ジャンボ・ジャンボ・ジャンボ

本日は月曜日ということで、ジャンボが見たい!

ということで、昨年末の12月30日に撮影したジャンボを3機、掲載したいと思います。

朝からさくらの山、B滑走路展望台と撮影場所を変えながらもずーっと南風運用だった成田空港ですが、午後になり北風運用になりました。それに合わせて畑ポイントへ移動しました。

午後の成田といえば、米国便の到着ラッシュ。以前はジャンボ”だらけ”だったのですが、さすがの米国もジャンボが減ってきています。

まず、ユナイテッドのジャンボから。

傾きかけた太陽の光を横から浴びて、ウィングレットのついたBoeing747-400が成田空港のRWY34Lにアプローチしてまいりました!!

NR-8954

約3度の機首上げ姿勢でどっしりとした安定感のあるアプローチを見せてくれるジャンボ。

NR-8960

A滑走路が南側に伸びたことで、接地ポイントが300mほど南になり、こうして”横”からアプローチする飛行機の姿を撮ることができるようになりました。(それまではややお腹気味だったのですが)

NR-8963

米国便到着ラッシュの合間をぬって大韓航空のBoeing747-400F、貨物機がやってきました。

NR-8902

大韓航空のカーゴ、久しぶりに見ました。大韓航空といえば、早期にBoeing747-8Fを導入した航空会社でもありますが、最近見てないですね。。。

NR-8910

ちょっと高めにアプローチ?!

NR-8913

最後はデルタのジャンボ!

さすがにアプローチの時は黒煙は吐き出していません。

NR-8919

デルタのジャンボも減ってきました。

マニラ・ホノルル・デトロイトの3都市からの3便だけになっちゃった?!

これはおそらくホノルルからのDL579便です。

NR-8926

3機目も3枚目はこのシーンで。

ANAの格納庫、RWY34Lにアプローチする飛行機が電線の向こう側に消える直前の地上の構造物なので、いろんな方の写真に写りこんでいることでしょう。

良い宣伝になりますね。

NR-8937

 

ジャンボのアプローチシーンは安心してみていられるし、飛行機も左右にゆらゆらせずにどっしりとしたアプローチです。

LCCのA320やBoeing737やBoeing767、Boeing787など小型機・中型機が成田でも大増殖してきています。そんな中、ジャンボを見ると本当にうれしくなりますよね。

 

さて、2015年最初の月も今週でおしまいです。もう1/12が過ぎてしまうんですね。

この間、お正月だったのに。。。。あっという間です。

それでは皆様、良い1週間を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)