Boeing777 @さくらの丘

昨日がAirbus A330 @さくらの丘でしたので、本日はBoeing777です。

写真は撮影順です。

まずはシンガポール航空のBoeing777-300ER(9V-SWW)から。

-1-3987

そういえば、シンガポール航空のAirbus A380ってまだ成田に来ているんでしたっけ?

最近見ていないですね。

この日に見たシンガポール航空の飛行機は、このBoeing777だけでした。

このBoeing777、-300で長いトリプルセブンなんですが、シンガポール航空のデザインだと違和感がないというか、カッコよいですね。(偏見?!)

-1-3997

続いてはオーストリア航空のBoeing777-200ER(OE-LPA)。

お腹のブルーが鮮やかです。欧州便らしくゆる~い上昇です。

-1-4001

お腹の水色とエンジンの水色、濃さが違うんですね。これも芸術?!

こちらは-200なんですが、白ベースの胴体だからでしょうか、しょっと太目に見えます。

-1-4019

エールフランスのBoeing777-300ER(F-GZNB)。

アンチコリジョンライトがピカッと光った瞬間!

-1-4174

真っ白な飛行機なんですが、ちょっとというか、かなり汚れていました。

そろそろ洗浄の時期でしょうか。。。

エールフランスの飛行機は曇り空向きではありませんね。背中と背景の境目が・・・(^^;)

-1-4182

アメリカン航空のBoeing777-200ER(N777AN)。

レジ番が777で、Boeing777らしいじゃないですか!こちらもアンチコリジョンライトが光った瞬間を撮ることができました♪

-1-4199

この新塗装(ドロンパ?!)もそろそろ見慣れた感じで、新しさを感じなくなってきました。

それにしてもこのライトグレーの胴体もエールフランス同様、晴れの日向きですね。

-1-4215

最後はガルーダインドネシア航空のBoeing777-300ER(PK-GIC)。

この飛行機の上りはイイ感じでした!

-1-4253

目の前を通過するときも向こう側(左)の翼が見えるか見えないかという低い高度。

これが晴れた青空背景だったらなぁ。

-1-4264

偶然にも-300ERと-200ERが交互に登場することになりました。

違いは長さのほか、翼端も若干違いますね。-300のレイクドウィングチップの後退角はかなり目立ちます。

ANAやJALのBoeing777-300を羽田空港で見ていると「長い。。。」と感じ、垂直尾翼が小さく感じ、なんとなくアンバランスな感じがしていましたが、こうして成田空港で海外のBoeing777-300を見ると、そのアンバランスな感じはありません。デザインのせいでしょうか。

今日見た限りでは-300の方が、スマートな感じがしてカッコいいです(^^;)

昨日のAirbus A330は4機でしたが、今日のBoeing777は5機! 考え方によっては5日分の写真を1日で使ってしまった?!

が、まださくらの丘で10機、さくらの山で9機分の写真が残ってます。

まだまだ成田が続きますが、時々その後に羽田空港で撮影した写真を織り交ぜていきます。

たぶん明日は羽田の写真。。。

今日は完全に梅雨空が戻ってくる感じですが、皆様良い週の中日をお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。