Virgin AtlanticのAirbus A340しかも-300

2015年2月1日、ヴァージンアトランティック航空が成田空港から撤退します。”不採算路線”?!

確かに成田-ヒースローはVSのほかにもJAL・ANA・BAが運航していて、さらにJAL・ANA・BAは羽田-ヒースローも運航している。ということは人気路線なんじゃないの?

いろいろ裏の事情がありあそうです。

ということで、この日、1月3日のヴァージンアトランティックが私が撮影する最後のヴァージンアトランティックになりそうです。来週の今日がラストフライトなんですよね。

それでは出発シーンをご覧ください。

最初は第1ターミナルのスポットで、PBBが離れたところです。

NR-1046

デザインは新デザイン?!、この航空会社もデザインをコロコロ変えますよね。この少し前はワインレッドで、垂直尾翼の色はグラデーションがかかった素敵なデザインだったような気がします。この日のこのデザインはその前?あと?

NR-1106

そしてテイクオフ。

木立の向こう側ですでにエアボーンし、ぐんぐんと上昇していきます。

管制塔との記念撮影はあきらめました。昨日のSASのA340と同じ飛行機なのに、何なんだこの違いは?!

NR-1287

この日のヴァージンアトランティックのAirbus A340はAirbus A340-300(G-VSUN)で「Rainbow Lady」でした。

NR-1289

この角度で既に地上の風景は下のほうに消え去り、スカイショットになりました。

NR-1291

ほぼ正面を上昇、通過していきます。美しい姿の飛行機です。

Airbus A340-300、とてもバランスの良い4発機です。ジャンボの次に好きな飛行機かも。

NR-1301

そのギアを格納しながら上昇するA340は一瞬、木の陰に隠れ、次に姿が見えた時にはギアの格納が完了していました。きれいな後ろ姿です。

赤いエンジン、赤い垂直尾翼が青い空に映えます。

NR-1317

ヴァージンアトランティック航空の大株主にデルタ航空がいます。

そのデルタ航空の意向で大西洋横断便、要はヨーロッパとアメリカを結ぶ路線を拡大・強化するようなんですね。それで日本からは撤退せざるを得なくなった。。。と。

ヴァージンアトランティックがいなくなる、Airbus A340がいなくなる、4発機がいなくなる・・・・という3つの意味で残念です。

さて、1月もあっというまに最終週、いよいよ受験シーズンですね。

我が家の次男も、今日は受験。

どうなることやら。

それでは、皆様、良い1日を!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)