中国国際航空 空中客車A330 紫金号

本日も6月14日に羽田空港で撮影した写真から。

初めて見る飛行機があったのを思い出しました。

中国国際航空の特別塗装機、「紫金号」の離陸を見ることができたんです!

中国らしい赤と金のデザインで真っ赤な花も描かれています。めでたいデザインの飛行機です。

この飛行機、どういう意味というか、どういった意図の特別塗装機なのでしょうね。

-1-7317

機体はAirbus A330-200。

昨日掲載のスカイマークのA330はA330-300ですので、長さが違います。-200は-300よりも5mほど短いです。そのA330-200はパッと見た感じではAirbus A300を思い出しますよね。ウィングレットが無ければA300のような形です。

-1-7328

エアボーンしました。

金色の曲線がきれいですね!!

-1-7331

上昇姿勢となり、機体のデザインがちゃんと見える角度になりました。目立たないですが、金色で草のツルというか茎というか葉が描かれているんです。

-1-7337

夏らしい大きな雲が行く手に立ち上がっていました。

昨日も南の海上に積乱雲が見えましたが、この雲が見え始めると”夏”を感じますね。

-1-7346

ギアを格納。積乱雲とAirbus A330、紫金号!

-1-7362

羽田で、中国国際航空のまだ見たことのない飛行機に出会えるとは!

ビックリしました。

いかにも「中国」というデザインの飛行機、他にもいろいろと種類があるようですので、今後も今回のようなビックリな出会いが楽しみです。

さて、今朝も晴れてます。梅雨が明けたのか?!と思うくらいここ数日、夏のような日が続いてます。梅雨前線は日本の南海上まで後退というか、押し下げられているようですね。

今日も夏日、熱中症に気を付けて元気に過ごしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)