ハミングバード・デパーチャー:ANAのBoeing787の場合

ハミングバード・デパーチャーの3機目はANAのBoeing787です。岡山行きのANA651便。以前はBoeing767だったのですが、音の静かなBoeing787に変えたんですね。

昨日のJ-AIRのERJ-170のようにバッチリと富士山を背景に上昇してくれることを期待して離陸滑走を見守ります。

-1-4944

カタール航空のBoeing787やJALのBoeing777が見守る中、ローテーション。ちょっと遅いです。。。ここからグイグイ上がってくれると良いのですが。

-1-4959

ローテーションからエアボーンまで時間がかかりました。富士山を背景にするとこんな感じに。。。

ちょうど国際線ターミナルではANAのBoeing787がプッシュバックしていて、Boeing787のツーショット?!になりましたが、上昇するBoeing787が下過ぎる(^^;)

-1-4963

上昇する姿を斜め後ろから。

地上にいるJAL機との対比というか組み合わせがなんだかおもしろい。

-1-4973

これは普通のスカイショット。成田のRWY34Lからの上昇シーンとあまり変わらず。。

-1-4983

チョット遠いので小さいですが、空港の北側でグルっと旋回。綺麗でした!

-1-4989

旋回を終え、空港の西側を南に向けて上昇。Boeing737やERJ-170と違って大きく見えました。(それでもこの大きさですが。。)

-1-4999

お~!グイっと翼を傾けて右旋回し、空港から離れていくBoeing787。美しいです。やっぱり飛行機は飛んでいる時が一番美しい。

-1-5022

結局この日のハミングバード・デパーチャーは1勝2敗(^^;)

富士山を背景に綺麗な上昇を撮らせてくれたのはJ-AIRのERJ-170だけでした。

何度かチャレンジしないとダメですね。風・気温・飛行機の重さで離陸滑走距離が変わりますので、いつかはバッチリなタイミングに出会えると思います。

とはいえ、3機ともそれぞれ違った素敵なシーンを見せてくれたので、やはり早起きして行って良かったと思いました。

皆様も、是非、晴れた北風の日には早起きして羽田空港の第1ターミナルに出かけてみてください。

7時半から8時までの30分、3機の飛行機の離陸が見られます。

それでは皆様、良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。