中国東方・南方航空

成田空港シリーズ、53・54番目は中国の飛行機です。

53番目は中国東方航空のAirbus A330です。

いつもマレーシア航空と間違ってしまうようなこのデザイン、もう見慣れてきました。

上海行のMU524便です。

旧中国民航から分割され、上海管理局を引き継いだ中国東方航空。

成田でも羽田でもおなじみの航空会社です。

美しいAirbus A330・・・

54番目は中国南方航空のBoeing737です。

CZ628便、瀋陽行きです。

瀋陽ってどこ?! 中国の遼寧省の省都らしいのですが。。。

Boeing737にしては長く走りました。フライト時間は2時間弱なんですけどね。

東方航空は中国南部の上海へ、南方航空はそれより北の瀋陽へ。

ちなみに、成田空港からは中国国際航空と中国東方航空、中国南方航空の3つの中国〇〇航空が就航してます。

もう1機、中国南方航空の飛行機を。

今度はAirbus A320です。ずんぐりむっくりな感じがするのでA319か?と思ったらA320でした。

CZ8384便で、鄭州行きです。鄭州って?!

中国の河南省の省都らしいです。上海の北西の内陸部にある都市です。

こちらもあまりなじみのない都市です。

2時間半ほどのフライトに向けて上昇中。

飛行機の影との距離がぐんぐんと広がります。

中国東方・南方ときたら、北方や西方もあるのか??と思いますが、ありません。

北方は以前はありましたが、南方に併合されてしまいました。

中国には航空会社が65社あります。多いですね! やっぱり広いからでしょうか。

中国の航空会社全部の飛行機の写真を撮るのは無理ですね。。。

 

さて、9月第1週が終わりました。

先週の初めにこれまで使っていた時計の電池が切れたのか止まってしまいました。

これを機に活動量計にもなる時計を・・・と思い、安さもあり「HUAWEI Band 2 Pro」を購入してみました。

数日使ってみて、睡眠時間を分析してみてびっくり。。。

確かにいつも朝早く起きるし、日中は終日だるい感じがするし、イライラするなぁと思っていたのですが、睡眠時間が変!!

毎日5時間以下だし、深い睡眠になっている時間は40分~50分程しかない!

何度も起きてるし、レム睡眠や浅い眠りの時間が圧倒的に多いんです。

これは脳が休んでないわ。。

疲れるわけだ。

ということで、スリープ&ストレスの病院に行こうかと思って、病院を探して予約しようと思ったんですが、来週の木曜日までいっぱいです。。。と。もういいや。

入眠はすぐなんです。

頻繁に起きるし、早く起きるという障害。

睡眠時無呼吸症候群もあるらしい。(カミさん談)

どこかで病院に行った方が良いのでしょうか。

 

ということで、今週も終わりです。

皆様、良い1日を! そして良い週末を!

私は久しぶりにストレス解消に羽田空港に出かけてみようかと思います。。。

 

 

7-11ポイント!

今日は7月21日の成田夏合宿に行った時の写真から。

変なタイトルですが、7月21日には初めての撮影ポイントに連れて行ってもらったんです。

成田空港近くの芝山千代田駅から航空博物館へ向かう道端にセブンイレブン芝山坂志岡店があるんですが、そこの駐車場です。

そこからはRWY16Rを離陸した飛行機を見ることができます。ちょうどさくらの丘の反対側に当たるんでしょうか。

さくらの丘よりも滑走路からは遠いので、飛行機をより”横”から見る形になりますが、滑走路との間には空港の建物(ハンガーやその他の建物)があり、飛行機はその建物の屋根越しにいきなり現れます。ATCを聴いていないと、何がいつ上がってくるのかさっぱりわかりません。

そこで数機撮影したので、その写真を今日はご覧いただきたいと思います。

まずはセブパシフィック航空のAirbus A320から。

5J5063便で、マクタン・セブ国際空港行きです。

マクタン・セブ国際空港は、フィリピン中部のマクタン島のラプーラプ市にある国際空港です。マクタン島という名前はこれまで聞いたことがなかったのですが、セブ島中部にあるセブ市に近い小島のようです。マクタン・セブ国際空港は結構大きな空港らしく、首都マニラのニノイ・アキノ国際空港に次ぐ、フィリピン第2の国際空港だとか。。

そういえば、このセブ・パシフィック航空のデザインって変わりました?!

以前は女性の横顔のようなデザインだったと記憶してますが・・・。

続いてはスクートのBoeing787です。

Boeing787の上昇する姿をこの角度で見られるのはうれしいですね!!ギアをしまった直後です。

カッコいい~!!

昨日のノックスクートの写真と見比べていただけるとわかりますが、機首部分が鳥の顔になっていないのと、垂直尾翼のデザインが違うだけで、ほぼ同じデザインです。

このスクートはTR899便で台湾桃園国際空港行きです。(台湾経由シンガポール行き)

スクートもBoeing777からBoeing787になり、もう見慣れた感じです。

続いても南国の飛行機。エアカランのAirbus A330です。このAirbus機はギアをしまうのが遅かった。。。上りもやや低めで良い感じだったのですが、ギアが。。。。

ギアが・・・。

でもちゃんと胴体の横が見えて、機体後部のハートと文字がちゃんと見えるんです。

ギアさえ格納されていたら良い写真だったんですよね。

飛行機をこの角度で見ることができるなかなか良いポイントです。

なお、目の前が道路になっていて、近くに物流センターもあるので、大きなトラックがしょっちゅう通貨します。トラックが通過すると視界を遮られてしまうのがたまにきず。。。

最後はタイのAirbus A350です。

ほっそりとしていて綺麗な横顔で、美しい飛行機ですね!!

