTREAM AEROSPACE CORP GVI (G650)です。

レジ番の中に”FR”ってあるし、垂直尾翼のカラーがトリコロールっぽいので、フランス関係?

さすがに小さなビジネスジェットはそうそうに浮き上がりました。

というか、超短距離離陸じゃない?!

目の前でギアを格納し、こんなきれいな姿を見せてくれました。

こんな飛行機で世界を飛び回れたらなぁ。。。。

最後は昨日の写真の一部に登場した、エア・カレドニア・インターナショナル、通称”エアカラン”のAirbus A330です。胴体には「Aircalin」と書いてあり、ローマ字っぽく読むと”エアカリン”なんですが、ニュー・カレドニアはフランス領なのでフランス語読みで”エアカラン”なんですね。でもフランス語読みなら”エールカラン”じゃないの?!

ニューカレドニアのヌメアまでのSB801便、8時間を超えるフライトです。

ニューカレドニアはオーストラリアの東側にあり、日本からはやや東、太陽と逆行するフライト。

12時半に成田を出発しますが、到着は現地時間の22時半過ぎになります。

到着後はホテルにチェックインして寝るだけですね。

この飛行機は何とか飛ぶところを見ることができそうです。。。

飛んだ・・・でもギリギリ?NG? ま、いいか。

ということで、相変わらず空を飛ぶ飛行機の綺麗な写真がなかなかない状態が続きますが、40機目から42機目を一気に掲載してしまいました。

もう40機目を超えると時刻もお昼過ぎ、気温はMaxに近づき、メラメラは激しさを増します。

これからの写真ももしかしたら使い物になる写真が少なく、数機まとめるパターンがあるかもしれません。

もしかしたら年末前に在庫一掃になっちゃうかも。。。

 

最近、会社の若い層の人たちや、海外出身の人、大学の学生さんらと会話する中で違和感というか難しさを感じていたのですが、昨日呼んだあるブログの記事で「なるほど!」と思いました。

海外出身の人や若い人達(こう括ると問題があるかもしれませんが、私の周囲の・・という意味で)は「人はみんな違うから言われたことしかわからない。勝手に思い込むのは間違いのもと」というのを前提に話をするけど、我々(ある程度の年齢層から上の大人?)は「普通こうでしょ。みんなこうでしょ。言わなくても考えて」という想定で話をするんですね。

昔はよく言われましたよね、「10のうち10まで言わせるな。2くらい言われたら残りの8は自分で考えて動け」って。

でもそれって今は通用しないようです。

依頼する側と依頼される側は経験も考え方も感覚も違うのだから、依頼する側の考えや期待値は言われないと正確にわからない。勝手に考えて物事を進めて、後になって文句を言われるのは心外。。。と。

うーん・・・

ってことは、言われたことしかできないってこと?と思ってしまいますが、そうなんですねきっと。

確かに、10のうち2だけ言って、10の仕事をやってもらっても、言わなかった8が期待していたものと違っていたらいろいろと指摘しちゃいますよね。

こちらとしては「失敗は成功の母」ということで、失敗しても良いから自分の頭で考えてやってもらって、失敗した場合や期待通りじゃなかった時にはそれを経験に学んでくれれば・・と思っているのですが、それは「効率的じゃない」ということなんでしょうね。それも一理あると思います。最初っから言ってよ。。ですよね。

こういう考え方も人それぞれなんでしょう。

「多様性」・「グローバル」が重視される世の中、コミュニケーションも難しくなってきましたね。

「日本では」、「昔は」、、は通用しないんですね。

 

ということで、今日はこの辺で。

皆様、今日も良い1日になりますように!!

“DYNASTY”103 Take off

“DYNASTY”・・・チャイナエアラインのコールサインです。

カッコいいですよね!「ダイナスティ」

そのAirbus A330-300が台湾の南部の都市、高雄の空港へのフライトに向けて離陸滑走を開始しました。

手前にはちょっとはみ出し過ぎてますがエアカリンのAirbus A330がいます。

なぜ、Airbus A330って分かる?!

翼端の形(ウィングレット)と主翼後縁の形状ですかね。

目の前に来た時、ノーズギアが滑走路面を離れた瞬間!

明らかにノーズギアが持ち上がってます。

ここからグイっと機首を持ち上げてエアボーン。。。

エアボーンの瞬間。

美しい。。。

この時、コックピットから見えている景色、生(なま)で見たいなぁ。

最近はYouTubeとかで離陸時のコックピットからの映像などは見ることができるようになりましたが、やっぱり自分の目で生、ライブで見たいですよね。

どっちが主役なんだか・・・

大韓航空のBoeing747-8iと上昇を開始したチャイナエアラインのAirbus A330-300。

これから高雄までの3時間51分のフライト。

台湾までは4時間弱で飛んで行けるんですね。

近いなぁ。

でもまだ行ったことがありません。遠いなぁ。。。

チャイナエアライン・・・昔は”中華”っぽい、古臭いデザインだったのですが、このデザインは良いですよね。機首部分の薄紫も良いし、何より垂直尾翼の梅の花が秀逸です。

 

さて、今年の流行語大賞が決まりましたね。

「そだねー」

平昌オリンピックのカーリングで銅メダルを獲得した日本チームのメンバーがコミュニケーションする中で頻発した言葉、「そだねー」

良い言葉が選ばれたと思います。

誰かが意見を出し、それに同意する意思表示として「そだねー」。

「でも」とか「いや」とか、とにかく反対するだけして、何も前に進まない会話よりも、同意しながら前に進み、勝利を勝ち取るための言葉は、聞いていても、使っていても気持ちが良いものです。

 

今日は、起きてからずーっと喉が痛い。

鼻水も出続けてます。

風邪を引いたようです。

薬を飲むと眠くなるし・・・

 

皆様は体調を崩さないよう、気を付けてくださいね。

今日は季節外れの暖かな1日になりそうです。寒暖の差も体調を崩す要因になります。

それでは良い1日を!

1 2 3 4 5 533