JAL機@成田空港

昨日は体調不良でブログの更新を休んでしましたした。1日遅れですが、成田空港でのJAL機の特集です。イメージ的に羽田はANA、成田はJALっていう感じがします。あくまでも個人的なイメージですが。

昔の、「JALは国際線、ANAは国内線」という区分けが頭に残っているからでしょう。

それゆえに、成田空港でJAL機を見ると、安心するというか、JALのホームグラウンドというような感じでJALの飛行機を見てしまいます。

それでは最初の写真はサンアークのワンワールド塗装のBoeing767-346/ER(JA604J)のテイクオフです。

ゲストはKOREAN AIRのBoeing737-900です。-1-7875

続いてはウィングレット付きのBoeing767-346/ER(JA608J)です。

上のJA604Jと同じようにサンアークの普通のBoeing767だったのですが、鶴丸塗装になり、ウィングレットまでつけてもらって大変身です。

-1-7896

でもって、上2枚の中間? 新塗装でウィングレットのついていないBoeing767-346/ER(JA603J)。3機とも似たようなレジ番ですね。

-1-7936

そして既に見慣れたちょっと小太りに見えるJALのBoeing787-846(JA826J)。

Boeing767と見比べると、この翼のしなり具合、すごくしなってますよね。上にしなった反動で、下に振り下ろされるんじゃなかろうか、そして羽ばたくんじゃないか?と思うような翼です。

-1-8570

そして羽田空港でも見慣れているBoeing737-846(JA303J)です。

今日のJAL機のレジ番は一昨日の記事に記載した採番ルールにちゃんと則ったレジ番ばかりですね。

-1-8629

Boeing787のテイクオフシーンを斜め後ろからクローズアップして撮ってみました。

これぞ787!という感じです。ツルンとした顔と鳥のようなしなる翼とシェブロンノズルのエンジン。

-1-8871

そしてウィングレット付きのBoeing767の上昇シーンのアップ。

エンジンの外側の翼が微妙にしなっている様子が分かります。

-1-8888

そしてワンワールド塗装のBoeing777の離陸シーンのどあっぷ。今日の写真達の中で1番のお気に入りでしょうか。

-1-9310

上のワンワールド塗装のBoeing777はBoeing777-246/ER(JA708J)ですが、次のBoeing777は長いヤツ、Boeing777-346/ER(JA732J)です。

この角度だと、バランスがちょっと悪いですね。。。-1-8998

最後は撮影場所を変えて、さくらの丘から。Boeing787の上昇シーンです。

翼の形がとてもきれいなので。 -1-9566

さて、JALのサンアーク塗装もいよいよ残り少なくなってきましたね。ついこの間までは羽田では新塗装が多くなってきたけど、成田ではまだサンアークが活躍中だったのに、9月の段階では新塗装の割合がかなり多くなっているような気がしました。今日も1機だけで、あとはすべて鶴丸でした。

さて、本日はJAL特集でしたが、そのJALさんに今後新たな仲間が加わりますよね。そしてその飛行機が明日、日本にお披露目にやってきます。Airbus A350。

平日なので私は残念ながら見に行くことができませんが、たくさんの航空ファンが羽田空港に集まるんでしょうね。

まぁ、退役する飛行機は撮り逃しちゃうとそれっきりですが、今後登場する飛行機はこれからも撮るチャンスがあるので、JALへのデリバリー後にたっぷりと撮ることとします。

それでは、皆様、良い1日を!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)