神鳥ガルーダの離陸

ガルーダ・インドネシア航空のGK881便、インドネシアのバリのデンパサール空港行きです。

11時少し前の出発ラッシュのまっただ中、タキシング中の飛行機などの熱気の中を離陸滑走。

なのでようやくちゃんと見える写真になったのは、このノーズギアを持ち上げ始めたところから。。。

機体はBoeing777-300/ER。

エアボーン直後の大好きなシーン。

上の写真とちょっと角度が違うんですが、翼の見え方はこっちのほうが好き!

ガルーダの飛行機、この垂直尾翼のデザインが気に入ってます。

機首部分の「ガルーダ」のロゴもかっこいいですよね。

デンパサールまでは7時間半のフライト。

南風でみんな長く走って、よっこらしょって浮き上がる中、素敵な離陸を見せてくれました。

ようやくギアアップ開始。メインギアを格納するためにギア格納室のドアが開き始めました。

が、写真はここまで。。。

今年の8月、インドネシアのロンボク島で大きな地震があり、ロンボク島の隣のバリ島でも被害がありましたよね。

日本も地震が多い国ですが、インドネシアもまた頻繁に大きな地震が発生し、津波も発生しています。

観光地を多く抱えるインドネシア、同じ地震が多い国として応援したいものです。

 

さて、11月もまもなく半分が過ぎようとしています。

あっという間ですね。

なんだかあわただしく毎日が過ぎていきます。

今日は品川で21時頃まで飲んで、それから大阪に移動です。

あわただしい。。。。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

 

勝色、離陸!

エンジンにJFAのエンブレムが貼られた飛行機がやってきました。

このギザギザのエンジン、シェブロンノズルのエンジン、そう、Boeing787です。

JFAとは「公益財団法人 日本サッカー協会」です。JALはその「SUPPORTING COMPANY」になっているようです。

はい!これが「SAMURAI BLUE 応援ジェット 2号機」です。

サッカー日本代表を勝利へ導く「勝色」(日本の伝統色である濃い藍色)のラッピングです。

機体後部のラッピング部分を大きく。

胴体だけでなく、エンジンや垂直尾翼にもデカールが貼られています。珍しいですよね。

離陸滑走中。

あれ?「JAL EXPRESS」がいました。まだいたんですね。全部「JAPAN AIRLINES」になったかと思ってました。

JL773便、オーストラリアのメルボルン空港行きです。

飛行時間は9時間55分、オーストラリアは近いようで結構遠いですね。

日本を離陸後、ひたすら南へ!赤道を飛び越えてオーストラリア大陸の東側を縦断して南端のメルボルンへ。

ローテーション! 何とか飛んでくれそうです。

飛びました! 「勝色」のBoeing787-8、真夏の日本から真冬(春?)のオーストラリアへ。

バニラのA320とJALのBoeing787。

上昇する飛行機の斜め後ろ姿、カッコいいですね!

森と空の境目を通過! エンジンから噴き出す熱いジェットが見えます。

空へ。

メルボルンには現地時間の21時半頃に到着します。到着後はホテルに行って寝るだけですね。

この「勝色」のラッピング、2018年9月末までとリリースされていましたが、この写真を撮ったのは9月23日。

これが最後だったのでしょうか。それともまだいる?

この間、11月頭にSAMURAI BLUEの1号機は羽田空港で見ました。1号機も2018年9月末までと言われていましたが、継続していましたね。

もしかしたら、2号機の「勝色」もまだ飛んでいるのかもしれません。

 

今日、11月13日は茨城県の「県民の日」だそうです。

明治4年の今日、茨城県が誕生しました。

都民の日とかには都立の学校は休みになったりしてましたが、茨城県の県民の日には県内の公立の学校は休みになるんでしょうか。。。

そういえば、神奈川県の県民の日っていつだ?

