YS-11 Part2

日本航空機製造が開発した国産旅客機のYS-11。
その試作機第1号。
航空科学博物館だから撮れるこんなショット!YS-11胴体下
機内には客席は無く、荷重試験ようの水タンクや、計測用の計器などが設置されている。
Boeing747などの大型機だと、映画館の客席のように感じ、飛行機であることを感じさせ
ない客席だが、YS-11クラスの飛行機だと円筒形の胴体の中であることがよく分かる。
YS-11機内
YS-11のコックピット。
試作機であり、数々の試験を行った機体であるということは、
ここに座って飛んだパイロットは冷や汗をかいたり、通常の飛行ではありえない状況を
体験したりしたんだろうな。。。。
そんな緊迫した空気を感じます。
YS-11コックピット
最新のデジタル機器を備えたグラス・コックピットもかっこいいけど、
男心をくすぐるのはこんなコックピットですよね。

YS-11

成田空港のすぐそばにある「航空科学博物館」に行ってきました。
やっぱり、ストレス・疲れの解消には、飛行機が一番!
屋外にはYS-11の実験機が展示されていて、さわりまくりです!
YS-11右から
日本の航空復活をかけて開発された国産旅客機第1号。
YS-11尾翼
Boeing747とかBoeing777といった大型ジェット機を見慣れているので、
とっても小さく感じます。
YS-11左から
日本の民間航空の世界からは姿を消してしまいましたが、
ここでこうして会えます。
YS-11
やっぱり、飛行機が大好き!
これからしばらく飛行機の写真が続きます。
さすが成田空港! 世界各国の旅客機がバンバン飛んでます。
海外旅行にはいけませんが、世界のエアライン巡りをしたいとおもいます。

1 2 3 4