パキスタン国際航空のAirbus A310!

この飛行機を撮りたかった!

この日のターゲットの一つだったのが、パキスタン国際航空のAirbus A310です。本当はアプローチシーン、ランディングシーンも撮りたかったのですが、振られちゃいました。B滑走路に降りるかと思ってB展に行ったら、A滑走路に降りちゃったんです(^^;)

その時点でこの飛行機の撮影は諦めて、さくらの丘に戻ってRWY16Rからの離陸機を撮影していたのですが、なんと、パキスタン国際航空のAirbus A310もRWY16Rから上がってくれたのです!!

お腹の写真になってしまいましたが、ご覧ください。

初めて見るパキスタン国際航空のAirbus A310です。

メインギアの格納ドアの形がAirbusですよね!!懐かしい気がします。A300と同じですね。-1-5053

お腹の写真になっちゃいましたが、おかげでお腹の「Pakistan」の文字が見え、良かったかも!

そして、曇り空でよくわからないかもしれませんが、顔の部分から背中にかけては真っ白で、お腹の部分から機体後部は薄いベージュなんですね。たぶん。最近はやりの曲線とこの色合い、穏やかで優しい感じです。

-1-5067

Airbus A310。

機体は小さく見えますが、Airbus A300を短くしたワイドボディ機なんです。なので、機内に通路は2本です。このパキスタン国際航空のAirbus A310は-300で、国際線用に航続距離を伸ばしたタイプになります。

ちなみに、このパキスタン国際航空のAirbus A310-300、PK853便は北京行きです(^^;)

ん?!”PK”?! さっき、PKで日本がコロンビアに1点取られた! いやな2文字ですね。。。

-1-5073

北京までの比較的短い距離のフライトということで、燃料もそれほどたくさん積まず、軽かったのでしょう。あっという間に上昇し、高いところを昇っていきましたが、取りあえず撮影できました。

-1-5083

ということで、初モノのパキスタン国際航空(PIA:Pakistan International Airlines)のAirbus A310-300(AP-BGN)でした。

パキスタン国際航空はその名の通り、パキスタンの航空会社です。イスラム色のとても強い航空会社だそうで、機内サービスにアルコールの提供は無いとのこと。CAさんはどのような恰好(制服)なんでしょうね。

さて、日本-コロンビア戦が続いております。もうすぐ前半がコロンビアに1点取られたまま終わります。

ということで、今日はこの辺で!

日本が勝ちますように!!!!

おーっ!! 前半のAdditional Timeで1点取り返した!同点だ! 良かった良かった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。