新デザイン、AircalinのAirbus A330

昨日の記事で朝の成田空港の幻想的なアプローチシーンはすべて出し切ったはずでしたが、1機、大切な飛行機が残ってました。

新デザインのAircalinのAirbus A330です。「何をいまさら。。。」という方もいらっしゃると思いますが、私にとっては初対面。FedExのMD-11F、タイ国際航空のBoeing787と並んで、この日の朝のサプライズ、感動、「やった~!」でした。

空の色の変化とともに、お楽しみください。

まずは北東の空、水色の空と雲と、Aircalin。N-8196

新デザインは機体後部が大きく変わりました。

これまでは真っ白な機体で、垂直尾翼に赤い花が描かれていただけのシンプルなデザインでした。(2014年8月5日の記事参照

新デザインはニューカレドニアの島々を取り囲む海をイメージしたのでしょうか。機体の後部は真っ青なブルーの下地になっています。

N-8203

マロウドホテルとの記念撮影。

垂直尾翼をはみ出す大きな真っ赤な花が印象的です。これは大胆なデザインですよね。

N-8209

空の色が変わる境目。

N-8212

光のカーテンに向かってアプローチするAircalinのAirbus A330。

N-8220

光のカーテンと飛行機。

N-8223

ようやく、会うことができました。

美味しいもの、好きなものは最初に食べてしまう私にしては珍しく「とっておいた」Aircalinの新デザインでした。

久しぶりの成田空港での撮影で、この日は本当にいろいろなサプライズがありました。

いつも成田空港に撮影に行った後の記事には書いてしまいますが、「やっぱり成田空港は楽しい!」です。

もっと頻繁に通える距離にあればよいのですが、それは贅沢というものなんでしょうね。

車で90分で行ける距離に住んでいるんですから。

 

さて、今まであまり緊張感のなかった、大学受験生を抱える我が家ですが、センター試験を今週末に控え、また、その他一般入試の出願時期となり、ようやく緊張感というか、焦りが感じられるようになってきました。

昨日は朝から志願票を作成し、検定料を支払、出願書類一式を書留・速達で送付したりしました。出願書類を送付して、まずは一安心。あとは受験するだけです。

長男の際にはなかったような気がしますが、最近はWeb出願というのがあるんですね。Webで出願手続きができるというところまでは言ってませんが、志願表の作成や検定料の払込票作成ができます。記入項目のチェックや検定料の自動計算ができるのでこれはこれで便利になりました。(1回の出願で複数の日・タイプの受験を出願するので、検定料の計算が面倒くさいんです。。。)

さぁ、1月17日はいよいよセンター試験です。そして2月1日から受験地獄が始まります。2月末には気持ちを楽に、笑っていたいですね。そうしたら、また成田に行こう!

それでは皆様、良い一日を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。