調べてみました。

神奈川県には県民の日は無いそうです。「県民の日」を作ろうという盛り上がりが今までなかったこともあり、議会で定めていないからだそうです。

「東京では10月1日が都民の日になっていて、公立の学校などは休みになり、上野動物園といった都の施設に無料で入場できたりする。キニナル投稿の埼玉県民の日は11月14日で、やはり公立の学校などが休みになり、いろいろな特典やサービスが受けられるようだ。

全国的にはどうなのか調べてみると、半数ほどの県が県民の日を定めているがその他の道府県は特に道府県民の日を定めていない。ただし、首都圏に限ると、都県民の日がないのは、神奈川県のみ。

そして、県民の日を定めている中で、千葉県民の日(6月15日)、群馬県民の日(10月28日)、茨城県民の日(11月13日)、山梨県民の日(11月20日)、これに東京と埼玉を加えた1都5県では、公立の学校などが休みになるという特典付きになっているらしい。」(はまれぽ.comより)

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

KLMのBoeing777・・・飛んだ!

週末の2日間が終わって、今日からまた仕事。。

ということで、写真も成田空港シリーズに戻ります。

今日は15機目のKLMです。KLM862便、オランダはアムステルダムのスキポール空港行きです。

飛行機はBoeing777-300/ERです。

兄弟会社のエールフランスとツーショット。お互いにどう思っているんでしょうね。。。

私も自分の会社が買収されたり、買収したり、経営統合した経験がありますが、相手とは仲良く接したことはあまりありませんでした。

KLMも流行に乗って曲線のあるデザインに。

それでもマイナーチェンジのレベル。

RWY16Rに向かいます。

離陸滑走中。

スキポールまでは11時間48分のフライト、燃料は比較的たっぷり。

これも飛ぶところは見られないのか・・・それとも頑張って上がるか?!

「NARITA」がちょうど入る長さがBoeing777-300です。飛行機がいると「NARITA」はほとんど見えませんが。。。

滑走路の中間点はしっかりと全ての車輪が滑走路面をつかんだまま通過。

ん?ノーズギアが伸びて来た?機首を持ち上げ始めてる?!エレベータを見てもそんな感じはしませんが。。。

JALのケータリング工場が見えたところでローテーション!! これは良いかも!

かかと立ち! もう少し! 飛べ!!

飛んだ! 良かった! メラメラの影響もまだわずか。

かなりひやひやし、半分あきらめかけてましたが、何とか飛ぶ姿を撮影できそうです!!!

でも左下に建物の屋根が見え始めました。。。

イニシャルクライムですが、すべての車輪は滑走路面を離れています。

一応”飛んでる”飛行機の写真です。

ルフトハンザ、シンガポール、そしてKLM、デザインが気に入っている航空会社御三家です。

いまだにジャンボロスが続いていて、このBoeing777のKLMを見ると、「ああ、ジャンボじゃない」と思ってしまいます。まだ慣れませんね。

 

そういえば、昨日はグライダーに乗ってハイテンションだったんですが、朝の駐車場を車で出発する時点ではどーんとへこんでいたんです。

これまでとても大切に使っていたスマホをアスファルトの上に落としてしまい、背面ガラスが割れてひび割れが広がる状態になっちゃったんです。

これまでスマホそのもののデザインを大切にし、ケースやフィルムは使って来ませんでした。その分、落とさないようにいつも気を付けていて、大切にしてきたのに、昨日に限ってよりにもよってアスファルトの上に落としてしまいました。

まだ背面で救われました。全面は無事。

機首はGALAXYのS7で全面も背面もガラスです。今更背面用のフィルムを買うのも嫌なので、透明なセロテープをひび割れたところに貼りました。

一瞬、TVCMもやっているGALAXY NOTE9に機種変更しようかとも思いましたが、やっと2年間使い終わり、分割払いも終了したし、LINEやモバイルSUICAやその他もろもろの移行を考えると面倒くさいので、しばらくはこのままセロテープで我慢することにします。

前面ガラスは無傷だし。

それに、そのあと、妻沼滑空場に行ってグライダーの写真を撮って、乗ったら、背面のひび割れくらい、大したことないやと思えるようになりました。端末代金を考えたら、飛んだ方がいいし。

 

ということで、皆様、今週も良い1週間になりますように!!

そして良い月曜日をお過ごしください。

 

1 2 3 4 5 1,234