羽田空港の風景 その1

今日は、朝の羽田空港、第1ターミナル展望デッキから見たいろんな風景をお届けします。昼間はあまり意識しないのですが、朝は光が特別だからなのか、離発着がまだ少なく、空港の風景に目を向ける時間があるからなのか、空港のいろんな風景に目が向きます。

最初はトーイング中の2機の飛行機。Boeing777とBoeing767です。朝はとにかくトーイングされる飛行機が多いんです。空港の広いオープンスポットで一夜を明かした飛行機たちがお客様を乗せて飛ぶためにスポットに連れてこられたりします。東京都大田区の街並みと関東平野を取り囲む青い山々を背景にトーイングされる飛行機が2機並んでいるシーンを撮ってみました。-1-5988

続いてはピンクリボンのBoeing777が滑走路に向かうシーンに、プッシュバック中のBoeing737が撮影に参加してきました。慌ただしい朝の羽田空港の第1ターミナルではこんなシーンを頻繁に見かけます。

-1-5997

そして国際線ターミナルと富士山。雲一つない青空で、雪を頂いた富士山がくっきりと見えた朝でした。

-1-5998

こちらはタキシング中のBoeing767とBoeing。空港北側の青い空とは対照的に空港南側はまだ低い太陽に薄いオレンジ色に染められた空が広がっています。飛行機も金色に染められます。

-1-6003

同じ向きのBoeing737のツーショット。

羽田空港はこのBoeing737だらけ。。と言って過言ではないくらいBoeing737が多いです。日本の空に丁度良いサイズなんでしょうか。空も少量多頻度時代?

-1-6007

空港の西に目を向けると、こんな風景も。

ここ最近、ちょっと注目している武蔵小杉のビル群を背景にしたシーン。

国際線ターミナルビルのオープンスポットで翼を休める2機のBoeing787。両方とも「787」の文字が無い787です。そして奥の「SKY」のハンガー前にはキャセイのBoeing747とEVAのA330が休んでいます。この2機は数日前の当ブログの記事に登場しましたね。

-1-6010

国際線ターミナル前に目を向けると、2機のBoeing777が顔を突き合わせてなにやら相談中?

奥のANAのBoeing777は聞き耳を立ててその会話を聞いている?

みたいな絵。

-1-6018

もう1度富士山。日本人はやっぱり富士山が好き!?

Tokyo International Airportと富士山。

羽田空港の絵ハガキに使えそうな写真!?

そういえば、もう12月28日ですね。まだ年賀状も作ってない(^^;)

そろそろ年賀状の習慣もなくならないかなぁなどと思ったりもしています。年々、年賀状の数も減り、Facebookやメールでの年始のあいさつになっている人も増えているし。。。

-1-6026

まだ残っているサンアーク。それもBoeing767のサンアークの垂直尾翼が2つ並んだ!レジ番も昔風。。。

8千番台のレジ番を見ると懐かしいというか、ジェット旅客機という感じがして少し嬉しくなるんですよね。古いおじさんは。

-1-6027

今日は飛んでいる飛行機は1機もいない記事になりました。

空港へ行くと離発着シーンだけでなく、空港で働く人たちや、今日のようないろんなシーンをたくさん撮影します。

大抵はブログに掲載することなく、個人の画像ライブラリに収められておしまいなのですが、今日はそんなシーンもたまには良いのではと思い、今日と明日の2日間は先日の12月23日に撮影した早朝の羽田空港の飛行機のいる風景をお届けしたいと思います。

12月も最終週となり、いよいよ年明けに向けてカウントダウンですね。

私は昨日から休みに入ったのですが、昨日から29日までは年末の片づけやらなにやら”家”のことをやって、30日は成田空港へ行き、大晦日はゆったりと年始を迎えるというスケジュールで過ごしたいなと思ってます。

それでは、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)