光明

light_shower.jpg
雲の隙間から降り注ぐ太陽の光。
  「光明が射す」
今まで暗く、希望が見えなかったところに、一筋の希望・未来が見えてくる場合に使う言葉。
新しい年を迎え、差し込んだ光明をさえぎることの無いように、未来を明るく燈し続けたい。
一筋ではなく、シャワーのように降り注いで欲しい。
そういえば、中学校の時の合唱コンクールで歌った思い出がある。
「灯火を高く掲げて」
♪灯火手に高く、掲げてみんなで歩いて行こうよ♪
♪そこにはいる心通う友達♪
♪この道は世界の遠い国から続いてる♪
・・・・・
懐かしいなぁ。
つい思い出してしまいました。

一日の終わり

moon_20060108.jpg
sunset_20060108.jpg
今朝、部屋に飛び込んできた太陽が、西の山に消えてゆく。
半月が芽吹きだした木の枝の間から顔をのぞかせている。
太陽も、月も、空に浮いているわけではなく、地球とは別の天体なんですよね。
目に見える範囲のところってなんとなく歩いていけそうな気がするんですが、
月とか太陽へは行けないですね。(当たり前か)
でも、いつか行きたいですね。
“アポロの軌跡めぐりツアー”とか、
“太陽のプロミネンス見学ツアー”とか。

1 1,755 1,756 1,757