スターアライアンス塗装のルフトハンザA340

今日の飛行機はたぶん初モノです。

ルフトハンザのスターアライアンス塗装のAirbus A340-300(D-AIGN)です。スターアライアンス塗装であることでびっくりというか喜んで、さらにA340-300ということでもさらにびっくり。

ルフトハンザといえば、ジャンボかA340-600という先入観というか、「はずだ」というのがありましたから。

それでは、プッシュバック後のタキシングから見ていきます。

いったん北向きにタキシングを開始しました。ルフトハンザの”黄色”がなくて、ちょっとクールな感じ。N-0102

すぐにUターンしてRWY34Lに向かいます。

N-0122

以前の記事にも記載した通り、この日は風が強く、飛行機の離陸滑走距離は短め。

欧州便でドイツに向かうこのルフトハンザ。A340ということでかなり長い離陸滑走距離を想定していましたが、やはりローテーションは早めでした。

それでも、この高さ・この位置でこの飛行機のローテーションを見られるとは!!

N-0161

初期上昇。背景には第1ターミナルの展望デッキが見えます。そして間もなく見られなくなるヴァージンアトランティックのAirbus A340-300もいます。

クールなルフトハンザのスターアライアンス塗装ですが、赤いアンチコリジョンライトがピカっと光ってちょこっとだけ”熱さ”を演出?!

N-0170

とにかく、初めて見るルフトハンザのスターアライアンス塗装ということで、かなり緊張していました。管制塔背景のショット、決めてやる!という意気込みでした。

まずは旧管制塔と。

N-0175

しかし!

痛恨のミス。

新旧2つの管制塔を背景に撮った写真は思いっきり斜めになってるし、飛行機の鼻がフレームギリギリ。これじゃ傾きの修正は不可能・・・・

しょうがないので、失敗作ということで斜めのまま掲載します。普段なら完全に”ボツ”写真ですが、2つの管制塔と映っているのがこの1枚だけなので。

本当にショックでした。

N-0176

上昇を続けるルフトハンザのA340。離陸は早かったのですが、上昇はやはりゆるゆるな感じです。ギアのドアもまだ開いてません。

N-0180

ということで、到着してそうそうに現れた初モノでしたが、撮影ポイントにもまだ慣れておらず、しかも逆光気味ということでカメラのセッティングの試行錯誤をしている最中での撮影ということで、失敗作気味の写真ですが、スターアライアンス塗装のルフトハンザのAirbus A340-300ということで、無理やり掲載させていただきました。

羽田空港にも来ないかな。。。。

さて、本日は久しぶりの宿泊付の出張です。半年ぶり?!

客先は神戸なのですが、弊社のオフィスが大阪にあるので、ホテルは心斎橋近くのホテルを予約しました。

夜は例のLEDになった”グリコ”でも見に行ってみようかな。。。

それでは皆様、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。