飛行機を引っ張る車

今日はちょっと趣向を変えて、すべて地上にいる飛行機。でもただ地上を走っている飛行機をとっても面白くないので、押されたり、引っ張られている飛行機の写真を撮って、集めて見ました。タイトルには「引っ張る車」とありますが、最初だけ「押す車」です。

Boeing737のプッシュバックシーン。パイロットが大きく見えます。それだけ飛行機が小さいということですね。コーパイロットがオーバーヘッドパネルを操作しています。エンジンスタートの準備中なのでしょうね。-1-4566

朝の羽田空港はとにかく車に引っ張られる飛行機が沢山見られます。沖のオープンスポットで一晩過ごした飛行機がお客様を乗せて飛ぶためにターミナルに引っ張られてくるんですね。

「CONTRAIL」と書かれたBoeing777も引っ張られてきました。富士山と国際線ターミナルを背景に記念撮影。

-1-4587

高速で飛行機を引っ張ることができる車に引っ張られてというか、前輪をくわえられてやってきたBoeing737。トーイング中はコックピットにはメカニックさんが乗っています。

-1-4611

プッシュバックしたBoeing777とトーイング中のBoeing777。トーイング中のほうは上のBoeing737と同じようにトーバーの無い高速トーイングトラクターです。

-1-4630

サンアークのBoeing767。「羽田空港の朝」っていう感じの写真。

-1-4657

国際線ターミナルに連れてこられたANAのBoeing777と富士山。

-1-4682

そういえば、こんな飛行機を見ました。ピンクリボン付きの飛行機。

ピンクリボンの横に何か書いてありますが、誰に見せるために書いてあるんでしょうか・・・。

読めなければ意味がないですよね。

「皆で力を合わせ、乳がんに打ち克ちましょう。乳がん早期発見啓発キャンペーン」

「BREAST CANCER AWARENESS CAMPAIGN」

「乳がんの知識啓発と医療研究を支援しています。」

と書かれています。

-1-4878

ステッカー部分を拡大。小さいだけじゃなく、文字がグレー。。。 読ませない気か?

キャンペーンって。。。。アピールしないといけないんじゃない?

NOR_4878

さて、続いてはスポットに引っ張られてきたone world機。とSKYMARK。

-1-5250

そして国際線ターミナルからは引っ張られて出ていくone world機。と富士山。

-1-5257

SKYMARKのAirbus A330もおそらくハンガーの前から引っ張られてきました。レジ番はJA330F。ん?「F」?

A、B、D、E、F・・・ってことは5機目?

武蔵小杉の高層ビル群を背景に。

-1-5567

ということで、飛行機のトーイングシーンを中心の記事にしてみました。

大きな飛行機をこんなに小さな車で引っ張るんだからすごいですよね。トーイングトラクターはエンジンのパワーもさることながら、分厚い鉄板が中に入っていてそれ自身がかなり重たくなるように作られているそうです。重量と重量の闘いというかバランスがあるんですかね。

というか、エンジンの馬力をどこに伝えるかというと、タイヤであり、そのタイヤがしっかりと地面をつかんでいないとタイヤが空回りしてしまう。だから、トーイングトラクター自身も重たくなければならないんでしょうね。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。