タイのA330

今日のAirbus A330はタイ国際航空のAirbus A330です。

羽田空港のタイのジャンボとはまた違った魅力がありますね。

上品で高貴な美しさ。

TG643便は成田空港を12時に出発するタイはバンコクのスワンナプーム空港行きです。

このカラーリング、アジアの航空会社で1・2位を争う素敵なデザインです。

昔のタイ国際空港のデザインもシンプルで良かったのですが、私は今のほうが好きです。

この紫色が何とも言えない良い色です。

ちょうどよい角度でギアの格納完了。

機体前方の「THAI」が見えて、垂直尾翼のロゴもちゃんと見えて、Airbus A330の曲線美を堪能できる角度です。

今日の最後の1枚はお気に入りの斜め後ろ姿です。

タイのA330、とにかく美しいです。

羽田のジャンボと成田のA330、いいですねぇ。

 

なんだか疲れが取れません。

日に日に体力が落ちている感じ。

とうとう「最高の睡眠」という本を買ってしまいました。

ちゃんと読んで、ちゃんと眠って、体を回復させなくては。

でも、今夜はホテルに泊まらなくちゃならないんですよね。。。

 

今週はまだ1泊2日だからいいけど、来週はまた2泊3日。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

CEBUの黄色い330

今日のAirbus A330はCEBUの黄色いAirbus A330です。

以前はA320だけだったのに、A330を見られるようになってうれしいですね!

それではいつものさくらの丘の6点セットでご覧ください。

まずは初期上昇中の1枚。

2枚目は垂直尾翼がちゃんと見えるようになったところの1枚。

ここでギアが格納されていたら最高なんですけどね。。

そしてほぼ真横からの1枚。

さくらの丘で撮影しているとき、ここでどれくらいの高さになっているかが重要。

今回のように機体の横が見えればGood。

A320やBoeing737だと、さっさと高いところにあがっちゃって、おなかしか見えないなんてことも。

そしてギアの格納が完了したところで1枚。

真横の時もあれば、斜め後ろの時もあります。

そして斜め後ろ姿を1枚。左翼端と水平尾翼端がこんな感じで近い状態が良いですね。

そして機体に描かれている文字、航空会社名などが主翼の上に見える1枚。

大体この6点セットが数ある写真の中から残り、掲載することになります。

ギアの格納完了時点によっては5枚になったり。

今日のCEBUのAirbus A330は5J5055便で、セブ島行きではなく、ニノイ・アキノ国際空港行きです。マニラ行きですね。

CEBU・・・セブパシフィック航空 (Cebu Pacific Air) は、フィリピンのセブ島、マニラを拠点とするLCC(格安航空会社)です。

セブ航空っていう航空会社があって、その子会社なんですね。

飛行機を50機以上持つ、大きな格安航空会社です。

フィリピン航空のあのギラギラした太陽のデザインも良いですが、このセブパシフィック航空のロゴも緑と青で森と海を現していて、さらには髪をなびかせる女性のような感じで、良いロゴマークですよね。

 

さて、今日は週の中日、水曜日!

久しぶりに東京での水曜日です。

今週の出張は木曜日から金曜日の1泊2日です。

そんな水曜日ですが、今日は雨で、お昼ごろには強く降るようですね。

から梅雨かと思っていたら、ちゃんと雨が降って、ちょっと安心です。水不足は困りますからね。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

1 2 3 4 1,686