タイの777と787

昨日、Fcebookで「あなたは何色ですか?」というテストがあって、”紫色”になった方がいらっしゃって、そこで連想したのがタイ国際航空の紫だったので、今日はタイ国際航空の飛行機の写真を掲載することにしました。

この日は天気も良く、雲一つない青空が広がっていました。

まずはBoeing777-300ERから。NR-0316

昨日の早朝の羽田便もジャンボではなく、Boeing777でしたね。

とても大きく、長い双発機です。

そして青い空に紫色の垂直尾翼が映えます。ロゴマークの金色がまた高貴な感じがして良いですね。エミレーツやエティハドの金のゴージャスな感じとはまた違う印象の金です。

NR-0319

胴体の大きく社名を描く流行に流されず、機体前方に描かれたロゴマークと「THAI」の文字がシンプルで良いです。

そしてBoeing787の登場前からあったこのレイクドウィングチップ。ここから始まったんですよね。

NR-0322

ギアを格納したとてもきれいな上昇する飛行機の姿。。。

NR-0327

続いてBoeing787。

昨年末に初めて見た時には興奮・感動しましたが、2度目のこの時には落ち着いて撮影できました。この角度で見る初期上昇中のBoeing787、右翼の主翼端が美しいですよね。

NR-0867

そしてお気に入りのこの角度、垂直尾翼が主翼の陰から出てきて全体がバランスよく見える角度。

早くギアを格納してくれればよいのに。。。と思いながら撮ってました。

NR-0877

撮影場所の真横を通過。やや逆光からやや順光になり、空の色も濃くなります。やっぱり787の飛ぶ姿って近未来的な飛行機の姿ですよね。ノーズの形といい、エンジンのノズルといい、主翼のしなり、先端といい、新しい形です。

NR-0888

この三日月のような弧を描く主翼後縁のラインがいいですね!

未来感を持ちつつ、高貴な感じの伝統美も併せ持つ飛行機です。

NR-0894

そしてBoeing777と同様にギアを格納し、飛び去る姿を1枚。

繰り返しになりますが、きれいです。

NR-0901

ちなみに紫色についてのコメントは「最大の敵は退屈です。その為、何か夢中になれることや冒険を求めています。新しいことにはなんでも魅力を感じてしまうものの、飽きやすい面があります。周りの友人たちはあなたが問題を抱えているときはいつもパーティをする時だという様にあなたを見ています。」でした。

昔から”紫色 → 欲求不満”と聞きますが、新しいもの好きですぐに飽きて、次の新しいものへの欲求がすぐに起こる。。。と考えるとなるほどと思いました。

ちなみに私は「黒」でした。

腹黒いわけではありません。

「クリエイティブでポジティブなだけではなくネガティブな思いをも形にすることができます。自分の目標に妥協はせず、完璧を求めるタイプです。ほとんどの場合必要なものは自分自身にあるということを認める一方で、他人の介入を拒まないという面も見られます。」だそうです。

当たっているような、訳が分からないような。。。

9つの質問に答えて、その答えから行動パターンというか思考パターンを導き出して色に置き換えるという心理テストの一つだと思います。

その答えの紫とか黒という色から航空会社を思い浮かべるところが私らしいと思いました。

ちなみに黒という結果を見て、スターフライヤーとかスターアライアンスを思い浮かべました。

 

ということで、今日も目標に向かって妥協せずに一生懸命仕事をしようかと思います。

それでは皆様、良い1日を!!

One comment

  • Airmanさん、はじめまして。
    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    787の飛んでいる姿って、本当に美しいですよね!特に翼が何とも独特で!
    787は座席間が狭いので乗るのはあまり好きではないんですけど(笑)、撮影するのは大好きですね~。
    あと、いつも思うのは、Airmanさんの飛行機に対する愛情が凄く伝わってきて、
    読んでる私まで目が細くなっちゃいます(*^_^*)
    『飛行機と目が合った』とかの表現、私までドキドキしてきちゃいます(笑)
    これからも美しく優雅なお写真楽しみにしています。
    と同時に、構図とかも勉強させていただきます(笑)
    長々と失礼いたしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)