スターフライヤーの黒いA320

久しぶりです。

このブログにスターフライヤーのAirbus A320が登場するのは!

なかなかきれいに撮影できないんですよね。「黒」が見たとおりの「黒」にならないし、機体が小さいせいかなかなかくっきりと撮るのも難しい。。。

そんなわけで最近はあまり撮影していなかったスターフライヤーのAirbus A320ですが、先日はしっかりと撮ってきました。

ご覧ください。

まずはローテーションの瞬間から。

(離陸開始時点や離陸滑走中はメラメラ+ピント甘々でNG。)

ルフトハンザのBoeing747-8iが背景に居ますね。

その手前のRWY16Rでこの黒いA320がノーズギアを持ち上げて離陸しようとしています。

機材はJA06MC。

このJA06MCが現在はスターフライヤーの10機の機材の中で2番目に古いA320になっちゃったんです。このJA06MCを受領したのは2011年の6月のこと。しばらく5機体制だったスターフライヤーに6号機が来た!と思ったものですが、もう6年も前のことだったんですね。

エアボーンの瞬間。上の写真の直後です。

そういえば、このJA06MCの黒も特に背中と機体後方はつや消しっぽくなってますよね。

古いんだ。。。

やっぱりスターフライヤーのAirbus A320、かっこいいですね!!

ANAのA320やその他のLCCで使われているA320と同じ飛行機だとは思えません。

特別なA320に見えます。

国際線ターミナルの南側、貨物ターミナルのあたりって工事中!?

その現場を背景に上昇する黒いA320。

太陽の光を受けて黒い部分が白く輝いているのがまた美しい。。。

エレガント? ゴージャス? なんと表現すればよいのでしょうね、この美しさ。

最後は羽田名物(?!)のオレンジの石松模様のタンクと黒いA320。

このスターフライヤーのA320には似合いませんね・・(^-^;

久しぶりのスターフライヤーのA320でした。

なんだか新鮮です。

最近撮影したのはゴジラのA320だったでしょうか。

現在のスターフライヤーは10機のA320を保有していて、そのうち半分がこのJA06MCと同じウィングチップの機材ですが、残り半分はシャークレット付きのA320だそうです。

シャークレット付きのA320はレジ番も区分けされていて、JA2xMCと数字部分が20番台になってます。

今度はシャークレット付きのスターフライヤーのA320の離陸シーンを撮ってみたいですね。

 

さて、晴れましたね!!

ようやく夏らしい朝です。

今日は気温も上がり、真夏日になるとか。

熱中症にならないように気を付けて、残りの夏を楽しみましょう。

それでは皆様、良い1日を!!

今日は水曜日だ。

飛行機とスカイツリー

北風運用の羽田空港。

視程の良い日には東京スカイツリーがきれいに見えます。

そしてRWY34Rを離陸する飛行機が東京スカイツリーを横切って上昇していくシーンが楽しみになります。

飛行機が離陸するときの風・気温・飛行機の重量など様々な条件によって飛行機が離陸するタイミングというか、場所が変わりますし、エアボーン後の上昇の仕方も変わります。

だからなかなかタイミングが合わないんですよね。

今日はタイミング良く撮影できた飛行機とスカイツリーの写真を集めてみました。

まずはANAのBoeing787から。

串刺しになるのではなく、このように根元を横切る形が一番良いですね!!

このJALの「がんばれ!ニッポン!」のBoeing777はちょっと低すぎ。。。

飛行機の写真なのか、スカイツリーの写真なのか。。。

別のBoeing777はスカイツリーを飛び越えちゃいました。

サンアーク時代のERJ-170。小型機が東京スカイツリーと絡んでくれるのは珍しい!

いつもあっという間に離陸して、ぐんぐん上昇してしまうので、なかなかお目にかかれません!

ANAのBoeing737。

ANAもJALも最近のBoeing737は離陸滑走距離が大型機並みに長いように感じるのは私だけでしょうか。飛行機の大きさというか重量だけでなく、飛行機そのものの別の要素が離陸滑走距離に関係しているんですね。エンジンの性能? 翼の形状?

なので、Boeing737でも東京スカイツリーに絡むことが時々あります。

このBoeing787は串刺しになっちゃいました。

Boeing787-9、三連発。

まずは東京スカイツリーの下の展望台付近で串刺しになっているバージョン。

上の写真よりはやや下、そして垂直尾翼付近で重なっているところ。

これはちょっとバランスが悪い。

人はやっぱり”三角形”構図が好き?!しっくりと来る?!

もっと下、根本付近を飛行機の真ん中で絡めるとこんな感じ。スカイツリーと飛行機で三角形の縦と底辺を形作り、しっくり感じる構図?! 白い船もアクセントに。

でも、なんだか違和感がありますね。。。

飛行機が小さい?

ワンワールドのBoeing767もスカイツリーと一緒に。

Boeing767、特にANAのBoeing767は短距離走選手なので、めったに東京スカイツリーと絡むことはありませんが、JALのBoeing767は時々長く走ってくれます。航空会社によって、パイロットによって違う?!

このBoeing767もJAL。

Boeing777は長距離走選手ですね。根元のさらに下を通過していくことがままあります。

ということで12枚のそれぞれ違った飛行機と東京スカイツリーの写真をご覧いただきました。

いずれも昨年、2016年11月の北風運用の日に撮影したもので、在庫写真の中から引っ張り出してきました。

第2ターミナルの展望デッキで、それこそ数分おきに離陸する飛行機を何回も何回も撮影していたのですが、それでも飛行機と東京スカイツリーが絡んだ写真はわずかしかありません。

なかなかタイミングが合いませんね。

それでも撮影場所を選ぶときには東京スカイツリーが照明塔などに重ならずに見える場所、そして東京ゲートブリッジがきれいに見える場所をいつも選ぶようにしています。

そして後は飛行機のエアボーンのタイミングとクライムレートがばっちりと”合う”のを祈るだけ。

朝から夕方までいても15枚撮れれば良いほうだと思います。

 

さて、8月に入り、夏フェスやカミさんの帰省など「夏休み感」を感じていたのですが、気が付けばもう22日。8月も20日を過ぎると急に「夏の終わり感」を感じるようになるのは私だけでしょうか。

なんか祭りの後というか、イベントの後のあの感じ、”終わっちゃった感”?!

これからは秋、そして冬に向かってじわじわと季節が移っていくんでしょうね。

そういえば、日の出時刻も遅くなり5時を過ぎました。(今日は5時5分)

暗くなるのも早くなり、19時くらいまで明るかったのがいつの間にか18時半には暗くなってきました。今日の日の入りは18時22分です。

今年の秋分の日は9月27日です。つまりあと1か月もすれば昼と夜の長さが同じになり、それからは昼間の時間が短くなっていくんです。

今年の夏ももう終わりですね。

そんな”夏”なのに、関東地方の夏はぱっとしませんでした。ずーっと曇りか雨。今朝も曇ってます。

”夏”らしい空をあまり見た記憶がありません。幸いなことに私は毎週、関西に出張しているので関西で夏空を満喫しているのですが、関東地方から動かない人はうんざりの”夏”だったのではないでしょうか。

今週後半から”夏”が戻ってくるという天気予報がありましたが、どうなんでしょうね。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

1 2 3 1,707