エア・ドゥのBoeing767、新旧比較

エア・ドゥの新塗装への切り替えがかなり進んできました。

旧塗装の方が、珍しい存在になってきたような気がします。

一度は経営破たんし、民事再生法の適用を申請した同社。ANAの支援を受け、見事に復活を遂げました。社名も「北海道国際航空」から「AIR DO(エア・ドゥ)」に変更し、路線も拡大しています。

まずは旧社名が書かれた、旧塗装のBoeing767です。

懐かしいデザインですね。

NR-4019

エアボーンの瞬間。

Boeing767のエアボーンは早いので、ドアップで撮るのが難しいです。NR-4022

本当はもう少し斜め後ろから撮りたかったのですが、背景が空だけになっちゃうので。。。

機体はJA01HD、Boeing767-300ERです。NR-4029

窓の列に沿って描かれたエア・ドゥカラーのチートライン。昔の飛行機によく見られたデザインです。そして胴体全部に書かれた「北海道」の文字。いつの日か、この機体も新塗装に切り替わってしまうんでしょうね。NR-4035

そして新塗装のBoeing767です。

エアボーン寸前の様子から。NR-4365

機体はJA601A。レジ番でわかる通り、元ANAの機材です。そしてエア・ドゥの新塗装のBoeing767の第1号です。2013年7月に新塗装になりました。先行して新塗装となっていたBoeing737-700に続いての新塗装への切り替え。最初は違和感を感じましたが、今では見慣れた感じになりました。NR-4369

Boeing737に比べると、やはり間延びした感じですが、「今」風の感じです。NR-4372

エア・ドゥのBoeing767の離陸シーンのドアップを新・旧の両方のデザインで並べてみました。

それぞれの好みがあるかと思いますが、私は旧塗装の方がなんとなく好きでした。

今の時代にあっては個性的だったと思います。

 

さて、今日から4月。

フレッシュというか、「新」という文字が飛び交う月の始まりですね。

新入社員、新人、入学、新入生、フレッシュマン。。。。

会社の”期”も切り替わり、今日から新年度という会社も多いですね。

わが社は今日から2Qになります。

なんとなく、うきうきとする月、季節です。

通勤電車の中の顔ぶれも少し変わってくるんでしょうね。

それでは皆様、新しい月、新しい季節、楽しく過ごしていきましょう!

今日も良い1日になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。