白いBoeing747-8F

変なジャンボが飛んできました。おなかが濃い青でほかは真っ白。塗装の途中でやめちゃったようなジャンボ。

B滑走路にアプローチしているのでかなり遠いのですが、その異様なジャンボの飛んでいる姿をご覧ください。NR-0252

手前の建物から発せられる熱でメラメラですが、アエロメヒコのBoeing787と最新のBoeing747-8Fのツーショット。

NR-0287

しばらくして白いジャンボが第1ターミナル側にやってきました。貨物機なので貨物ターミナルに向かうんですね。

このおなかの青とエンジンの青、なんとなく記憶にありませんか?

そう、ブリティッシュエアウェイズのデザインを思い浮かべますよね。

ブリティッシュエアウェイズに引き渡し予定のBoeing747-8Fがキャンセルされて他の航空会社にデリバリーされたという話を聞きました。

NR-0339

機体の前方、コックピットの窓の下のほうには小さく文字が描かれています。「Operated by POLAR AIR CARGO」と書いてあります。このBoeing747-8FはPOLAR AIR CARGOの所属なんです。

それにしても塗装途中のまま、運用するなんて。。。。

NR-0342

旧管制塔とBoeing747-8F。

NR-0362

昨日のKLMのジャンボは正面から見たところを撮りましたが、この白いBoeing747-8Fはほぼ真後ろから見たところを撮ることができました。

主翼の端がわずかに、美しく上反しているところ、いいですねぇ。 NR-0370

2つの管制塔との記念撮影。

早く、ちゃんと色を塗ってもらえるといいね。

新しいBoeing747-8Fなのに、退役前のジャンボ見たいでちょっと寂しい感じがします。

レアなのですが、悲しい感じ。

NR-0383

 

噂には聞いたことがあり、Facebookでも見たことはあったのですが、実際に見るとやはり異様です。

あきらかに塗装の途中ですよね。

それをそのまま受け取って、運用しちゃうんだから、アメリカの航空会社って大胆?!

購入代金を割り引きしてもらったのでしょうか。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!

2 comments

  • ☆ウォーケンさん、白いジャンボ、不気味でした。全身が真っ白ならまだしも、お腹やエンジンが青く、中途半端感がたっぷりで、「なにこれ?」という感じでした。

  • 何んだか不気味な感じがしますね。
    主翼から前の部分、消した?ようになってるのもちょっと… せっかくのジャンボなのに。

    ありがとうございます!
    やっぱり、いつ見せてもらってもスカッとするKLMブルーです。
    ジャンボの時はいつも機体が汚れていますよね!?
    長時間飛んでるから仕方ないのかな?
    でも関空や博多から飛ばしてるB777のはキレイなんですよ、やっぱり古いからでしょうか!?
    この4月にベルギー行きをKLMでと考えていたのですが、テロで穏やかじゃなくて迷っています。
    発端が宗教的な原因なので… 深いですよね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)