Japan. Endless Discovery.サンアーク

「Japan. Endless Discovery.」は2010年4月から使われ始めた訪日観光をPRするキャッチフレーズです。そのキャッチフレーズとロゴマークが描かれたサンアークの767が降りてきました。次の大規模整備ではきっと鶴丸になってしまうであろうサンアークです。

接地寸前の飛行機、こうしてみると767の接地前の翼のしなり具合も美しいですね。NR-9288

そしてランディング。光量が少なくて、ちょっと画像が荒れてますが、十余三東雲の丘~通称:B展~では南側からアプローチしてRWY34Rにランディングする飛行機も比較的近いイメージで撮ることができます。さくらの山からRWY34Lにアプローチする飛行機は遠くて、なかなかきれいに撮れませんが。1km近い距離の差は大きいですね。

NR-9290

そして撮影場所の真横の誘導路へ入ってきました。

観光庁によると、このJapan.Endless Discovery.のキャッチフレーズ・ロゴは「尽きることのない感動に出会える国、日本」という意味合いが込められているそうです。そして「海外の方々に何度も日本にお越し頂き、その都度、桜に代表される我が国の豊かな自然、あるいは歴史、伝統文化や現代の文化、食、地域の人々の暮らしといった日本の多種多様な観光資源を是非深く知って頂きたいという気持ち」が込められています。

NR-9300

JALのロゴと日の丸に桜の「Japan. Endless Discovery.」のロゴ。

L1ドアの回りがPBBの接続部のゴムのあとで四角く汚れてます。各窓の下にも水垢でしょうか、黒ずんでます。そろそろリペイントの時期なのでしょうか。

NR-9308

こちら側に曲がってきました! この日、何機も同じルートでターミナルに向かっていきましたが、いつもドキドキします。

NR-9312

飛行機と目が合った。

そう感じるこの瞬間が好きです。

手前には柵があり、写真ではちょん切りましたが、それでもこの顔、この瞬間を捉えた写真が好きです。

NR-9318

ちょっと斜めになって、胴体がすべて見渡せる角度。これも良い!

NR-9321

 

 

上の写真をトリミングしてもう少しアップにしてみました。

気持ちの中ではこんな感じでこの飛行機を見ていたんです。

分かりますでしょうか。。。NR-93211

 

今週はしばらくブログの更新を休みました。

いろいろと考えるところがあり、考えてました。

当ブログはおかげさまで多くの方にご覧いただいています。

その影響の大きさを考えていました。

写真をご覧いただいて、写真が撮影された場所に行って、ここに掲載された写真と同じように飛行機を見てみたいと思われる方もいらっしゃるでしょう。

写真をご覧いただいて、そう思っていただけるのは撮影したかいがある、うれしいことです。

中には、まだあまり知られていない、場所を記載できない撮影場所で撮影した写真もあります。

立ち入り禁止の場所ではないのですが、もし多くの方がそこに集まると、立ち入り禁止にされてしまうのではと危惧される方もいらっしゃいます。特に成田空港は他の空港とは違い、周辺警備が非常に厳しい空港です。

成田空港は内陸部にある空港で、外周フェンスの外側はどこでも撮影スポットになり得ます。航空ファンは何度も空港に通ってロケハンを行って、撮影場所を探して写真を撮ってます。まだ人に知られていない場所を探せたときは、その場所を大事にしたいと思うのは当然でしょう。

そういった場所で撮影した写真を掲載してよいものかどうか。。。

まだ答えは出ていません。Facebookの航空ファンの間ではそういった場所で撮影した写真が多く発信されているので、ブログに掲載しても変わらないのでは?という思いもあるからです。

とはいえ、しばらくの間、いわゆる”あまり知られていない撮影場所”で撮影した写真で、その場所からの撮影だと推察できる、場所を探すヒントになる風景が写った写真の掲載は見合わせようと思います。

2 comments

  • こんにちは。いつもブログを拝見しております。
    撮影場所の件、お悩みの事が良くわかります。
    私も成田で撮影してFacebookやブログなどにアップした時に、「場所を教えて下さい」と聞かれる時がありますが、Airmanさんと同じように感じます。
    今回Airmanさんが悩まれている場所は2月3日の撮影場所かと思います。
    昨年途中からあそこで撮る方が多くなったように思いますし、Airmanさんが心配されているようなことが現に起きているようです。
    実は、昨年後半からあの場所で何度も警察に職務質問をされ、その度に退去指示を受けました。
    あの場所は空港会社の敷地なのですが、警察の方に色々とお聞きすると空港会社的にはグレーゾーンだそうですが、警察的には立入禁止場所だそうです。(空港会社は黙認しているらしいです)
    多分、何かの事情でそうなってしまったのでしょうね。残念です。
    警備している警察の方々も写真を撮っている私たちには同情的で、「これも仕事なので申し訳ないです」と言われます。
    北風運用の時の長距離便の離陸シーンを撮るにはとてもいい場所なのですが、最近は嫌な思いをするのが嫌なのであの場所からは足が遠のいています。

  • ☆Katさん、
    いつもご覧いただき、ありがとうございます。
    ご推察の通りです。
    確かに撮影中に警察の方に必ずと言ってよいほど声をかけられますよね。
    そのたびに確認され、最終的には退去させられることはないのですが、
    やはりグレーゾーンだったのですね。
    スカイパークでも作ってくれればよいのに。。。と願ってやみません。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。