ギアは格納され、ほぼ横から撮影した感じで、バッチリな上昇する飛行機の写真になりました!!

遠ざかっていく飛行機もこんな感じで撮ることができます。

レンズの焦点距離は500mm。望遠は必須ですけどね。

ということで、初めて行った7-11ポイントで撮影した飛行機は以上です。

さくらの丘よりも滑走路から離れているので飛行機を見る角度は浅く、横から撮るような感じになるところが良いですね!

なお、お店の駐車場なので長居するのは難しいかもしれません。。。

あと、ATCを聴いていないといつ何が現れるのか全く分からないので無線の受信機はあったほうが良いですね。

 

さて、昨日は北海道で大きな地震がありました。

私は昨日から今日にかけて1泊2日で札幌に出張の予定だったのですが、キャンセルになりました。

朝の段階でANAから搭乗予定の飛行機の欠航の連絡がありました。

テレビでも新千歳空港の被害状況が報道されていたので、当然ですよね。

仮に新千歳空港まで飛べたとしても新千歳空港から札幌までのJRも止まっていたし、高速道路も通行止めになっていたので、空港から出ることができなかったでしょう。

それにしても平成30年北海道胆振東部地震の被害は甚大ですね。

震源地近くでの大規模な山崩れも悲惨な状況ですが、まさかの北海道全域での停電。

カミさんの実家が江差にあり、義理の母が一人で住んでいるのですが、夜になるまで安否不明でした。

夜になってから近所の家に電話して、それで無事を確認できたんです。

震源地から遠い江差でもそんな状況です。

来週水曜日から1週間、カミさんも法事のため帰省する予定なのですが、どうなることやら・・・・。

出張で訪問する予定だったお客様とも連絡が取れ、悲惨な状況を伺いました。

北海道にお住いの皆様、本当に大変な思いをされ、ご苦労されていることと思います。

お見舞い申し上げます。

一刻も早いライフラインの復旧を祈ってます。

 

 

ノックスクートのテイクオフ!

成田空港シリーズ、52機目はノックスクートのBoeing777です。

これまでノックスクートの飛行機はアプローチシーンを撮ったことは2度ほどあります。

2度目は先日、掲載したばかりです。

でも離陸シーンはおそらく初めて!

XW101便、バンコクのドンムアン国際空港行きです。

ノックスクートの飛行機のこの顔、お楽しみください!

正面を通り過ぎた・・・ローテーションか!? ノーズギアが伸びているようにも見えます。

横顔は精悍な顔つきに見えますね。鳥だけど。

かなり走ったけど、まもなくエアボーンです。

行き先はバンコクなのに、結構走りますね。やっぱり価格の安いLCC。人気があって満席?!

昨日のAIR SEOULのA320も右に傾いてのエアボーンでしたが、このノックスクートも右に傾いてます。まずは左のノーズギアが滑走路面を離れました。

エアボーンの瞬間。

斜め後ろからもまだくちばしが見えます。

機体の前半分が鳥の頭から首のように見えます。うまいデザインですねぇ。

成田空港や羽田空港の滑走路脇には重機や工事車両がたくさん並んでいる箇所があります。

その脇を離陸上昇していく飛行機。

その組み合わせが何故か気に入ってます。

ここ前斜め後ろになっちゃうと、くちばしは見えなくなりますね。

スクートとの違いは垂直尾翼と機体前方に描かれた「nokscoot」の文字のみ。

垂直尾翼の鳥の絵はちょっとひょうきんな顔というか漫画チックな顔ですが、この機首部分の顔は精悍な感じの顔に見えます。ウルトラセブンの目のようなコックピットの目がそう感じさせるのでしょうね。くちばしもとがっていてカッコいいです?!

いつもB滑走路のアプローチライト脇で見ていたノックスクートのBoeing777。

ようやくその離陸シーンを見ることができました。

ちなみにノックスクートのノックはタイ語でBird(鳥)のこと。

じゃあ、Bird Manはタイ語にするとノック コン?!

scootは英語で「走り出す、かけ出す」という意味だから、ノックスクートって「鳥、駆ける」という意味?! なんとなく感じは分かる気がします。

まぁ、語感が良いからっていうのもあるんでしょうね。

 

さて、ちょっと気になる言葉を見つけました。

1つ目

”人間関係をよくこじらせる人には否定癖があり、うまくいく人には尊重する姿勢がある”

なるほど! 文句ばかり言っている人、欠点ばかり指摘する人、いますよね。

そんな人が一人でもいるとチームはうまくいきません。

 

もう1つ

”「人は第一印象で敵か味方かを、自分にとって必要かそうでないかを無意識に判断しており、
その所要時間はわずかに7秒である。最初の7秒でで受けた判断を覆すのは並大抵のことではなく、良好な関係を築く一歩として、まずは最初の7秒に全力を傾けたい、「略して笑顔」”

これも良く理解できます。

このブログでも笑いや笑顔の大切さ、人間関係の潤滑油になることは何度か描いてきましたが、人の第一印象にとっても笑顔って大切なんですね。

記憶に刻んでおかなくては。。。

 

それでは皆様、良い1日を!!

1 2 3 4 5 6 1,215