韓国のA321と香港のA320

今日は6月1日の成田空港シリーズ37機目と38機目を掲載します。

最初は韓国のAIR BUSANのAirbus A321です。

AIR BUSAN・・・そのまま読むと「エアブサン」となりそうですが、実は日本語のカタカナ表記にすると「エアプサン」なんです。プサン→釜山なんですね。

で、このA321、釜山行きかというと、違うんです。大邱行きのBX115便です。

大邱ってあまり聞いたことがありませんが、ソウル・釜山・仁川についてで人口の多い大都市なんですって。韓国の南部にあり、成田からは2時間40分程で着いちゃいます。

このAIR BUSANは機体後部の文字を見てもわかる通り、KUMHO ASIANA GROUP、アシアナ航空と同じ財閥に所属する航空会社でLCC(格安航空会社)です。

続いてはHONGKONG AIRLINES、香港航空です。

いかにも中国系って感じの色使いですよね。

この香港航空はLCCっぽい派手なデザインですが、LCCではありません。

スカイトラックスの4つ星に認定されていますし、定時運航率の高さで定評のある”良い”航空会社のようです。

コールサインは「BAUHINIA」。バウヒニアとは香港原産の紫紅色の花を咲かせる植物の名前で、香港特別行政区の紋章にも使われているとのこと。機体の前方、「香港航空」の文字の前に描かれている花がきっとそうですね。

飛行機はAirbus A320で、A321に比べると短い飛行機です。

この飛行機はもちろん、香港行き。

成田から香港までの5時間ちょっとのフライトをこの小さな双発機で運行する時代になったんですね。

私の感覚では香港までならジャンボでしっかりとした海外旅行として行くもんだと思ってました。

A320でちょっと香港まで・・・みたいな感覚なんですね、今は。

さて、昨夜というか本日未明の雷雨はすごかった。

まずは雨が窓や出窓の屋根をたたく音で目が覚め、そのあとは稲光と雷の音で寝付けませんでいた。

時刻は3時少し過ぎ、思わずPCを立ち上げ、豪雨レーダーを見てしまいました。

この通り、横浜市の港北区から川崎にかけて大きな真っ赤な雨雲が。。。。

昨日の日中が雷雨の予報でしたが、全く降らず、安心していたら、夜中にこれです。

今も外は今にも雨が降りそうな感じの空です。

 

そういえば、この間面白い記事を見つけました。

”ささいなことで急に怒りだしたり、何気ないことが逆鱗に触れて頭が瞬間沸騰してしまう人は世の中に少なからず存在するものです。
人の「怒りやすさ」と「頭の良さ」の関連について調査した最新の研究からは、「怒りやすい人は自分のことを実際よりも賢いと考えている」という実態が明らかになっています。

この研究はポーランドのワルシャワ大学の科学者であるMarcin Zajenkowski氏らの研究チームが行ったもの。
「怒りやすさ」と「賢さ」という2つの観点を結び付ける関係が明らかにされたこの研究についてZajenkowski氏は、「最近のプロジェクトでは、怒りとさまざまな認知機能との関係を調べました」と述べています。

研究では、528人の学生が被験者として実験に参加しています。
まず被験者は、自分がどの程度頻繁に、そしてどの程度怒りやすい気質であるかを尋ねるアンケートに回答。
次に、自分にはどの程度の知力(intelligence)が備わっているかを尋ねるアンケートに答えた後に、実際の知力テストを受けました。

これらの結果を総合したところ、最初のアンケートで「怒りやすい」と答えた人の多くは、自分の認知能力を高めに見積もる傾向があることが判明したとのこと。”

要は自分のことを実際よりも”かしこい”・”頭が良い”・”偉い”と思っている人ほど怒りやすいと。

更に、起こりやすい人は自己愛が強い傾向があるそうです。

自分は間違っていないと思っているから、治らないんですよね。

なるほど。。。

そんな気がします。

周りがどんな気持ちでいるのか、相手がどんな気持ちでいるのかも考えず、ただただ自分の意見や考えだけを押し通すために相手に怒りをぶつけるというのをよく目にしていますから。

人間て幸せを感じるときはオキシトシンという物質が脳から放出されるらしいのですが、そのオキシトシンが放出されるのはいろんなきっかけがあり、その一つが「おいしいもの、好きなものを食べているとき」だそうです。

その食事時に必ず怒りを発する人がいますが、楽しいはずの食事時を一瞬にして苦痛な時間に変える「怒り」・・・最悪ですよね。

それでは皆様、今日も良い1日を!!

