JA8961をじっくりと見てみる

今日は月曜日。

ということで、ジャンボの写真なのですが、いつもとは違う見方をしてみたいと思います。

登場するジャンボはANAのJA8961。

那覇行きなので、RWY05からの離陸。離陸シーンはそうそうに諦めてプッシュバックしてからタキシング開始までに密着?!しました。

まずはプッシュバック中のJA8961。

ここまでは普通?!

D72_9633

ん?

横顔アップというか、コックピット付近を横からじっくりと見てみました。

古さというか、補修のあとが。。。。

コックピットの窓の後ろから黒ずんだ線のように見えるのは、リベットの列です。

「T」の字を横にしたような形で外板が補強され、リベットが大量に打ち付けられていますね。

L1ドアの隅も補強されてます。

D72_9635

ちょっと離れてみます。

スターアライアンスのロゴ、ANAのロゴ、カッコいいですね!

2階にあるコックピット。A380のコックピットは1.5階(?)で、飛行機の先端にあるのでコックピットの下に客席はありませんが、ジャンボは1階席の一番前の座席はコックピットよりも前にあります。コックピットは1階席の”上”にあります。

D72_9639

いよいよ出発の時。

キャプテンが白い手袋をはめた手を振ってくれました。

(もちろん地上スタッフの皆さんに手を振っているのですが。。。)

D72_9644

次はエンジン。

これは2番エンジン。

エンジンの内側と外側で高揚力装置(フラップ)の形状が違うのがわかりますでしょうか?

内側がクルーガーフラップで外側は可変カンバーフラップとなっています。

D72_9648

こちらは第1エンジン。

第2エンジンと第1エンジンの間、第1エンジンの外側は可変カンバーフラップです。

エンジンも古さを感じさせる色合いですね。

D72_9650

ノーズギア。

D72_9652

こうしてみると、2階席部分の非常口のドアがとっても大きく見えます。

斜めになっているから大きくして高さを稼いでいるのでしょうか?!

D72_9655

地上のジャンボのこのシーンが好きなんです。

主翼端と機首部分とエンジンが重なるタイミング。

D72_9657

上の写真とタイミングが若干違うのですが、どちらを掲載するか悩みに悩んで、どちらも掲載させていただきます。

掲載せずに後悔するよりも、掲載して後悔?!

このBoeing727の流れをくんだ3段隙間フラップもBoeing747、ジャンボの特徴ですよね。

この大きな機体が2500mほどの滑走路でも安全に離陸することを可能にした高揚力装置。

D72_9663

この構図も好きです。

ジャンボの後頭部とお尻がしっかりと見える構図。

巨体を支える4本のメインギアもジャンボならでは!

D72_9678

ジャンボを真後ろから見たところ。

どっしりとしています。

D72_9686

もう1度、斜め後ろ。

今後は陽の当たった側。

D72_9697

今日はジャンボの機体全体が映っている写真が1枚もありませんが、いかがでしたでしょうか。

もっと近くでもっと細部までじっくりと見てみたいと思うのですが、展望デッキからでは限界がありますよね。

でも、今度空港へ行ったら、例えば水平尾翼の先端とか、主翼の先端、ドア、垂直尾翼などを嘗め回すようにじっくりと撮ってみようかと思いました。

今月の下旬、それこそ今週末は年末年始の帰省ラッシュも始まるということもあり、羽田-新千歳便が復活します。12月29日から1月5日はジャンボの追っかけになりそうです。

RWY34Rを離陸するANAジャンボをガッツリと撮影できる、大都会東京を背景に離陸するANAジャンボを撮影できる最大のチャンスですからね!!

南風でも北風でも展望デッキから離陸シーンを見ることができるのは新千歳便です。

要チェックですね!

 

さて、本日ですが、昨夜までは早朝の羽田空港行を予定し、朝も早く起きたのですが、天気を見てみるとかなりの雲量。。。

富士山背景のハミングバード・デパーチャーは無いな・・・ということで行くのを止めました。

窓の外を見ても雲が多い。

やっぱり今週末に集中します!

第2ターミナルで7:00発の新千歳行を撮影して、急いで第1ターミナルに移動、ハミングバード・デパーチャーを撮影して、再び第2ターミナルに戻って8:00発の新千歳行を撮る。

第1ターミナル⇔第2ターミナルの移動がポイントですね。

時間に全く余裕がありません。

地下から展望デッキ階をつなぐエレベータがタイミングよく捕まえられるか?!が勝負です。

まずは12月28日(土曜日)ですね!!

7時(51便)、8時(53便)、12時(63便)の3回のジャンボの離陸が見られます。

 

そしてもう1つ。

21日の夕方にタバコを吸わなくなってから丸1日以上が経過しました。

結構、苦にならないもんですね。

以前、禁煙した時には、やめた後すぐは「吸いたい!」という強い欲求が頻繁にあり、ガムをかんだり飴をなめたり、何かを口にしたりしてその欲求というか苦痛を和らげていたのですが、今回はそんなことは全くありません。

31日かけて、ニコチンの量を3%/1日づつ減らしてきたからでしょうか。

12月21日時点ではタバコを吸っても1本あたりのニコチン摂取量は0.005mgでしたから、摂取していないも同様だったのでしょう。

あとは、明日以降、仕事に行っても吸わずにいられるか!?ですね。

がんばります。

 

いよいよ2013年の最終週(営業日の)。

今週はクリスマスイブは自宅で迎えますが、25日・26日は名古屋です。。。

そして26日の名古屋で仕事納め!27日から10連休の予定です。今のところ。

 

皆様が2013年の有終の美を飾れるように、そして良い新年の始まりを迎えられるようにお祈りしています。

4 comments

  • ☆大月さん、
    いつもご覧いただき、ありがとうございます。
    禁煙すると太るってよく言われてますよね。
    確かに、食べる量や頻度が増えたような気がします。
    1kg/年で増加ですか。。。。
    気を付けます!!

  • ☆naokeyさん、
    パッチが当てられている部分が、古い傷を覆っている絆創膏のように見えて、
    とっても痛々しく感じます。
    ジャンボだから、そう見えてしまうのかもしれませんね。

    禁煙ですが、まだ2日目。。。
    これからが勝負です。
    せっかく1万2千円も使って離煙パイプを購入し、31日間準備してきたので、
    何とか成功させたいものです。

    年末年始もお仕事なのですね!
    お仕事、お疲れ様です。
    良いお年をお迎えください!!

  • 大月 知二

    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    私は2003年3月に名古屋⇔台北⇔ヤンゴン⇔バガンと旅行したのですが
    7日間で6フライトでしたので喫煙の不便さを感じ旅行前日から禁煙をスタート。
    禁煙には成功しましたが1kg/年のペースで着実に体重増加。
    当時63kgが今73kg(爆)・・・禁煙後の体重にはご注意を!

  • いつも、拝見させていただいてます。
    <古さというか、補修のあとが。。。。
    コックピットの窓の後ろから黒ずんだ線のように見えるのは、リベットの列です。
    「T」の字を横にしたような形で外板が補強され、リベットが大量に打ち付けられていますね。
    L1ドアの隅も補強されてます。

    コックピットの後ろは、外板にヒビが入りやすいため大きくパッチあてられています。L1ドアのパッチも
    補修の後ではなく、ヒビが入らないようにする予防のパッチです。
    車では、考えられませんが・・・。

    禁煙成功?おめでとうございます。10連休も羨ましい。。
    正月も羽田で仕事です。では。