ANAのBoeing777のテイクオフ、流れてる?

飛行機のような高速で移動する乗り物を撮影するときに、よく使われる手法が”流し撮り”です。被写体である飛行機にはピントが合っているのですが、周囲の風景は流れていて、非常にスピード感がある写真になります。シャッタースピードを遅くし、飛行機を追いかけるように撮るのですが、これがなかなか難しい。特に重たくて長いレンズを持っての撮影だと、なかなかピントが合わず、周囲の風景だけじゃなく飛行機までぼやけてしまう。。。 私は夜の写真とこの流し撮りが苦手です。

今日は「これ流し撮り?!」と言われてしまうかもしれませんが、取りあえず周囲の風景が少々ぼやけている? スピード感が少しある?という写真をご覧いただきたいと思います。

モデルになってくれたのはANAのBoeing777さんです。

最初はまさに離陸しようとするその時。

飛行機のスピード感や躍動感が最も現れる瞬間です。シャッタースピードは1/200。ダメじゃん!って言われそうですが。。。-1-2217

そしてエアボーン後、手前を同じくANAのBoeing777がタキシングしていますが、ピントは離陸する飛行機に合ってます。なんとなくスピード感ある?シャッタースピードは1枚目より少し早くして1/250。この周囲のぼやけ方は単なる被写界深度の影響か。。

-1-2219

最後は昨日もちょこっと記事に書いた”ジューキーズ”と飛行機。ジューキーズがぼやけていてなんとなくイイなとは思ったのですが、シャッタースピードは1/400で、とても流し撮りとは言えませんね(^^;)

-1-2228

本当の流し撮りはまさに周囲の景色が「横に」流れています。ぼやけているなんてもんじゃなく、景色が”線”になってまっすぐ水平に流れていますよね。そんな写真を撮ることができたらいいなとは思っているのですが、離陸する飛行機を見ると「カッコいい!」と思ってしまい、ついついちゃんと撮ろうと思ってシャッタースピードを早めにしちゃうんです。

”流し撮りの練習”と決めて、せめて1/120とか1/80とかのシャッタースピードで撮らないとだめですよね。

今週末あたり、羽田空港で練習したいと思います。

今日は12月に入って初めての金曜日。もう街中はクリスマスモードというか、年末モードですね。今年の年末は曜日との相性が良く、人によっては27日から9連休という方も多いのではないでしょうか。ちなみに私はそうです(^O^)/

忘年会が多くなる時期でもあります。

私も明日は胃の内視鏡検査、これからの暴飲暴食に備えます(笑)。今日は20時までに食事を終わらせて、その後は水とかお茶。。。ということになります。ちなみに明日の胃カメラ、予約したのは13時半なのに、やっぱり今日の20時以降はモノを食べちゃダメなんですね。。。

皆様も体調管理には気を付けて、良い12月をお過ごしください。

それでは良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。