ベトナム航空の新・旧、B777・A330

まだ日の出前の成田空港、本当はもっと明るくなってからやってきて欲しかったのですが、しょうがないですよね。ベトナム航空の新デザインのBoeing777。

新デザインについてはすでにSNSや飛行機写真のサイトで知ってはいたものの、生で見たことがなかったので、楽しみにしていました。

いつものさくらの山から北側からのアプローチシーンや、真横のシーンは暗くてNG。写真はスレッシュホールドを超えるあたりから始まります。

N-7729

新デザイン・・・おなかが白くなったんです。そして濃緑とその白いおなかの境界線がちょっと太めのゴールドのラインになってます。白いおなかも現代風に楕円形になってます。

そして垂直尾翼の金色の蓮の花も大きくなってますね。

日の出前の赤く染まった雲を背景にアプローチ。

N-7735

では比較のために今までのベトナム航空のデザインのAirbus A330の写真も掲載します。既に夜は明けています。

おなかはグレーというかこげ茶?で、濃緑とおなかの境界線は白色でした。

N-8327

日の出からすでに1時間たち、太陽は雲の向こう側のちょっと高いところにあります。雲の隙間から太陽光が光のカーテンのように差し込んでいます。そこを金色の蓮の花が描かれた飛行機がアプローチしていきます。神々しいシーンです。

N-83321

もう1枚、太陽光のスポットライトが飛行機にあたっているように見え、映画のワンシーンのような感じになりました。ベトナム航空だから似合うこのシーン。

N-83351

新デザインはおなかが白くなり、境界線もゴールドになり、より高貴な感じがするようになりました。カーブを描いた白は白いアオザイを連想させます。

良いデザインになりました。

今度は明るいところでちゃんと撮ってみたいです。(1月3日には会えなかったので。。。)

今日は思いがけず、新デザインと旧デザインの比較ができました。
さらに同じ航空会社でBoeing777とAirbus A330の比較にもなりました。
あとは、日の出前と日の出後の比較・・・(これは多少無理がある比較(^_^;))

ちなみにA330はAからそのあとの330という数字まで含め、4文字で型番というか機種を示していますが、B777はBoeing777の略です。Airbus A330と書きますが、Boeing B777とは書かないですよね。

新年第1週もあっという間に週の中日になりました。皆様、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)