KLMジャンボのテイクオフ!

これまでこの撮影スポットから撮影した写真の背景にいたKLMのジャンボですが、いよいよ出発です!

予想はしていましたが、プッシュバックするとその姿は2つの管制塔の真ん中に!

NR-0445

結構距離があり、その間は滑走路やエプロンなので、そのアスファルトからのメラメラに邪魔されましたが、KLMのジャンボを正面からとらえてみました。

NR-0476

第1ターミナル展望デッキの前をゆっくりとタキシングしていきます。本当はもっときれいなKLMブルーだったのですが、逆光気味ということもあり、その色が写真ではうまく表現できません。。。残念。(撮影技術?現像技術?)

NR-0539

そしてテイクオフ!

アムステルダムまでの長距離欧州便、いつもは長い離陸滑走距離で、ゆったりとした上昇を見せてくれるのですが、この日は結構早くエアボーン、木立の向こうから上昇してきました。

あら・・・・(^_^;)

NR-0638

かろうじて空港と上昇するKLMジャンボの絵が撮れました。

NR-0640

上昇も結構早い! ぐんぐんと高度を上げていきます。さすがジャンボ!

KLMブルーと空の青がきれいです。

でも機体はちょっと汚れていました。

NR-0653

ほぼ真横から。

ジャンボ、いいわぁ~!!

NR-0661

もう1枚、ちょい斜め後ろから。両翼のウィングレットがちゃんと見えて、4つのエンジンがちゃんと見えて、機首部分のロゴがちゃんと見えて、垂直尾翼のロゴがちゃんと見える。

という微妙な角度の1枚。

NR-0669

数秒間、撮影場所左手にある大きな木の影に隠れましたが、その向こう側に再び姿を現した時にはギアは科k脳されていました。

主翼が美しくしなっています。

アムステルダムまでの長いフライト、いってらっしゃい!!

と、見送りました。

NR-0675

やっぱりジャンボは迫力があり、元気が出ます。

5枚目の写真、焦点距離は155mmですよ! すぐ目の前、300mほどの滑走路をこの大きなジャンボが離陸していくんです。鳥肌が立つくらい感動しました。

777もそれなりに迫力はありますが、やっぱりジャンボは一味違います。

願わくば、もう少し離陸滑走を引っ張って、エアボーンも木立に邪魔されない場所で、上昇は管制塔と絡んでほしかったなぁ。

もう少し風の弱い、暖かな北風運用の日に再挑戦するしかないですね。

 

さぁ、新しい1週間が始まりました。

今週も頑張っていきましょう!!!

良い1週間を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)