ガルーダ・インドネシア航空のBoeing777と富士山

本日も飛行機と富士山シリーズです。今日の飛行機はデンパサールからやってきたガルーダ・インドネシア航空のBoeing777-300/ERです。

川崎の工場群を背景にランディングした飛行機。これも羽田空港らしいシーンですよね。工場背景の飛行機は南風運用時のRWY16Rからの離陸では撮りやすいのですが、着陸時はなかなか難しいんですよね。今回は比較的うまくいったかも。-1-5210

飛行機の後方に残っているのは前輪から発した白煙?! 他の航空会社はメインギアがちゃんと接地したあたりでスラストリバーサーが開き始めますが、このガルーダ・インドネシア航空のBoeing777の場合、前輪が付いてしばらくしてからようやく開き始める感じ?!ちょっと遅くない?!

-1-5216

そして国際線ターミナルと富士山を背景にした飛行機。白と青中心のクールな感じの写真になりました。赤は背景にいるJALの鶴丸だけ。。

-1-5221

やっぱり海外の航空会社はイイですね!羽田空港でも徐々に海外の航空会社の種類が増えてきて、しかも明るい時間帯に離着陸が見られるケースも増えてきました。うれしいことです。

そして間もなく、いよいよカンタスのジャンボも羽田空港にやってきますね。これも楽しみです。

 

今日は朝から雨模様。冷たい雨ですね。

乾燥した日が続いていたので、丁度良いお湿りかも。

皆様、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。