富士山と飛行機

もうすぐお正月ですね。お正月といえば富士山。富士山といえば、羽田空港。

ということで、羽田空港で撮影した富士山と飛行機の写真を一挙掲載。

写真は時間順ではなく機種である程度まとめてあります。

まずはANAのBoeing737-800から。

飛行機だけを撮る場合には望遠のズームを生かして画面一杯に撮影するのでそれほど小ささは感じないのですが、こうして風景の中でBoeing737を見ると、やはり小ささを実感します。737J-1-5191

ソラシドエアのBoeing737。

ピスタチオグリーンがちょっと違和感がるというか、新鮮です。富士山のてっぺんも少し雲に隠れてしまいました(^^;)

737S-1-5858

ANAのBoeing767。このくらいのクラスになると少しは見栄えが良くなる?

767A-1-5364

JALのBoeing767。真っ白な富士山にはやっぱりJAL機のほうが似合っているように感じます。白い機体に赤い鶴丸。なんだかおめでたいですよね!日本の風景!という感じ。

767J-1-5523

そしてBoeing777。

手前の滑走路を減速中の機体を画面一杯にいれて富士山と丁度良い感じの構図になります。大きさ的にはピッタリですね。

777A-1-5086

滑走路手前のタクシーウェイですが、JALのBoeing777。こちらは背中にこぶが付いています。これって何のアンテナでしたっけ?

777J-1-4633

こちらは背中のこぶ無しのBoeing777。こぶが無い代わりにピンクのリボン付きです。

777J-1-4880

そしてこちらはエコなBoeing777。以前のサンアークというかグリーンアークのエコジェットは分かりやすかったのですが、こちらは文字と図柄での表現になっていて今一つ分かりにくいですね。かなり近づかないと何が描いてあるのかが判別できません。

777J-1-5491

そしてANAのBoeing787。

なんか、フツーですね。富士山と手前の山の青と飛行機のデザインが同化しているから印象が弱いのかなぁ。787A-1-5847

最後は国際線ターミナルに駐機している飛行機たちと富士山。Boeing777機とBoeni767が1機ですね。さすがに国際線ターミナルにはBoeing737はいません。(時々いますが。。。)TIAT-1-5771

冬の朝の楽しみはこの羽田空港から見る富士山ですよね。空気が綺麗なこの時期は天気が良ければかなりの確率で富士山を見ることができます。そして飛行機を絡めて撮ることができます。寒ささえ我慢すれば、良い撮影スポットですよね。

今朝も出かけようかと思っていたのですが、TG682便(タイ国際航空の羽田便)のジャンボが普通のジャンボだったし、何よりも今日は年に1度の行事の日なので朝練はひかえました。

年に1度の行事、そう、今日は葉加瀬太郎さんのコンサートに行く日なんです。

年末恒例のNHKホールでのコンサート。

今日のコンサートはWOWOWで生放送されます。

今年はベスト・アコースティック・ツアー「エトピリカ」ということで、ヴァイオリン3、ビオラ1、チェロ1、ベース1、ピアノ1、ときどきギター1の編成でのコンサートになります。なぜ編成まで知っているかって? 実は先月の横浜でのコンサートに1度行っているからなんです。前から6列目の席で目の前で堪能してきました。それでも年末のNHKホールは外せず、同じコンサートツアーですがもう1度行ってきます。

今日のコンサートは前回との違いがあります。演奏曲目のなかにスペインを描いた曲があるのですが、その曲の演奏にはギターが登場し、今回のギター奏者は沖仁さんなんです。

日本のフラメンコギター奏者の第1人者ですよね。

そしてWOWOWの生放送。

こちらも特別です。

録画セットしていかなくちゃ。

ということで、午前中はいろんな雑用を済ませて、昼頃に自宅を出発し、NHKホールに向かいたいと思います。

それでは皆様、良い1日を!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。