 

 

エアインディアのBoeing787-8

いやぁ~暑い日がまだ続いています。

昨日は5kg痩せたんじゃないかと思うくらい、汗をかきました。

今日の関東地方は曇りや雨でちょっとは暑さも和らぎますね。

仕事をしなくちゃいけない日に太陽ギラギラの猛暑で、これから夏季休暇って時に曇り空・雷雨・・・

なんだかなぁ・・って感じです。

さて、そんな夏に似合うというか、さらに暑苦しくなる飛行機が今日の主役です。

エアインディアのBoeing787-8です。

デリーのインディラ・ガンディー国際空港からやってきたAI306便です。

徐々に色が見えてきましたが、このくそ暑いのに、燃えるような真っ赤なお腹や垂直尾翼です。

はい、ドーン!

いつもこの飛行機を撮影するときは機体の右側を撮ることが多く、そこには「AIR INDIA」と描かれていたのですが、この日は珍しく機体の左側!! ヒンディー語で「एअर इंडिया」と描かれています。

意味は「AIR INDIA」です。

もう1枚、ドアップで。

真っ赤なお腹、真っ赤な垂直尾翼にオレンジの大きな花?太陽?・・・実はこのマーク、「コナラクチャクラ」(インドのコナラクの神殿の車輪)をモチーフにしたもので花でも太陽でもないそうです。

再び、機体全体を。

空を背景にした斜め前の写真、構図が難しいですね。

垂直尾翼がちゃんと見えました。垂直尾翼の赤・・・胴体まではみ出していてしかも変な形をしてますよね。実はこれはフライングスワン(空飛ぶ白鳥)の形だそうです。昔のエアインディアのデザインの方がそれは分かりやすいかもしれません。

きっと斜め上から見たらフライングスワンの姿がより分かりやすいのかもしれませんね。

エンジンにもコナラクチャクラが描かれてますが、やっぱり半分だけ。垂直尾翼はその大きさから半分にカットされているのかと思ったのですが、スペースがあるエンジンでもやっぱり半分。そういうデザインなんですね。

斜め後ろから1枚。ちょっとタイミングが早すぎたかな・・・。

ちなみに、お腹や垂直尾翼だけでなく、機体に書かれている様々な文字もぜーんぶ「赤」。

そして窓の一つ一つもモスクの形の「赤」で縁どられています。

徹底して「赤」ですね。

ということで、文字が描かれたところと窓枠をドアップで。

あっ・・・「Boeing787-8」の文字はグレーですね・・・残念!

そして最後の1枚はいつも通りに管制塔とスレッショルド通過時の横断歩道マーキングが機体に映ったところ。

インドのニュー・デリーから8時間半かけて飛んできたBoeing787。

ちなみにニュー・デリーってインドの北西部分にあるんですね。もっと南で日本より(東側)かと思ってました。ちなみにもっと南でインド半島の西側にあるのは「ムンバイ」でした。。。

ニュー・デリーはインドの首都です。

「ニュー(New)」ということは「オールド(Old)」もある?!

あるらしいです。

日本の「東京都」とか「横浜市」のような行政地区を示すのではなさそうです。よくわかりません。。

 

さて、今日から夏休み!という方も多いのではないでしょうか。

既に東北道、関越道、中央、東名の各高速道路の下りは真っ赤っかです。常磐道は赤くない・・・なんで?!

