ようやく会えた、タイのBoeing787!

昨年の秋ごろ、羽田空港の早朝にやってくるタイ国際航空のTG682便がBoeing787になった時期がありました。その頃の私は体調を崩していたりで、結局撮りに行くことができず、今はそのTG682便はジャンボに戻っています。

多くの航空ファンや友人たちがタイ国際航空のBoeing787を撮影し、SNSや航空写真サイトに投稿するのを羨ましそうに眺めていたのですが、ようやく、ようやく、私も会うことができました!

成田空港近くのさくらの山に到着して1時間後、7時半ごろにその時はやってきました。

FlightRadar24でやってくるのはわかっていたのですが、やはり実際にそれを目にすると「やったー!」という気になりますね。

既に見慣れたBoeing787のアプローチする姿ですが、新鮮に映ります。

N-8058

キタ~っ! タイ国際航空のBoeing787です。朝日を正面から受けて、美しい。。。。

N-8083

雲が途切れ始めた空を背景に朝日に向かってアプローチする飛行機。このタイ国際航空のデザインが似合いますね。これまで見てきたBoeing787とまた一味違った印象です。やはり高貴な感じがします。

ありがたいです!

N-8093

もう1枚、似たようなショットですが、この撮影場所での定番「マロウド・ショット ~アンチコリジョンライト付き~」です。(かろうじて)

N-8096

そして朝霧に覆われている成田空港へのファイナルアプローチ。反り返った翼の下面にも光が当たってます。滑走路からの光の反射?!

N-8104

朝の霧、地霧が滑走路に落ち、滑走路面が湿っているのでしょうか。滑走路が光っています。金色の滑走路にアプローチするタイ国際航空のBoeing787、とっても印象的な絵です。

N-8108

接地の寸前。とても古い飛行機、3初機が背景にいたから。。。

この霧に覆われたぼんやりとした背景、被写体もかすんでいる状態。

でも色合いやかすみ具合が幻想的というか、沁みますよね。こんな飛行機の見方もあったんだと驚きつつも感動した朝でした。

N-8121

 

ようやく会えました。タイ国際航空のBoeing787。しかも成田空港で撮影を始めてたった1時間後に! 嬉しかった~!

この日はいくつかのターゲット(目的)はあったのですが、このタイ国際航空のBoeing787はすっかり忘れていました。すでに羽田空港で多くの方が撮られていたということもあり、「撮らなきゃ」「撮りたい」という思いすら忘れていたのです。なので、感動もひとしお。サプライズ状態でした。

さて、連休中日という方も多いかと思いますが、皆様はどのように過ごされますでしょうか。

我が家は大学受験生を抱え、願書作成を手伝ったり、今月誕生日を迎える二人の母の誕生日プレゼントを考えたりといった日になりそうです。飛行機を見に行きたいという思いはありますが、ブログに掲載する写真は”撮り納め”の写真と”撮り初め”の写真がたくさんあるので当面は困りません。まずは家庭というか家族優先で対応しますか。。。

ということで、寒い日が続いていますが、インフルエンザや風邪に気を付けて、良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。