東名なんて、横浜青葉インターを過ぎたあたりから秦野中井あたりまでずーっと赤いです。

まだ6時前ですよ! 世の中のお父さん・お母さん、連休の初日から大変ですね。

お気を付けてお出かけください。

私はこの連休、特に予定もなく、たまに空港に出かけるくらいかな?

来週以降月末まで夏休み明けの予定がびっしり、大阪を行ったり来たりになるので、とにかく体力を温存しておこうかと。。。

それでは皆様、今日も良い1日を!!

 

 

HIJ(Hiroshima)→HND(Haneda)

今朝は6時15分には家を出なきゃいけないのでブログの更新を休む予定でしたが、4時半に目が覚めちゃって、寝続けられなかったのでブログを更新することにしました。

今日は8月8日の広島から羽田へのフライトレポートです。

広島から羽田へは広島空港10時25分発のANA676便でした。

空港には少し早め、9時頃に到着したのでちょっと展望デッキに行ってみました。

展望デッキは有料で100円。

ANA674便東京行きが出発するところでした。IBEXの飛行機と顔合わせ。

コンデジ(コンパクトデジカメ)でシャッターを押してからちょっと遅れて撮影されるんですよね。。。シャッターを押したのは飛行機の鼻と鼻がくっつくかどうかの瞬間だったのに。。。

改めてANA674便のBoeing767です。広島空港でももちろん地上スタッフは手を振って飛行機を見送ります。

広島空港で初モノ!!

中国東方航空のAirbus A319。上海浦東国際空港行きです。

ちょうど目の前が滑走路の中間点、そこでローテーション!

この後はうまく撮影できず。。。

やってきました!ANA673便、羽田空港からやってきた我々がこれから乗る飛行機です。

折り返し、ANA676便として羽田空港に向かいます。

この飛行機にこれから乗るのか・・・と、その顔をドアップで。

スポットに入ってきました。

飛行機はBoeing777-200/ER(JA709A)です。

飛行機が近かったので、ノーズギアをドアップで撮ってみました。

搭乗前、ターミナルビルの中からメインギアとエンジンも撮ってみました。

いいですねぇ。。。

メインギア!

いよいよ搭乗です。座席は40A。

広島空港とお別れです。

機内の様子。客室乗務員がドアのモードを変更しているところ。

RWY10にラインナップ。

離陸後、いったん北西に向けて左旋回、広島空港が斜め後ろに見えました!

琵琶湖の手前を飛行中。高度はまだ上昇中ですが、この日の巡航高度は40,000ftでした。

これが琵琶湖。

関東地方は台風13号の影響で厚い雲に覆われていましたが、この辺はまだ晴れ間が広がっていました。

琵琶湖の周りにはパッチワークのような景色が広がってました。Google Earthでも見ることができますが、自分の目で飛行中の飛行機の中から見るとそれはまた格別です。

名古屋市。

写真の中心からやや右上に名古屋駅や名古屋城が見えます。そのうえには名古屋空港も。

最大望遠で撮ったのでぼけてますが、これが名古屋駅と名古屋城。。。

富士山は雲に隠れて見えませんでした。

翼の下、雲が盛り上がっているところが富士山なんですが・・・。

伊豆半島の東側。

太平洋から押し寄せる高波が白くなってます。台風13号の影響で海は荒れてます。

こんな感じで白波が。。。

伊豆半島は雲の切れ間から見えましたが、この後は降下するにつれて雲の中に入り、羽田空港は雨でした。まだ台風が関東地方に近づく前だったのでそれほど風も強くなく、揺れはあったものの、大きな揺れもなく普通に着陸しました。(内心ではゴーアラウンドとか期待していたのですが。。。)

 

さて、今日はこれから川越まで行ってきます。

写真も多かったので、この辺で。。。

 

それでは皆様、良い1日を!!

今日頑張れば、私は4連休です!(13日・14日は夏季休暇を頂く予定!)

頑張ろう!!

 

1 2 3 4 5 1,208